渋谷のカルチャーを“リアル”と“デジタル”両面で支援する「YOU MAKE SHIBUYAクラウドファンディング」7月22日から開始

ライブ配信設備投資や渋谷合同ファッションECサイトの開発などに投資予定。リターンは“バーチャル渋谷民”IDカードやハチ公広場 渋谷憲章シートへ氏名掲示などを用意

渋谷区(渋谷区長:長谷部健)と、渋谷区商店会連合会(会長:大西賢治)、一般財団法人渋谷区観光協会(代表理事:金山淳吾)、一般社団法人渋谷未来デザイン(代表理事:小泉秀樹)は、渋谷カルチャーを牽引してきた業界を支援する「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」の支援内容やリターンに関する詳細を決定いたしました。 
公式サイト:https://youmakeshibuya.com
YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディングサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/296128

「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」は、コロナによる自粛でダメージを受けた、渋谷文化を牽引してきた業界(エンターテイメント産業・ファッション産業・飲食業・理美容業)を支援するプロジェクトです。集まった支援金に区の財源を加え、渋谷を愛する人々と共に、“これからの渋谷”を作り上げていきます。
 

7月15日に東京都はコロナ警戒を最大レベルにまで引き上げ、第二波に備えた動きが活発になっています。今回のプロジェクトではこのような不測の事態に備え、街の“リアルとデジタル”両面でのアップデートを目的とする支援を行います。リアルでの支援としては、感染予防対策関連の備品の提供など、安全・安心な店舗営業を続けるためのサポートを行います。デジタル面では、各産業にあったデジタルサポートを行います。例えば、エンターテイメント産業に対しては、オンライン配信環境設備の投資を計画しております。渋谷区直轄の文化施設などでモデルケースとして実装をスタートし、また最終的に集まった支援金に応じて、他の民間施設に対してのシステム導入サポート等も視野に入れています。ファッション産業には、渋谷区内の店舗(物販販売)を集めたECサイト「YOU MAKE SHIBUYA SHOP(仮称)」の構築や、オンライン上でのファッションショーなどで、デザイナーやモデルの活躍の場の提供を予定しております。

また応援コースごとに、“渋谷だからこそ”のリターンを設定いたしました。例えば、エンタメ系のリターンには、リアルな渋谷区民にはなれなくても、バーチャルで渋谷を応援できる「バーチャル渋谷民」のIDカードの付与や、渋谷区公認のVRイベント空間「バーチャル渋谷(※)」内での限定イベントへ参加などの特典があります。他にも、渋谷にゆかりのあるブランドやアーティストとコラボしたチャリティTシャツなどを予定しております。これらの活動を通じて、今まで渋谷カルチャーの中核を担ってきたそれぞれの産業の活気を取り戻すだけでなく、どんな変化も乗り越え、次の未来につなげていく“渋谷らしさ”を体現していきます。

--
【YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディングの支援内容】
1. 安全・安心な店舗運営サポート


1) 緊急時のための備えと有事の際のサポート
区内の飲食、理美容、その他店舗型事業者を対象に、感染予防対策関連の備品などの提供、また有事の際に事業者への速やかなサポートを行う体制をつくります。
すでに渋谷区で基礎備蓄を強化している物(マスク等)もあるため、この資金を用いて用意する備えとは、物品に限りません。例えば“施設内で感染者が発生した際の消毒作業費用を負担する”など、ニーズに柔軟に対応できる体制を整えます。

支援対象:渋谷区内にある「直接的な接客が生じる店舗」のうち申請のあった店舗へのサポートとなります
※申請方法などについては準備ができ次第ご案内します

2)区内事業者の所在情報をデータベース化
今後いわゆる第二波、第三波、その他災害時に、速やかな事業者サポートができるよう、これをきっかけに区内事業者の所在情報を一元データベース化し、円滑にコミュニケーションが行き渡る仕組みづくりを進めます。

支援対象:渋谷区内にある申請のあった店舗へのサポートとなります
※申請方法などについては準備ができ次第ご案内します

3)ビジネスサポートオンラインプログラム
ビジネスプログラム「YOU MAKE SHIBUYA SUPPORT(※1)」の提供。ウィズ/アフターコロナの時代に必要な知識やビジネススキルを学べる環境の提供も行うことで、インフラ、プログラムの両面でサポートします。

支援対象:オンライン開催のため渋谷区および全国の事業者も参加可能。(8月から随時スタート予定)


