「地域ベンチャー留学オンライン インターンシップフェア2020夏」6/21(日)に開催!

新型コロナウィルス禍でも挑戦を続ける15名の経営者の右腕になれる。申込数は200名超。

「地域ベンチャー留学」を主催するNPO法人ETIC.(エティック/東京都渋谷区)は、6月21日(日)に「地域ベンチャー留学オンライン インターンシップフェア2020夏」を開催いたします。新型コロナウィルス感染拡大によって大学生の生活も影響を受ける中、今いる場所から地方での活動や地場企業に関わりたいという想いを持つ学生が約200名、そんな学生を待っている15地域が集まり、新たな出会いや挑戦を生み出すことを目標としています。

地域ベンチャー留学トップ画像地域ベンチャー留学トップ画像


2010年にスタートした「地域ベンチャー留学」とは、日本全国の地場企業やNPOの経営者・リーダーたちの右腕となって新規事業や商品開発などにチャレンジする、大学生向けの「実践型インターンシップ」プログラムです。これまで延べ約1000名が参加し、1ヶ月間地域に住み込みでインターンを経験してきました。しかし、19期目となる今年は、新型コロナウィルス感染拡大を踏まえて、全面オンラインでのインターンシップを試みることとなり、学生と受入れ企業とのマッチングの場であるフェアも東京都内の会場で実施していたものをオンラインに変更します。

その結果、これまで物理的に参加が難しかった学生にも機会が広がり、従来はフェア申込み者の約9割が首都圏の大学生であったのに対し、今回は一都三県以外からの申込みが約半数となっています。また、コロナ禍で中止に追い込まれるインターンシップも多いなか、オンラインであっても日本各地の地場企業と繋がる機会を持てる「地域ベンチャー留学」には、大学関係者からも大きな期待が寄せられています。

以下、一部の申込者の声と受入れ企業の声です。

<申込者(大学生)>
●事業立案型のインターンを体験したいと思っています。正解の無い課題に向き合い、たくさん苦しみながらも、自分の出した答えを信じて実行することに”ワクワク”したい。たくさんの刺激を求め、地域ベンチャー留学に興味を抱きました。(東北/女性)
●地方・教育・コミュニティを通じて、夢を語り合い、叶え合うことで未来を変えたいと思っています。地元から都会に出てきて、地元の良さも問題点も見えるようになった中、このイベントを知りました。これからの行動を考える上でいい刺激を頂ければと思っています。(関西/男性)

<受入れ企業>
●新型コロナウィルスの感染拡大で都市部との往来が満足にできない中、逆にチャンスと思って攻めの一手を打ち出したい。インターン中は、学生ならではの斬新な提案を期待しています。(一般社団法人女川町観光協会)
●オンラインであっても、遊び心や探求心、何よりもチャレンジ精神いっぱいの元気な学生をお待ちしています。(株式会社オーテック)

NPO法人ETIC.(エティック)について https://www.etic.or.jp/
1993年設立、2000年にNPO法人化。社会課題や都市と地方の関係、日本や世界の未来について考え、未来をつくる人たちのコミュニティづくりを推進している。主催するプログラムの参加者は延べ約8,800名。実践型インターンシップや企業支援プログラムへの参加を通して約1,500名が起業。全国約70地域のパートナーと連携して、全国各地での起業家支援や中小企業支援にも取り組む。

