ミーティングスペースやプライベートな業務スペースとしても!フレキシブルに使えるAdvaNceD IoTテレワークブース「ミーティングMAX」が新登場

株式会社デバイスエージェンシー(所在地:大阪市西区)は、「AdvaNceD IoTテレワークブース」の新タイプ「ミーティングMAX」の販売を4月7日に開始しました。「ミーティングMAX」は、広々としたサイズ感で様々な用途に活用できます。最大4名の入室が可能なミーティングスペースやプライベートな個人の業務スペースなどとして、大規模な工事不要であらゆる屋内に設置可能です。

 

新商品の「ミーティングMAX」は現在取り扱いをしている「AdvaNceD IoTテレワークブース」の中で最も大きなサイズのテレワークブースになります。

従来の「AdvaNceD IoTテレワークブース」が持つ高い遮音性は維持したまま、オフィス家具を置いても余裕のある広さを実現し、設置する設備を自由にパーソナライズが出来ることが特徴です。

高い遮音性と広さを生かして、他の人に聞かれたくない情報や秘匿情報を取り扱う会議スペースとして利用したり、設備やインテリアをアレンジして機能的で快適な個人の業務スペースとしても活用いただけます。

もちろん設置に必要な消防法の認可基準もクリアしています。

●「ミーティングMAX」のブース内の横幅は約2m,奥行きは約1.4mの広さになります。詳しくはお問い合わせください。

AdvaNceD IoTテレワークブース製品情報: https://and-iot.jp/booth/

 

  • Web会議に最適!遮音性の高い「AdvaNceD IoT テレワークブース」のラインナップ

AdvaNceD IoTテレワークブースは優れた遮音性を持つ個室型のブースです。

ドアとドア反対側の壁が強化ガラス製で外の様子が見えるため、長時間個室を利用していても閉塞感を感じません。またWeb会議や業務に必要な内部照明、USBポートや電源コンセント、デスク、デスクチェアなどの必要な設備が整っています。(※デスク、デスクチェアはミーティングタイプには付属しません。)
設置スペースや用途に合わせた3タイプを展開しています。

  • コンパクトに設置ができる「スリムタイプ」
  • 足元に余裕があって長時間でも疲れにくい「ワイドタイプ」
  • 様々な用途に活用できる「ミーティングタイプ」

●いずれのタイプも複数のサイズを展開しています。各タイプの設備詳細やサイズは公式の製品サイトからご確認ください。
AdvaNceD IoTテレワークブース製品情報: https://and-iot.jp/booth/
 

  •  Web会議で印象アップをしたい方には「Zoom映えセット」と「MEGA-AU(メガアウ)」!
​Web会議に最適な高い遮音性を持つ「AdvaNceD IoTテレワークブース」には、さらに快適にWeb会議に参加していただけるよう「Zoom映えセット」というオプションも用意してございます。
27インチワイドモニターやLEDリングライトによって、顔色を明るく、表情や輪郭をきれいに映すので会議の相手に好印象を与えられます。 

▼Zoom映えセット:https://and-iot.jp/booth/docs/zoom.pdf

大事な商談や就職活動の面接などをオンラインで行う方は「MEGA-AU(メガアウ)」がおすすめです。目線の位置にカメラを固定出来るので、画面越しでも相手と目線を合わせて会話ができ、信頼感アップが期待できます。

現行品を改良した新バージョンの「MEGA-AU」が近日発売予定です。詳しくはお問い合わせください。

▼MEGA-AU(メガアウ)現行品:https://and-iot.jp/booth/docs/mega_au.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デバイスエージェンシー >
  3. ミーティングスペースやプライベートな業務スペースとしても!フレキシブルに使えるAdvaNceD IoTテレワークブース「ミーティングMAX」が新登場