2. エンターテイメント業界を支援


1)オンライン配信環境の整備
渋谷から発信されるエンタメをサポートするため、オンライン配信環境整備を進めます。
渋谷区直轄の文化施設などでモデルケースとして実装をスタートし、また最終的に集まった支援金に応じて、他の民間施設に対してのシステム導入サポート等も視野に入れています。

2) 配信プラットフォームの構築
独自の配信プラットフォーム「渋谷区公認ライブプラットフォーム(仮)」を構築(チケット販売や配信プラットフォーム、グッズ販売との連携も視野に入れています)し、渋谷に集う多種多様なアーティスト・実演家、興行主催者が簡単に利用できる場として解放します。これにより彼らがオンライン配信をする際の様々な障壁を下げ、その活動の恒常的な支援につなげます。

3)エンターテイメント発信の“場”の創出
「渋谷区公認ライブプラットフォーム(仮)」や渋谷区公認の仮想空間「バーチャル渋谷」、そのほか既存のオンライン配信チャンネルなどといったデジタル空間と、区内の文化施設などリアルな空間を並行して活用しアーティストや実演家の活動の場として提供するなど、彼らの表現の場を増やし、発信しやすい環境づくりを進めます。

支援対象:渋谷区内の文化施設、ライブハウス、クラブなど。また、そこで利用するアーティスト・実演家・興行主催者。


3. ファッション業界を支援


1)渋谷区合同ECサイトの開発・PR
渋谷区に数多くある小規模ファッション事業者などに、既存の大手ECモールへの出店ハードルを下げるため、渋谷区合同ECサイト「YOU MAKE SHIBUYA SHOP(仮)」を開発。2020年秋以降に公開予定です。
地域集積ブランドを一括しメディアタイアップなども行うことができ、渋谷区から羽ばたいていくブランドやデザイナーを支援することができます。このショップは、国内ECモールを皮切りに、海外ECモールへも渋谷のシティブランドを活かし出店することで、渋谷のファッションカルチャーを海外へ届けていくことも視野に入れています。

2)オンラインファッションショーの開催
渋谷区公認ライブプラットフォーム(仮)」を活用したオンラインファッションショーを開催し、デザイナーやモデルの方々の活躍機会の創出も行うことにより、渋谷の基幹産業のひとつであるファッション業界を広くサポートします。

支援対象:渋谷区内でECサイト出店に興味のあるファッション(物品販売)店舗、渋谷のファッションカルチャーを発信するデザイナーやモデル・スタイリスト・ヘアメイクなどの方々です。

---
(※1)ビジネスプログラム「YOU MAKE SHIBUYA SUPPORT」について

■実施方法:オンラインによるセミナーを想定
■視聴者:渋谷区だけでなく、全国の事業者が参加可能(クラウドファンディング参加者以外でも受講可能)
■実施時期:8月以降を予定
■プログラム例 :
・クラウドファンディングの始め方 (株式会社CAMPFIRE)
・LINE公式アカウントを活用した店舗ビジネスの盛り上げ方(LINE株式会社)
・クラウドによる簡単テレワークと業務生産性向上(日本マイクロソフト株式会社)
・noteではじめる「ファンとつながるブランディング」(note株式会社)
・ECサイトの始め方 (ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社)
など様々なプログラムを展開予定。

YOU MAKE SHIBUYA SUPPORT協力企業 (2020年7月21日現在)


--
【YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング リターン】
<気持ちで応援コース>

■Aコース ¥4,289(無制限)



・渋谷区公認スーベニア《SHIBUKURO》のトートバッグ
・デジタル《感謝状》
・オフィシャルサイトへの氏名掲載(希望者のみ)

 




■Bコース ¥10,000(4,289名限定)


・渋谷区公認スーベニア《SHIBUKURO》のトートバッグ
・デジタル《感謝状》
・渋谷駅東口地下広場への氏名掲出
・オフィシャルサイトへの氏名掲載(希望者のみ)

 




■Cコース ¥42,890(428名限定)

・渋谷区公認スーベニア《SHIBUKURO》のトートバッグ
・デジタル《感謝状》
・渋谷駅ハチ公前広場と渋谷駅東口地下広場への氏名掲出(小サイズ)
・渋谷らしい“多様性”を表現した生ビール《渋生 -shibunama-》6本セット
・渋谷の賛同店舗で使える《飲食クーポン》5,000円分
・オフィシャルサイトへの氏名掲載(希望者のみ)

