無人AIレジ(ワンダーレジ)常設のお知らせ

レジ待ちの混雑を緩和し、人に接触しない新しいお買い物方法を実現

ユニホームスポンサーのサインポスト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 蒲原寧、以下、サインポスト)が開発した設置型AI搭載レジ「ワンダーレジ」を8月1日(土)開催の「明治安田生命J1リーグ 第8節 大分トリニータ VS 鹿島アントラーズ」から昭和電工ドーム大分内のトリズキッチン(西コンコース内店舗)に常設されることとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。


 

  • 今回の取組みについて
試合会場の「昭和電工ドーム大分内トリズキッチン(西コンコース内店舗)」にワンダーレジを常設します。ワンダーレジを使ってスピーディかつ人との接触を最小限にしたお買い物が可能になります。トリズキッチンは、大分フットボールクラブ直営の飲食売店で、選手プロデュース弁当やスペシャルドリンクが購入可能です。
サインポスト社は、ワンダーレジで「欲しい商品をレジに置いて、タッチで決済する」というシンプルでスピーディなお買い物方法を提供し、レジ待ちの混雑を緩和するとともに、人に接触しない新しいお買い物方法を実現します。
  •  稼働概要
(1) 稼働予定日:2020年8月1日(土)~ ホームゲーム全試合
(2) 時間:スタジアム開門からハーフタイム終了まで
(3) 設置台数:2台
(4) 場所:昭和電工ドーム大分 トリズキッチン(西コンコース内店舗)
(5) 取扱商品:選手プロデュース弁当、スペシャルドリンク等
(6) 決済方法:交通系IC、ID、楽天Edy、WAON、nanaco
  • 注意事項
・予めご利用可能残高などをご確認の上、ご利用ください。
・ポイントを使った決済には対応しておりません。
・AIレジでチャージすることはできません。事前にチャージしてご利用ください。
・トリズキッチン(西コンコース内店舗)では現金の取り扱いも可能です。
・8月1日はAIレジでのスペシャルドリンク販売はございません。順次スペシャルドリンクも販売予定です。
  • 株式会社大分フットボールクラブ 会社概要
大分を拠点とするJリーグクラブ「大分トリニータ」の運営会社

社名:株式会社大分フットボールクラブ
本店所在地:大分県大分市大字横尾1629番地
設立日:平成11年1月7日
資本金等:80,519,000円
代表者:代表取締役 榎 徹
事業内容:プロサッカークラブの経営、その他スポーツ
大分トリニータホームページ : https://www.oita-trinita.co.jp/
  • サインポスト株式会社 会社概要
社名:サインポスト株式会社
本店所在地:東京都中央区日本橋本町4-12-20 PMO日本橋本町6階
設立日:2007年3月1日
資本金等:361,872,600円
代表者:代表取締役社長 蒲原 寧
事業内容:コンサルティング事業、ソリューション事業、イノベーション事業
サインポストHP:https://signpost1.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大分フットボールクラブ >
  3. 無人AIレジ(ワンダーレジ)常設のお知らせ