テーブル会計がスマートフォンだけで完結!目視不要!外食における最先端のキャッシュレス決済を導入開始!!

飲食店のキャッシュレス決済をもっと便利に。

”「楽しい」でつながる世界をつくる”をミッションに掲げる飲食カンパニー『株式会社ファイブグループ』(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:坂本憲史 以下ファイブグループ)は、飲食店向けセルフ決済サービ ス『K1くん自分で決済 Powered by TakeMe Pay』の先行運用を2020 年 5 月23日より開始いたしました。

■『K1くん自分で決済 Powered by TakeMe Pay』とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
POSレジ付き店舗管理ソフト「K1くん」を提供する『株式会社APPLILAB』(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅野 壮紀 以下APPLILAB)と、「世界中の決済を、一つに。」を理念に掲げるFinTechベンチャー企業『TakeMe 株式会社』 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Dong Lu 以下TakeMe)とファイブグループが三社共同で実現させた、セルフキャッシュレス決済システム。
会計伝票にあわせて100種類以上から支払方法が選べるキャッシュレス決済用のQRコードを発行。従来のスタッフによる目視下でのお客様による金額打ち込みが不要となり、レジと連動してお客様がご自身のスマートフォン端末からお好きなタイミングでお会計することが可能となる。


▼『K1くん自分で決済 Powered by TakeMe Pay』の利用方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)お会計時、お客様に金額提示するレシートの下部に、QRコードを印字 
2)お客様が QR コードを読み取ると、ブラウザで決済画面が立ち上がる
3)お客様は好きな決済方法を選択し、決済
4)店舗スタッフは POS で会計済みを確認できる  

□決済サービス「TakeMe Pay」 
社 名:TakeMe株式会社 
本 社:〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞ヶ関ビルディング 1801C号室
代表者:代表取締役社長 董 路 (Dong Lu)
URL:https://corp.takeme.com/

■TakeMe Pay(ていくみーぺい)とは
https://pay.takeme.com/
業界最多レベルの100種類以上の決済方法を1つの契約、QR、管理ツールで使用可能な全世界98カ国以上で利用されているマルチ決済サービス。初期費用·月額費用0円、専用機材不要。決済手数料は業界最安水準。

□POSデータシステム「K1くん」
社 名:株式会社APPLILAB
本 社:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-4 徳海屋ビル9階
代表者:代表取締役社長 菅野 壮紀 (Kanno Takenori)
URL:http://applilab.co.jp/

■K1くん(けいいちくん)とは
https://k1kun.jp/
 「K1くん」とは、飲食店に特化したPOSレジ付き店舗管理ソフトです。
「かゆいところに手が届く」サービスを提供するため、全社員が開発~営業~サポートまで一貫して行っています。現場力を高めるために、開発者全員が飲食店での勤務経験を持ち、現場目線を生かしています。

導入メリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼テーブル決済業務の簡素化・衛生化
決済業務が、お客様のテーブル上でスタッフの同席なく対応可能になることで、決済業務のオペレーション時間を削減。これまでテーブル会計時に3往復していた業務が1往復で済むようになります。
またキャッシュレス会計により、現金やカードの受け渡しによる接触を無くすことで衛生化にもつながります。

▼世界100カ国、約100ブランド以上の決済ブランドに対応
TakeMe Payの特徴である、グローバルマルチ決済に対応。世界100カ国、約100ブランド以上の決済がご利用頂けます。多様なニーズに対応しているため会計オペレーションの統一化に寄与しています。

▼テーブル決済の法令(改正割賦販売法)の遵守
2018年の割賦販売法の改正にてクレジットカード情報の取り扱い/保護ついて言及されており、お客様の見えない場所でカード決済を行う行為(例:カードをお預かりして離れたレジで決済)はこれに違反する恐れがあります。
お客様自身で決済をした頂くことで、法令を遵守できます。

▼現金やカードの接触が無く衛生的
お客様がご自身のスマートフォンで決済をするため、お会計に際するお客様と店員の接触がありません。非接触で衛生的なオペレーションで店員もお客様も安心です。
 

「ファイブグループは『”楽しい”でつながる世界をつくる』をミッションに掲げる飲食企業です。ITの導入が遅れていると言われている我々の業界ですが、便利な機能でお客様、スタッフ双方のストレスを軽減することでお客様に最後まで、より「楽しい!」体験をお届けできると考え、今回の機能開発のご相談を2社様にさせていただきました。」

「具体的には、現金お会計時にスタッフがお客様のテーブルを3往復(①お会計票を持って行く ②支払いを受け取る ③お釣りとレシートを渡す)しており、お客様を待たせしてしまう問題の解決として、QRコードを卓上に貼る方法のセルフ会計は以前から導入していました。
しかし、金額の入力をお客様がする為、スタッフ が都度目視で金額をチェックすることが必要となり、結局効率化に繋がらなかった経緯があります。」

「新しいキャッシュレス決済の導入によって、お会計時に伝票のQRコードを読み込むと金額が自動表示される為、スマートフォン画面の金額確認・現金の手渡し・カード決済が不要となり、お会計が1往復で完了。お会計業務オペレーションが改善し、スタッフやお客様の手間が軽減されて、効率化に繋がっています。」

「今後はファイブグループで導入店舗を拡大し、新たな飲食店の常識として定着させ、お客様に最後まで「楽しい!」体験をお届けできるよう、一層のサービス向上に努めてまいります。」
 

==========================

【会社概要】
■社名
株式会社ファイブグループ
■設立
2003年6月30日
■本社所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビル7F
■代表取締役社長
坂本 憲史
■従業員数
2,326人(正社員343名・アルバイト1983名)
■事業内容
飲食事業(居酒屋・ダイニング等)の経営・企画・運営・店舗プロデュース事業
■公式HP
http://five-group.co.jp/
■ファイブグループの「ヒト」を伝えるオウンドメディア
https://hi-five.me/
■公式アカウント
Twitter:https://twitter.com/Hi_Five_555
Instagram:https://www.instagram.com/hi_five_gram
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCiCrUngRmaeDDNfo5a4lZaw

2003年に東京吉祥寺にて創業。「楽しさ」の体験を軸とした圧倒的なコミュニケーションの接客スタイルで、店内にトイレもない地下24坪の居酒屋出店1店舗目で地上まで行列が出来る支持をうける。
2020年、社会に「楽しい」という感情でもっと貢献していきたいという想いの元、経営理念を”「楽しい」でつながる世界をつくる”に一新。働きがいのある環境を自らつくり、お客様に真っすぐに向き合い、食とコミュニケーションを通じて「楽しい」を発信し、拡げていく。そんな人と人、感情と感情を結んでいけるカンパニーとして国内外134店舗(2020年5月時点)の居酒屋、定食事業を展開中。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファイブグループ >
  3. テーブル会計がスマートフォンだけで完結!目視不要!外食における最先端のキャッシュレス決済を導入開始!!