 

■Dコース ¥100,000(10名限定)

・渋谷区公認スーベニア《SHIBUKURO》のトートバッグ
・額装入り直筆《感謝状》
・渋谷駅ハチ公前広場と渋谷駅東口地下広場への氏名掲出(大サイズ)
・渋谷らしい“多様性”を表現した生ビール《渋生 -shibunama-》6本セット
・渋谷の賛同店舗で使える《飲食クーポン》10,000円分
・オフィシャルサイトへの氏名掲載(希望者のみ)

 

※渋谷駅前「ハチ公広場 渋谷憲章シート」への掲示は2020年9月16日〜30日を予定しております。
※C・Dコースは、ビールがリターン品に含まれるため未成年の方はお申し込みいただけません
(申込後、未成年と判明した場合には「渋生」を除いたリターン品のお届けとなります)
※飲食クーポンが使える対象店舗は随時追加予定。
詳細はこちらからhttps://youmakeshibuya.com/fund/coupon/

【SHIBUKURO】とは?
シブヤのフクロ「SHIBUKURO -シブクロ- 」は、渋谷の未来づくりにつながる、渋谷区公認の新しいおみやげ。カラフルなSHIBUKUROタグがプロジェクトへの賛同のあかしです。渋谷に関わる多様な人と共に様々なメッセージを発信し続けます。
SHIBUKURO公式サイト https://shibukuro.jp/

【渋生 -shibunama-】とは?
ビールを通して渋谷の街を盛り上げたい!街の皆で造る「渋生」プロジェクトによる、この秋新登場のビールです。
商品監修:コエドブルワリー/販売元:コンタツ株式会社

--
<エンターテイメント系リターン>
■渋谷区公認 バーチャル渋谷民 -通常コース ¥5,000【無制限】


渋谷区公認の仮想空間「バーチャル渋谷」初代《バーチャル渋谷民》になれる
・バーチャル渋谷民《IDカード》(名前・番号入り)
・バーチャル渋谷民《限定イベント》参加権
・バーチャル渋谷民《限定SHIBUKURO》(トートバッグ)

 



■渋谷区公認 バーチャル渋谷民 -特別コース ¥100,000【限定50名】

 


渋谷区公認の仮想空間「バーチャル渋谷」初代《バーチャル渋谷民》になれる
・バーチャル渋谷内 に《お名前》を掲出
・バーチャル渋谷民《プレミアムIDカード》
(名前・番号入り)
・バーチャル渋谷民《限定イベント》参加権
・バーチャル渋谷民《限定SHIBUKURO》(トートバッグ)
・バーチャル渋谷民《限定ピンバッジ》
 

バーチャル渋谷民IDカード/バーチャル渋谷民限定SHIBUKURO ※イメージバーチャル渋谷民IDカード/バーチャル渋谷民限定SHIBUKURO ※イメージ


※バーチャル渋谷内のお名前掲出は、2020年秋頃の予定です
※限定イベントの詳細は、決定次第ご案内します

(※) 「バーチャル渋谷」について

自宅に居ながらも活動を止めることなく、アーティストのライブやアート展示、トークイベントなど「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できることをコンセプトとしており、先端テクノロジーとエンターテイメントを組み合わせることでバーチャルイベント会場と、リアルな渋谷の街と連携し同一コンテンツを表現するデジタルツイン(ミラーワールド)の2つの体験を提供していきます。



■YOU MAKE SHIBUYA LIVE 1
「SHIBUYA CULTURAL LIBRARY@SUPER DOMMUNE」観覧権  価格未定(8月開始予定)


渋谷のカルチャーを学ぶトークセッションと、貴重なライブがパッケージとなった無観客配信イベントを複数回開催予定。
監修:宇川直宏(DOMMUNE代表/現代美術家)

 




■YOU MAKE SHIBUYA LIVE 2
音楽配信イベント観覧権  価格未定 (8月開始予定)


渋谷の街の複数箇所からオンラインでお届けする配信ライブイベントを開催予定。









<ファッション系リターン>
■YOU MAKE SHIBUYA限定チャリティTシャツ 価格未定(8月開始予定)


クリエイティブディレクター 千原徹也氏が手がける「KISS,TOKYO」のプロジェクト『DON’T STOP TOKYO NOW』とのコラボ『DON’T STOP SHIBUYA NOW Tシャツ』をはじめ、渋谷にゆかりのあるブランドやアーティストとのコラボTシャツを複数制作中。






