Sansan代表 寺田氏、atama plusの社外取締役に就任

atama plus株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:稲田 大輔、以下atama plus)は、新たな社外取締役にSansan株式会社(以下、Sansan)代表取締役社長/CEOの寺田親弘氏(以下、寺田氏)が就任したことをお知らせします。

左=Sansan代表取締役社長/CEO 寺田親弘氏、右=atama plus代表取締役CEO 稲田大輔

寺田氏は、2007年にSansanを創業後、クラウド名刺管理サービスという新たな市場を作り、国内最大規模のSaaSユニコーン企業へと、事業・組織の成長を率いてこられました。また、社会に変化の一歩を生み出せる人材の育成を目指し、2023年4月開校予定の私立高等専門学校「神山まるごと高専(仮称)」の理事長候補としての活動にも尽力されています。

豊富な経験を有する寺田氏を社外取締役に迎え、経営体制を新たにすることで、atama plusの成長を加速させてまいります。

寺田氏のコメント​

atama plusは、「教育に、人に、社会に、次の可能性を。」をミッションに掲げ、教育の分野にイノベーションをもたらし、社会をリードしています。その姿は、未来の可能性・イノベーションを生み出そうとしている点で、Sansanがミッションとして掲げる「出会いからイノベーションを生み出す」と通じるものがあります。また、新しい教育の形に取り組む姿勢は、当社が開校を後押ししている神山まるごと高専(仮称)とも、共通する点が多いと捉えています。
今回、同じ志を持つatama plusの成長に携わらせていただける機会を頂戴したことを、とても嬉しく思います。私がこれまで培ってきた経験を生かし、atama plusの事業成長や企業価値向上に少しでも貢献していけるよう、努めてまいります。

経歴
三井物産株式会社に入社。情報産業部門に配属後、米国・シリコンバレーでベンチャー企業の日本向けビジネス展開支援に従事する。帰国後、社内ベンチャーの立ち上げや関連会社への出向を経て、2007年にSansan株式会社を創業。


◆ オンラインイベント開催「代表対談:いま、私たちが教育でコトを起こす理由」


成熟産業であるがゆえに、「変化が起こしづらい」「ビジネスにしづらい」と言われる教育業界。
本イベントではそんな教育業界で新しいコトを起こそうと仕掛ける寺田氏(Sansan代表取締役CEO/神山まるごと高専(仮)理事長候補)と稲田(atama plus代表取締役CEO)が登壇し、DNX Ventures倉林氏(Managing Partner / Head of Japan)がモデレーターを務めます。
パネルディスカッションを通じて、各々が学校づくりやAI教材づくりなどに取り組む理由や、教育業界でコトを起こす難しさ・面白さを紐解き、その魅力や可能性をお伝えします。

開催日時:11/18(木)19:30〜21:00(受付:19:20〜)
イベント詳細・申込はこちら:https://connpass.com/event/229432/



atama plus株式会社 会社概要
「教育に、人に、社会に、次の可能性を。」をミッションに、テクノロジーを活用して「基礎学力」の習得にかかる時間を短くし、「社会でいきる力」を養う時間を増やすことを目指しています。現在は、教育を一人ひとりに最適化するAI先生「atama+(https://service.atama.plus/)」を全国の塾・予備校2600教室以上(2021年9月末時点)に提供しています。
設立   : 2017年4月
代表者  :代表取締役CEO 稲田 大輔
所在地  :東京都品川区西五反田4-31-18 目黒テクノビル2階
事業内容 :AIを活用した教育プロダクトの開発・提供
URL   :https://corp.atama.plus/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. atama plus株式会社 >
  3. Sansan代表 寺田氏、atama plusの社外取締役に就任