LuckyFes、フレンズ要望に合わせABEMA再配信とオフィシャルグッズ再販、さらには茨城ロボッツと組んだ「LuckyFes Half Time Show」を実施へ

株式会社茨城放送(本社:茨城県水戸市)は、先月開催したLuckyFM Green Festival(通称:LuckyFes)の参加者(フレンズ)より多くの希望があったABEMAの再配信とオフィシャルグッズの再販を決定いたしました。

ABEMA再配信は、フェス当日に延べ100万人以上の方にご覧いただいたLIVE配信の編集版となります。配信スケジュールは以下の通りです。

◇ABEMA配信チャンネル
8/13(土)12:00~16:00(7月23日のDAY1分)
https://abe.ma/3OZr3If

8/14(日)12:00~20:00(7月24日のDAY2分)
https://abe.ma/3Q3zjbp
※出演アーティストと各出演時間は変更となる可能性がありますので、ご了承ください

オフィシャルグッズの再販に関しても、多くのフレンズからの希望を受け、アダストリアの協力のもと実現いたしました。オンライン特設ページではLuckyFes当日即完売したタオルと人気のTシャツ2種を受注販売します。 また一部在庫のある商品につきましても、8月10日(水)より販売開始する予定です。


◇LuckyFesオフィシャルグッズ 特設ページ
https://www.dot-st.com/nikoand/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=002100584
※受注期間:2022年8月10日(水)10:00~8月23日(火)23:59まで
※商品発送時期は11月初旬を予定しております


LuckyFesでは音楽と食とアート、ファッションに加えてスポーツとの融合も考えています。その一環として、LuckyFesの興奮を来年まで継続するために、Bリーグ所属のプロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」の試合のハーフタイムに「LuckyFes Half Time Show」と称して、LuckyFesに出演したアーティストをお招きして、音楽のパフォーマンスをお届けすることを予定しています。


会場となるアダストリア水戸アリーナには、日本最大級の天井ハングビジョンもあり、ダイナミックなショーをお届けすることが可能です。水戸のホームゲームは26試合ありますが、そのうち10試合超で「LuckyFes Half Time Show」実現するべくDJ DragonとTRILL DYNASTYのお2人にブッキングをお願いしています。今後、出演アーティストの日程が固まり次第ご案内します。

LuckyFesは、「フェスの概念を変える」をモットーに「3年位内に3大フェスになる」べく邁進してまいります。ABEMAの再配信、グッズの再販売、「LuckyFes Half Time Show」へのご参加を通して、ぜひLuckyFesの進化を一緒に楽しんでください。

■LuckyFM茨城放送   https://lucky-ibaraki.com/
LuckyFM茨城放送は、 FM94.6MHz/88.1MHz、 AM1197kHz/1458kHzで茨城県内をカバーする唯一の民間放送局です。 2021年7月にFMつくば局(88.1MHz)が開局、 さらにradikoの無料配信エリアが1都6県(関東全域)に拡大したことで首都圏でも聴けるラジオ局になりました。 「ダイバーシティ溢れる音楽」「ローカルメジャー」「ニッチトップ」「ニュース」「スポーツ」の5つのコンセプトを軸にオリジナル番組の制作に力を注いでいます。 また、 LuckyFM Green Festivalを中心とした大型イベントやコンサート事業も展開しています。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社茨城放送 報道広報事業部 担当:橋田・安
Mail: pr@lucky-ibaraki.com
  1. プレスリリース >
  2. LuckyFM >
  3. LuckyFes、フレンズ要望に合わせABEMA再配信とオフィシャルグッズ再販、さらには茨城ロボッツと組んだ「LuckyFes Half Time Show」を実施へ