家庭用アルミホイルの価格改定について

東洋アルミエコープロダクツ株式会社(本社:⼤阪市⻄区、代表取締役社⻑:⼭⼝正起)は、家庭用アルミホイルについて2022年2月1日納品分より価格改定(値上げ)することを決定しましたので、お知らせ致します。

【価格改定の背景】
世界的な景気回復による需要拡大と中国での供給逼迫が懸念されるなか、弊社製品の主原材料であるアルミニウムの価格は、指標のロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格で2008年以来約13年ぶりの高値に到達し、高値圏での推移が続いております。


電気エネルギーを大量に消費するアルミ産業は世界的なカーボンニュートラルへの取り組みにより、今後も高止まりが想定されています。加えてコロナ禍による港湾の混乱により世界的に海上運賃が高騰しており、国内でも物流費の上昇が避けられない状況となっております。

弊社といたしましても生産性の向上や経費削減など様々な企業努力を重ねてまいりましたが、原料及び物流のコスト上昇分を吸収することは難しい状況です。つきましては、お客様への安定供給と品質維持の責任を果たすため、アルミ製品の価格改定(値上げ)を行うことと致しました。

【対象商品】
 家庭用アルミホイル

【価格改定幅(値上げ幅)】
 現行価格の15%以上 

【価格改定時期】
2022年2月1日(火)納品分より

 

何卒、皆さまのご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東洋アルミエコープロダクツ >
  3. 家庭用アルミホイルの価格改定について