ヘッドウォータース、「NVIDIA DXアクセラレーションプログラム」に参画し、NVIDIA社とエッジAI × DX推進で協業開始。

 AIソリューション事業を手掛ける株式会社ヘッドウォータース(本社:東京都新宿区、代表取締役:篠田 庸介、以下「ヘッドウォータース」)は、アクセラレーテッド コンピューティングにおける世界的なリーディングカンパニーである米国NVIDIAの日本法人、エヌビディア合同会社(以下NVIDIA)が新たに設立した「NVIDIA DXアクセラレーションプログラム」に参画し、NVIDIA社とDX推進において協業を開始します。


 グローバリゼーションが進む中、DXの実現は日本企業が国際競争に打ち勝つための重要な要素となっています。DXを実現するには、ただデジタル化を推進するだけでなく、デジタル化によって集めたデータをAI/機械学習の技術によって利活用し、ビジネスに変革をもたらすシステムが必要です。
ヘッドウォータースは、エッジAI、IoT、ロボティクスに強みを持ち、AI/機械学習の技術を活用したシステムを数多く手掛けてきました。

 当社は、これまでもNVIDIA JetsonなどNVIDIA製品を活用したIoTやエッジコンピューティングと当社の技術力を活かしたエッジAIシステムをお客様に提案してまいりました。
 今回、NVIDIAが国内企業のDXを加速させるためのプログラム「NVIDIA DXアクセラレーションプログラム」に、参画いたします。これにより、NVIDIAとの協業を更に強化し、エッジAI、軽量機械学習、クラウドネイティブ連携、MLOpsを活用したお客様のDXにおける課題を解決し、DXコンサルティングから開発、運用までを支援し、共同ソリューションや共同マーケティングを展開してまいります。

■NVIDIA DX アクセラレーションプログラムとは
「DXアクセラレーションプログラム」は、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するためのプログラムで、ビジネスコンサルタントやAIエキスパート、システムインテグレータ等の「DXアクセラレーションパートナー」とNVIDIAとで構成されています。
 

Webサイト:https://www.nvidia.com/ja-jp/deep-learning-ai/dx-acceleration-program/

 今後は、NVIDIAが提供する「NVIDIAプラットフォーム」とヘッドウォータースのマルチAIプラットフォーム「SyncLect」を連携し、スマートシティ、スマートストア、スマートビルディング、物流DXにおける共同ソリューションを展開し、共同提案と共同マーケティングを加速してまいります。

※エッジAIとは
 あらゆるデバイスがインターネットに繋がる時代が到来し、従来のようにクラウド側で集中的に処理するだけではなく、ユーザーに近い現場でデータを処理するAI。リアルタイム性を求められる自動運転や、IoT×AIにおけるランニングコストの削減、省エネルギー化に活用されます。

 なお、本件による当社の当期業績に与える影響は軽微であります。今後開示すべき事項が発生した場合には速やかにお知らせいたします。

■商標について
 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


<会社情報>
会社名:株式会社ヘッドウォータース
所在地:〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4階
代表者:代表取締役 篠田 庸介
設立 :2005年11月
URL:https://www.headwaters.co.jp

<本件のお問い合わせ>
株式会社ヘッドウォータース
メール:info@ml.headwaters.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘッドウォータース >
  3. ヘッドウォータース、「NVIDIA DXアクセラレーションプログラム」に参画し、NVIDIA社とエッジAI × DX推進で協業開始。