【JAPANSecuritySummit 2021おすすめセミナー 】 特別講演5セッションを開催

JAPANSecuritySummit Updateの人気コンテンツ執筆陣によるオンラインセミナーをJAPANSecuritySummit 2021 特別講演として10/28, 11/1に開催

JAPANSecuritySummit 2021は、⽇本の政府機関・公的団体・学術研究機関・産業界の知を集結させるセキュリティ専⾨のオンラインイベントです。(無料・登録制)

サイバーセキュリティの現状の把握、今後のトレンド、政府の方針、国際基準、そしてサイバーセキュリティ関連団体の活動、発表資料など数多くの情報発信を行い、サイバーセキュリティの現状を分析、報道しておりますJAPANSecuritySummit Update(https://japansecuritysummit.org/)のコラム執筆陣がJAPANSecuritySummit 2021内で特別講演として登壇し、読者に直接語り掛け、一緒に考えます。

【1】講演タイトル:IoTセキュリティの国際標準に対応するためには?~JAPANSecuritySummit Update編集部からの問題提起~
・登壇者:一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会 仕様検討部会 座長 豊島 大朗 氏
・日程:2021年10月28日(木) 15:00~15:45

IEC62443のような国際標準やNIST SP800シリーズなどのセキュリティ規格が整備され、各国の調達基準にも採用され始めています。では、どのように国際標準やセキュリティ規格に対応したらよいのでしょうか?
現在必要なのはこれらの標準やセキュリティ規格に適合するための実装レベルの仕様作りだと考えます。
本セッションではどのように国際標準を具現化するためにどのようにしたらよいのか、そのヒントを提供します。
 
【こんな方におすすめです。】
・デバイスを製造される皆様
・どのような製品・部品を調達したらよいのかを検討されている方
・工場やインフラ事業者に携わる方

お申込みはこちらから➡ https://jss2021-siotp-1028.peatix.com/

【2】サイバーセキュリティ四方山話 live on JSS2021
・登壇者:株式会社SYNCHRO 取締役 CTO中村健 氏
・日程:2021年10月28日(木)18:00~18:45

「サイバーセキュリティやネットワークについて基礎から学べる、JAPANSecuritySummit Updateの人気コーナー”サイバーセキュリティ四方山話“を生放送でお届けします。このイベントは、一方通行で聴くだけではなく、直接筆者(中村氏)とお話も可能です。リラックスしてご参加いただける特別セッションです。
 
【こんな方におすすめです。】
・組織のネットワークや情報セキュリティに関わっておられる方々
・IoT機器や、ネットワークシステム、クラウドサービスの開発を担当される方々
・これからネットワークやソフトウェア業界を担う若手の方々(学生さんも含みます)

お申込みはこちらから➡ https://jss2021-secs-1028.peatix.com


【3】講演タイトル:脆弱性管理の重要性と、マンパワーでの管理コストの削減方法
・登壇者: サイバートラスト株式会社 OSS ビジネス本部プロダクトマネジメント部 製品担当マネージャー 富田 佑実 氏
・日程:2021年11月1日(月) 13:00~13:45

近年、ソフトウェアの脆弱性は増え続けており、サーバー管理者はファイアウォールなどのネットワークセキュリティ製品を導入するだけでなく、エンドポイントの脆弱性を可視化することが必要です。しかしながら、マンパワーで脆弱性情報を洗い出して各サーバーに照らし合わせるのは、膨大なコストがかかってしまうのが課題でもあります。そこで、本セッションでは脆弱性管理ツールを用いることで、効率よく安全なサーバー運用が実現できることを具体的にお話しいたします。

【こんな方におすすめです。】
・情報システム部門、運用保守サービスを受託するSIer、MSP事業者
・NIST SP800-171 の対応を意識している方
・Zabbixで自社システムの運用監視を実施、または複数の運用管理ソフトの統合を検討されている方

お申込みはこちらから➡ https://jss2021-vulnerability-1028.peatix.com/


【4】講演タイトル:量子技術と暗号 ~いま使っている暗号が破られてしまうのか~
・登壇者:中央大学研究開発機構 専任研究員 機構教授、一般社団法人 セキュアIoTプラットフォーム協議会 標準化部会 座長  山澤 昌夫 氏 
中央大学研究開発機構 客員研究員 
一般社団法人 セキュアIoTプラットフォーム協議会 標準化部会 副座長 松本 義和 氏 
・日程:2021年 11月1日(月) 17:00~17:45

「量子コンピューターってなに?」「量子ってなに?」って思いませんか? 量子技術を用いたとき、本当に暗号は破れらてしまうのでしょうか? そもそも量子自体を説明することはできるのでしょうか? 
 
そこで、技術者の皆さんだけでなく、多くの一般の人たちに量子と暗号を理解してほしい。今回のセミナーでは、この講座の理解をより深めていただくために、量子について、暗号について、解説します。
 
【こんな方におすすめです。】
・量子、暗号に関心のある方
お申込みはこちらから➡ https://jss2021-quantum-1101.peatix.com/


【5】講演タイトル:GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発について考える! live on JSS 2021 ~セキュリティエンジニアは子どもたちのあこがれになれるか?~
・コメンテーター:
株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン(研究開発) アソシエイト 三木 俊明 氏
株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン(研究開発) 副GM 吉岡 良平 氏
株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン(研究開発) ICT利用環境啓発支援室長 尾方 佑三子 氏
モデレーター:JAPANSecuritySummit Update 編集部

・日程:2021年 11月1日(月)18:00~19:00

GIGAスクール構想の実現によって、児童・生徒に一人一台の端末が配布され、インターネットを活用して学習できる時代にセキュリティエンジニアは、子どもたちがなりたい職業ランキングのベスト100位にすら名称が出てきません。犯罪のない安全な地域社会を支える警察官のように、日々、コミュニケーションを支え、エンターテインメントを提供してくれるインターネットを、誰にとっても安全に使えるようにするのがセキュリティエンジニアの仕事です。

子どもたちのあこがれに職業になるために、IT業界やそれに関わる我々は一体何をすればいいのか?みなさんと議論します。

【こんな方におすすめです。】
・長期的なセキュリティエンジニアの育成に興味のある方
・IT業界で人材育成に関わる方
・IT業界の将来を憂う方

お申込みはこちらから➡ https://jss2021-lacradio-1101.peatix.com/view

主催:JAPANSecuritySummit 2021実行委員会


JAPANSecuritySummit 2021では、当講演以外にも多くのセミナーをご⽤意しております。
https://jss2021.japansecuritysummit.org/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会 >
  3. 【JAPANSecuritySummit 2021おすすめセミナー 】 特別講演5セッションを開催