東京医療保健大学 医療保健学部 看護学科 西村礼子准教授が看護教育に関するオンラインセミナーに登壇

7月6日(月)・7月20日(月):ICT活用がうまくいくための5つの実例 9月19日(土):ICT活用のための基礎的能力の育成

 学校法人 青葉学園が運営する東京医療保健大学(本部:東京都品川区、理事長:田村哲夫、学長:木村哲、以下本学) 医療保健学部看護学科の西村礼子准教授が、看護教育に関するオンラインセミナーに登壇いたします。7月6日(土)・7月20日(土)には「ICT活用がうまくいくための5つの実例」、9月19日(土)には「オンライン受講 カリキュラム編成準備セミナー」の第3回として「ICT活用のための基礎的能力の育成」をお話します。また、6月5日(金)に開催されました「看護教員のためのオンライン授業 基本と実践」はオンラインにて講義動画を公開しております。 

 保健師助産師看護師学校養成所指定規則が10年ぶりに改正され、2022年4月1日から施行が予定されています。改正ポイントの1つとして、情報通信技術(ICT)活用のための基礎的能力やコミュニケーション能力強化が挙げられており、看護教育におけるICT活用は避けられません。
 また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教育現場でのICT活用は必然となっています。本学では、COVID-19対策本部(2020年3月設置)が中心となり「遠隔授業についての指針」を策定し、4月8日(水)からオンライン授業(オンデマンド型・リアルタイム型等)を開始いたしました。慣れない環境での教育・学習は大変な部分もありますが、ICT活用が余儀なくされた現代、看護基礎教育に携わる教職員と看護学生の情報活用能力を培うチャンスでもあります。この機会に、教員や学生は情報活用能力を向上させるとともに、現代社会のニーズを捉え、「看護とは何か」の本質や、看護職が人とのコミュニケーションの中で行うべきことを考えなければなりません。さらに、ICTを活用したシステムを構築することでそれらを実行していく必要があります。本講義では、その実践方法についてお話いたします。

■オンラインセミナー 概要
①看護教員のためのオンライン授業 基本と実践

日時  :6月5日(土)実施済(講義動画公開中)
主催  :医学書院
データアーカイブ視聴期限:無期限 ※予告なく取り下げる場合もありますのでご了承ください。
URL  :https://kankyoumv.igaku-shoin.co.jp/detail/?mid=5eecd3bec386f

②看護教育における『ICT活用がうまくいくための5つの実例』がたった60分でわかります!
日時  :第1回7月6日(月)・第2回7月20日(月) 16:00~17:00
対象  :看護基礎教育関係者
主催  :株式会社ネットマン
受講料 :無料
詳細  :https://www.netman.co.jp/post/kango2020-07
申込URL:第1回https://c-learning-kango01.peatix.com
     第2回https://c-learning-kango02.peatix.com
データアーカイブ視聴期限:動画配信に関しては検討中

③オンライン受講 カリキュラム編成準備セミナー <ICT活用のための基礎的能力の育成>
対象   :看護教員
内容   :第1回【7月11日(土)】指定規則改正のポイント
      第2回【7月19日(日)】地域・在宅看護論の位置づけと教育内容
      第3回【9月19日(土)】
         ①ICT活用のための基礎的能力の育成(※西村先生登壇)
         ②専門職連携教育の理解と導入
      第4回【11月7日(土)】
                         カリキュラムの評価と開発
      第5回【11月8日(日)】
          臨床診断判断に必要な基礎的能力の強化
主催   :医学書院
受講料  :5回セット1施設につき50,000円
申込URL :https://seminar.igaku-shoin.co.jp/
アーカイブ動画視聴期限:2021年3月31日(水)

■講師情報

東京医療保健大学 医療保健学部 看護学科
大学院医療保健学研究科 准教授 西村 礼子(にしむら あやこ)

看護学(博士・修士)/看護師・保健師。専門領域は、基礎看護学。
研究テーマは、「シミュレーション教育におけるフィジカルアセスメントの看護実践能力」「ICT活用をしたアクティブラーニングによる授業設計の学習支援・教育効果・業務改善」「解剖生理学に基づく臨床判断がシミュレーションでの看護実践能力に与える影響」。ICTを活用した看護教育を推進し、現代社会が求める看護実践能力を身に着けた看護師育成を目指す。

 

 

【東京医療保健大学とは】
理事長   :田村哲夫
学長    :木村 哲
設立年度  :2005年度
本部    :東京都品川区東五反田
キャンパス :五反田キャンパス、世田谷キャンパス、国立病院機構(東が丘)キャンパス、
         国立病院機構立川キャンパス、船橋キャンパス、雄湊キャンパス(和歌山)、
       日赤和歌山医療センターキャンパス(和歌山)
学部(学科) :医療保健学部(看護学科、医療栄養学科、医療情報学科)、
       東が丘看護学部(看護学科)、立川看護学部(看護学科)、千葉看護学部(看護学科)、
       和歌山看護学部 (看護学科)
専攻科   :助産学専攻科
大学院   :医療保健学研究科(修士課程8領域、博士課程3領域)、
       看護学研究科(修士課程4コース、博士課程)
       和歌山看護学研究科(修士課程3領域)
学生数   : 2,794名 (2020年5月現在)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人青葉学園 >
  3. 東京医療保健大学 医療保健学部 看護学科 西村礼子准教授が看護教育に関するオンラインセミナーに登壇