フォルシア、ANAセールス国内ツアー予約サイトにおける「Go To Travelキャンペーン」対応の開発を支援

フォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代 浩子、以下フォルシア)はこのほど、ANAセールス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋 誠一、以下ANAセールス)が運営するANAウェブサイト(国内ツアーページ)「ANAトラベラーズ」における「Go To Travelキャンペーン(以下、本キャンペーン)」対応の開発支援を行いました。
 
「Go To Travelキャンペーン」は、新型コロナウイルス収束後の旅行需要喚起策で、宿泊付きの場合は1泊あたり2万円、日帰り旅行は1万円を上限に旅行代金の半額が、旅行代金の割引やクーポン等の形で割引されるキャンペーンです。ANAセールスでは、本キャンペーンへの参加にあたり、ダイナミックパッケージ商品、単品ホテルの商品群の中からキャンペーンに対応した商品を選べる特設ページを開設しました。検索結果一覧や商品詳細の画面で各プランの割引販売額を表示し、利用者の旅行意欲を高めるユーザビリティが実現されています。

ANAセールスが提供する、ANA国内・海外ツアー予約サイトのサービス基盤には、フォルシアの情報検索プラットフォーム「Spook®」が採用されています。「Spook®」は、2020年3月31日にANA国内ツアー予約サイトで発売が開始されたダイナミックプライシング型旅行商品(価格変動型旅行商品)の店頭・オンラインでの検索システムでも用いられています。

今回の「Go To Travelキャンペーン」対応でフォルシアは、クーポン/優待/割引といった機能に応じた料金計算の開発を担当。データ検索を速く、賢く、無駄のない形で提供する「Spook®」の技術をダイナミックパッケージ商品、単品ホテル、それぞれに活用し、商材ごとに異なる割引条件及び割引方法の的確な料金表示を実装しました。また、地図を用いた宿泊先選択など検索機能の改善にも貢献しました。

「Go To Travelキャンペーン」の取り組みによって、全国津々浦々、経済的なダメージを受けている地域やそこで事業を行う観光産業全体に大きな経済効果がもたらされることが期待されます。フォルシアは今後も、お客様のサービス向上に貢献し、社会課題の解決や旅行需要の喚起につながる最先端のサービス開発に取り組んでいきます。

ANAトラベラーズ Go To Travel 特設ページ
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/go_to_travel/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォルシア株式会社 >
  3. フォルシア、ANAセールス国内ツアー予約サイトにおける「Go To Travelキャンペーン」対応の開発を支援