【東急ハンズイベント情報】地域の「ものづくり」で 厳しい夏を賢く乗り切る『九州の夏@博多店』

〜6月14日(月)から7月18日(火)まで開催〜

 東急ハンズ博多店では2021年6月14日(月)〜7月18日(火)までの期間「九州のものづくり」をテーマに、厳しい夏を賢く乗り切るための方法をご提案する「九州の夏」を開催いたします。
 機能だけではなく、デザインや音など五感を通して楽しむことができる商品の数々は、日常にも取り入れやすく夏を快適に過ごすための頼れる存在となります。ご自宅用としてはもちろん、ちょっとした手みやげにも年代・性別問わず、みなさまに喜んで頂ける品々を取りそろえております。

〈博多店イベント一覧〉
https://hakata.tokyu-hands.co.jp/item/1f/post-1455534788.html
〈店舗のイチオシ一覧〉
https://hakata.tokyu-hands.co.jp/item/
 

 

  • イベント概要

名称:九州の夏
開催期間:2021年6月14日(月)~7月18日(火)
開催場所:東急ハンズ博多店1階 はかた・びコーナー
 

  • 人気商品の一部をご紹介

1.天然樟脳 内野樟脳 (福岡県みやま市)
樟(くすのき)から作る樟脳(しょうのう)は古来より優れた防虫効果があり、人々の生活を支えてきました。「内野樟脳」は日本に残る最古の樟脳工場です。九州産の樟のみを使用し、十数もの工程を重ねて結晶化した天然樟脳を一つ一つ丹念に八女の手すき和紙に包んでいます。
その生産背景から大量生産が難しく、半年以上納品がないことも珍しくない逸品です。
http://www.uchino-camphor.jp/natural_camphor.html
 
・天然樟脳 1,980円

2.東西の線香花火 筒井時政玩具花火製造所 (福岡県みやま市)
今では希少な存在となった国産の線香花火。それを「よりよいカタチで後世に残したい」という思いからとことん素材にこだわってつくられた新感覚の線香花火です。
火薬には宮崎県産の松煙、紙は福岡県八女市の手すき和紙を草木染めで染色し、職人の手で1本1本丁寧に縒(よ)り上げられています。火玉が大きく、火花が四段階に変化するのが特徴で、東(主に関東地方)と西(主に関西地方)で花火の持ち方や表情や異なるのも面白いところです。
お子様から大人の方まで楽しんでいただける、特別な日に手にしたいこだわりの花火です。
https://tsutsuitokimasa.jp/

・線香花火(東・西) 各660円

 


3.竹かご風鈴 森口竹工業 (大分県別府市)

竹細工で有名な大分県の「真竹(またけ)」は生産量で全国一のシェアを占めており、その竹が持つ独自の弾力性・しなりを1本1本、職人が見極めながら心を込めて手づくりしています。
竹かご風鈴は、南部鉄風鈴の涼しい音色をやさしい竹で包み込んでおり、その音色は透き通るようで優しく、うだるような暑い夏の日でも、ひとときの安らぎと清涼感をもたらしてくれます。
https://www.moriguchi.gallery/
 
・竹かご風鈴 2,750円  





※価格はすべて税込。商品内容等の情報は掲載時点のものです。

〈東急ハンズ博多店 店舗情報〉
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ1~5F
東急ハンズ博多店HP:https://hakata.tokyu-hands.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ハンズ >
  3. 【東急ハンズイベント情報】地域の「ものづくり」で 厳しい夏を賢く乗り切る『九州の夏@博多店』