■出展地域・出展企業(※企業は変更になる可能性があります)
地域/地域コーディネート団体/受入企業
1.岩手県大船渡町/NPO法人wiz/アローリンクス株式会社、大船渡インターホテル椿
2.岩手県宮古市/NPO法人みやっこスペース/株式会社隆勝丸
3.岩手県釜石市/株式会社パソナ東北創生/株式会社浜千鳥
4.秋田県南地域/特定非営利活動法人みらいの学校/株式会社小野建設、特定非営利活動法人みらいの学校
5.福島県葛尾村/一般社団法人葛力創造舎/金泉ニット株式会社、株式会社大笹農場、一般社団法人かつらお村づくり公社
6.福島県相馬市/NPO法人相馬はらがま朝市/クラブ小高ワーカーズベース、Next Commons Lab 南相馬
7.宮城県石巻市/一般社団法人フィッシャーマンジャパン/木の屋石巻水産株式会社、漁業生産組合浜人(はまんと)
8.宮城県石巻市/合同会社巻組/ぱんぷきん株式会社、NPO法人 こども∞(むげん)感ぱにー
9.宮城県仙台市/一般社団法人ワカツク/株式会社MITU、有限会社オーバード、株式会社オーテック
10.宮城県気仙沼市/合同会社Colere/株式会社菅原工業、株式会社カネダイ、株式会社パートナーズ、株式会社石渡商店
11.宮城県南三陸町/株式会社ESCCA/株式会社はなぶさ、たみこの海パック、一般社団法人南三陸YES工房、株式会社及善商店
12.山形県鶴岡市/サクラマスプロジェクト/石橋不動産株式会社、株式会社平田牧場
13.福井県福井市/株式会社akeru/株式会社ラコーム
14.岡山県西粟倉村/エーゼロ株式会社/エーゼロ株式会社
15.岡山県岡山市/エリアイノベーション/峰南工業株式会社、六島まちづくり協議会

■タイムテーブル
13:00-13:35 オープニング
地域ベンチャー留学の説明、参加者同士のアイスブレーク。

13:35-13:50 トークセッション
過去参加者と事務局によるトークセッション。OGによる学びや体験、参加後の活動などについてシェアし、フェア参加者にプログラム参加のイメージとモチベーションを持ってもらう。

13:50-14:40 地域プレゼン
出展団体によるショートプレゼンテーション。このプレゼンをもとに、興味関心のあるブースへ学生は移動。

14:45-16:30 地域ブース交流
出展団体が15のブースに分かれ、交流セッションを各4回実施。

16:30-17:00 クロージング
フェア後の流れについて説明、エントリーの個別面談予約とアンケート記入。

17:00-18:00 自由交流
フェア修了後も出展団体との交流が可能。

 ■申込者(大学生)の声
●インターンができなくなって、困っていた時に教えてもらいました。今までボランティアなどで地域に関わってきたけど、興味分野以外のことにも挑戦したいです。(中国・女性)
●学んできたことを現場で実践してみたい。授業で学んだ内容を元にしてマーケティングなどに取り組み、地域活性化に貢献したいと考えています。(関東・女性)
●祖母が地域活性化のために奮闘しています。その姿を見て自分も、活力を失いつつある地方の町の方々と協力しながら魅力を再発見し、豊かで元気で温かい地域をつくる手伝いをしたい、と思ったことがこの地域留学ベンチャーに関心を持ったきっかけです。(関東・女性)
●地域課題を改善するためのアイデアを企業の方々や世話人の方々からお聞きし、また他の学生の考えもよく聞いて、自分の考えの幅を広げたいです。(東北・女性)
●海外に出たからこそわかった日本のよさ、とくに地方のコミュニティの魅力と可能性に気づき、グローバルな視点を持ち続けながらも次は国内で、ローカルレベルでアクションを起こしてみたいと考えました。(北陸・女性)
●素敵な魅力が知られないまま、ただ寂しい地域になるのは本当にもったいないと感じています。私たち学生のアイデアによる新しい取り組みを実行し、地域活性化について本気で向き合ってみたいと思います。(関東・女性)

■ 開催概要
~地域ベンチャー留学インターンシップフェア2020夏~
【日時】2020年6月21日(日)13:00-17:00 (ZOOM入室可能時間12:30)
【会場】ZOOM ※お申し込み後、参加ZOOM URLをお送りいたします。
【内容】地域ベンチャー留学経験者とコーディネーターのトークセッション
出展地域のプレゼン/地域ブース交流/エントリー申込受付
【主催】NPO法人ETIC.
【WEB】https://cvr.etic.or.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ETIC. >
  3. 「地域ベンチャー留学オンライン インターンシップフェア2020夏」6/21(日)に開催!