ターキッシュ エアラインズ、新規就航都市にフィンランドのロヴァニエミを追加

トルコのフラッグキャリアであるターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は2019年12月5日より、新たな就航都市として、イスタンブール – ロヴァニエミ線を開設し、週3便で運航する予定です。

ロヴァニエミは、フィンランド北部、ラップランド地方最大の都市で北極圏のすぐ近くに位置しています。町の中心から8キロ北に行くと、1年中サンタクロースに出会える「サンタクロース村」があり、日本人観光客にも大変人気のデスティネーションとなっています。また、特に冬場は美しいオーロラを求めて多くの観光客が訪れ、トナカイに出会えたり、犬ぞりやスノーモービル、サウナなどを楽しむことができます。

 ターキッシュ エアラインズは、ロヴァニエミへ就航する航空会社の中で初めてビジネスクラスの座席を提供する航空会社となります。ターキッシュ エアラインズをご利用いただき、より身近になった北欧の冬をお楽しみください。

ロヴァニエミ便タイムスケジュール(2019年12月5日より就航)

※時間表示は全て現地時間です。

フライトスケジュールにつきましては、公式サイト www.turkishairlines.com をご参照ください。


【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立されました。現在、329機(乗客用と貨物用)を所有しており、世界123ヶ国305都市、国際線256路線、国内線49路線の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。

ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

 
【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくは www.staralliance.com をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Turkish Airlines >
  3. ターキッシュ エアラインズ、新規就航都市にフィンランドのロヴァニエミを追加