令和2年7月豪雨ー必要な支援を届けるために情報収集を開始

令和2年7月豪雨で被災された方々へ必要な支援を届けられるよう支援活動を行ってまいります。まずは現地の関係者と連携しながら、被災地の情報収集を開始しました。
令和2年7月豪雨で被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(所在地 東京都新宿区、会長 若林恭英、以下シャンティ)は、阪神・淡路大震災や東日本大震災等での被災者支援をはじめ、国内外で発生した自然災害後の緊急救援・復興支援活動を行ってきました。

2020年7月4日に九州南部を襲った集中豪雨により、熊本県の球磨川を中心に大きな被害が発生しました。また6日から7日にかけて九州北部で発生した記録的な大雨により、福岡県や大分県など九州全域に被害が拡大しています。道路の寸断や通信障害のため、被害状況の把握が困難な地域も存在します。まずは現地の関係者と連携しながら、被災地の情報収集を開始していきます。今後、被災された方々へ必要な支援を届けられるよう、被災者に寄り添って支援活動を行ってまいります。尚、活動にあたっては、新型コロナウィルスの感染拡大の状況を鑑み、予防措置と配慮を徹底していきます。
 

熊本県南関町にて増水により陥没した道路熊本県南関町にて増水により陥没した道路

◆「令和2年7月豪雨災害緊急募金」受付中
以下の方法で緊急募金を受け付けております。

郵便振替:00170-8-397994
加入者名:SVA緊急救援募金
*通信欄に「令和2年7月豪雨災害」とご記載ください。

被災地された方々が、一日でも早く元の生活を取り戻し、生活再建を実現できるよう、ご協力よろしくお願いいたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 >
  3. 令和2年7月豪雨ー必要な支援を届けるために情報収集を開始