情報セキュリティ管理に関する国際認証、ISO/IEC 27001:2013を取得

顧客情報管理のベストプラクティス

医療と渡航安全対策アシスタンスを全世界の会員企業に提供するインターナショナルSOSは、国際標準化機構(ISO)が定めた情報セキュリティ管理規格の「ISO/IEC 27001:2013」認証を取得しました。
この認証取得によって、インターナショナルSOSのデジタル製品は、主力のトラベルトラッカーやアシスタンスアプリ、トラベルレディ(TravelReady)、コミュニケーションポータルも含め、すべての製品がISO/IEC 27001:2013に準拠して開発、サポートされていると認められたことになります。
 

 

インターナショナルSOSアシスタンス担当最高責任者のグレゴア・ピントンは次のように語っています。 

『ISO 27001:2013は情報システムのセキュリティ対策とその管理において、適切な手順を踏んでいることを示す世界的な認証です。この認証を取得したことで、お客様とお取引先様の情報保護に対する私たちの取り組みが正しいものであったと証明されました。』

ISO/IEC 27001:2013では、情報セキュリティ管理システムの構築、実行、維持、継続的改善について具体的な要件が定められています。この認証取得は、情報セキュリティ管理システムが社内の各種プロセスや全体的な管理構造に組み込まれており、情報セキュリティを考慮してすべての管理方法が設計されていることを示します。これらはBSI(英国規格協会)による監査のうえ、認証されました。

インターナショナルSOSは継続的な品質改善への取り組みとして様々なISO認証を取得しており、品質管理システムにおいてはすべての事業分野でISO 9001:2008のグローバル認証を受けています。

インターナショナルSOSの品質に関する各種認証については、こちら(https://www.internationalsos.com/about-us/quality)をご参照ください。

 
 
 

インターナショナルSOS について( http://www.internationalsos.co.jp

インターナショナルSOS は、医療と渡航安全対策アシスタンスサービスを全世界の会員企業に提供する企業です。世界90カ国1000カ所にわたる拠点から、1,400名の医師及び200名のセキュリティスペシャリストを含む11,000名以上のスタッフが日夜アシスタンスに従事し、グローバルに活躍する企業を支援しています。他に比類のない高度な専門知識で、広範囲に渡るリスク軽減プログラム、そして重病、事故、社会不安時における緊急アシスタンスサービスを他社に先駆けて提供してきました。会員企業・団体・NGOが世界中のどこでも社員の健康と安全を実現し、企業の安全配慮義務を遂行できるよう全力を挙げてサポートを続けています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インターナショナルSOS >
  3. 情報セキュリティ管理に関する国際認証、ISO/IEC 27001:2013を取得