<法人向けリターン>
■Aコース ¥100,000(限定100社)



・額装入り《直筆 感謝状》
・渋谷駅ハチ公前広場と渋谷駅東口地下広場に賛同企業《ロゴ》を掲出(小サイズ)
・オフィシャルサイトへ賛同企業《ロゴ》を掲載

 

 

■Bコース ¥1,000,000(限定10社)



・額装入り《直筆 感謝状》
・渋谷駅ハチ公前広場と渋谷駅東口地下広場に賛同企業《ロゴ》を掲出(大サイズ)
・オフィシャルサイトへ賛同企業《ロゴ》を掲載

 

 

※法人向けリターンは、上記のほかにもご要望に合わせたご提案が可能です。詳細は「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」の公式サイトからお問い合わせください。
公式サイト: https://youmakeshibuya.com


--
【YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング概要】
■主催:
YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング実行委員会
渋谷区、渋谷区商店会連合会、一般財団法人渋谷区観光協会、一般社団法人渋谷未来デザイン

■クラウドファンディングパートナー:株式会社CAMPFIRE (https://campfire.co.jp

■特別協力:渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト (https://shibuya5g.org

■目的:ウィズコロナ、アフターコロナの時代に、渋谷区の街の“抗力”を高め、安全、安心な街づくりと、渋谷の文化を牽引してきた業界(エンターテイメント、ファッション、飲食、理美容など)事業者が、文化・経済活動を取り戻せる環境をつくることを目的に実施します。

■実施期間:2020年7月22日(水)~9月6日(日)

■目標金額:42,890,000円

■クラウドファンディングサイトURL: https://camp-fire.jp/projects/view/296128

※詳細内容は「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」の公式サイトおよびtwitter、Facebookアカウントなどで順次公開してまいります。

公式サイト: https://youmakeshibuya.com
公式twitter: https://twitter.com/youmakeshibuya
公式Facebook:https://www.facebook.com/youmakeshibuya



--
【YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング パートナー/特別協力企業】
<株式会社CAMPFIREについて>

あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2020年6月29日時点)までに40,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ300万人以上、流通金額は270億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。
株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp

 
<渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトについて>

2019年9月に立ち上げた「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」を前身とした組織
で、2020年1月に「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」として新たに発足。
KDDI、渋谷未来デザイン、渋谷区観光協会の三者が主幹事、渋谷区及び渋谷
区商店会連合会が後援し、6月現在合計50社の参画企業と共に、渋谷に携さわるさまざまなカルチャーや、渋谷とともに生きる人々と次世代の渋谷を創造していきます。5月にオープンした「渋谷区公認バーチャル渋谷」もこのプロジェクトから生まれたものです。
渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト:https://shibuya5g.org


--
【YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング 事務局】 
<一般社団法人渋谷未来デザインについて>

渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーションにより社会的課題の解決策と可能性をデザインする産官学民連携組織です。都市生活の新たな可能性として、渋谷から世界に向けて提示することで、渋谷区のみならず社会全体の持続発展につながることを目指しています。
一般社団法人渋谷未来デザイン:https://www.fds.or.jp 


--

「YOU MAKE SHIBUYA」記念プログラム @ SUPER DOMMUNE
YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」のキックオフ前夜にSUPER DOMMUNEで3部構成の記念プログラムが配信されます。https://www.dommune.com/streamings/2020/072101/

●19:00-20:30「渋谷学|第0章」〜 日本文化史としての渋谷の変遷と未来。
出演:石井研士(國学院大学教授)、宇川直宏(DOMMUNE代表、現”在"美術家)
須藤憲郎(渋谷未来デザインシニアアドバイザー)、長田新子(渋谷未来デザイン理事)

●20:30-22:00「渋谷音楽図鑑」Presents「現在進行形の渋谷と音楽」第0章
出演:牧村憲一(音楽プロデューサー)、柴那典(音楽評論家)

●22:00-25:00「Eat a lot of DELICIOUS VINYL in SHIBUYA」BROADJ #2871
DJ:NOEL & GALLAGHER






 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人渋谷未来デザイン >
  3. 渋谷のカルチャーを“リアル”と“デジタル”両面で支援する「YOU MAKE SHIBUYAクラウドファンディング」7月22日から開始