「Vector 4Seasons Hybrid(ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド)」が、みんカラによる「パーツオブザイヤー2018年間大賞」の「オールシーズンタイヤ部門」において1位を受賞

日本グッドイヤー株式会社(代表取締役社長 金原雄次郎、以下グッドイヤー)の販売するオールシーズンタイヤ「ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド」が、株式会社カービューが運営、100万人を超える登録者を有するSNS「みんカラ」による、「パーツオブザイヤー2018年間大賞」の「オールシーズンタイヤ部門」において1位を受賞しました。
みんカラの「パーツオブザイヤー」とは、タイヤ、ホイール、カーナビ、ランプ、カーケアグッズなど、みんカラに投稿されているパーツの中からユーザー評価に基づきランキングを発表するもので、今回は2017年11月~2018年10月末の間に投稿されたパーツレビュー数とその評価を集計したものです。

また、オールシーズンタイヤ部門は、近年のオールシーズンタイヤの一般ユーザーへの浸透を背景に、「パーツオブザイヤー2018年間大賞」より新設されたカテゴリーです。
 




代表取締役 金原雄次郎のコメント
「グッドイヤーのベクター フォーシーズンズ ハイブリッドがパーツオブザイヤーの年間大賞を受賞したことを、大変誇らしく思います。また同時に、オールシーズンタイヤ部門が新設されたことに大きな意味を感じます。これは、消費者の皆様の間でもオールシーズンタイヤという新しいカテゴリーが着実に認識されつつあるということです。2016年にオールシーズンタイヤの本格販売開始以来、ご愛用いただいているユーザーの皆様、販売にご尽力いただいている代理店および販売店の皆様、そして、オールシーズンタイヤの普及にご助力いただいているメディアの皆様に深く感謝申し上げます。グッドイヤーはこれからも、オールシーズンタイヤのパイオニアとして、品質や性能向上に努めていきます。」

 

≪日本グッドイヤー株式会社≫
日本グッドイヤー株式会社は1952年創立。国産および輸入品のグッドイヤーブランドのタイヤを、補修用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアントタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤを兵庫県たつの市の工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機用タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。日本グッドイヤー株式会社ホームページ www.goodyear.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本グッドイヤー株式会社 >
  3. 「Vector 4Seasons Hybrid(ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド)」が、みんカラによる「パーツオブザイヤー2018年間大賞」の「オールシーズンタイヤ部門」において1位を受賞