【YouTuberランキング】月間動画再生数<キッズ>~HIMAWARI&こたみのチャンネル2強~(8月)

8月1日〜8月31日に公開されたキッズ向け動画の月間再生数ランキングTOP10を発表。
『HIMAWARIちゃんねる』は、8月10日から13日にドラマを4夜連続公開しており、4本すべてが5位以内にランクインしている。また、『こたみのチャンネル』も企業タイアップの動画を中心に合計2本がランクインした。
その他にランクインした動画も、"寸劇動画"が多いことから、キッズチャンネルでは、"寸劇動画"が人気なことがわかる。
尚、 デジタルクリエイターズのサイトにてランキングTOP25までを発表。TOP25に11チャンネルがランクインしているが、6チャンネルはデジタルクリエイターズを運営するアナライズログに所属している。
株式会社アナライズログが運営するYouTube分析ツール『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』が独自に調査したYouTube月間動画再生数ランキングTop10を発表します。対象は、8月1日~8月31日にアップされた動画となります。25位までのランキングは下記、デジタルクリエイターズで発表しています。
https://digitalcreators.jp/youtube_ranking_1m_kids_220901/
※本PRtimesに公開した記事は、nofollowをつけずに上記ランキングのリンクを設定した場合のみ、使用許諾をしております。
  • 【キッズ&ファミリー動画再生数ランキングTOP10】

YouTubeランキング【キッズ&ファミリー】YouTubeランキング【キッズ&ファミリー】

HIMAWARIちゃんねる(1,2,3,4,5,10位)
見事1,2,4,5位を獲得したのは、『HIMAWARIちゃんねる』のオリジナルドラマ「まーちゃんおーちゃんのないしょの冒険~お人形様と鈴の精霊~」だった。あらすじは、夏休みにおばあちゃん家を訪れたまーちゃんとおーちゃんが、悪魔の力によって連れ去られてしまった人々のため、金の鈴、銀の鈴を集めて救うというもの。
まーちゃんとおーちゃんが困難に立ち向かう姿や姉妹の絆が描かれており、映画級のクオリティだったため、多くの子どもたちに支持されたのではないか。
今回のランキングでは、TOP25のうちメイキングを含め、ドラマ関連お動画が合計6本ランクインしている。

3位は、『HIMAWARIチャンネル』と「まずは見てみる、やってみる!」を合言葉に、小中学製を対象とした『ボンボンTV』とのコラボ動画
動画では、チャンネル対抗のバトル動画となっており、当たりのトッピングを引く「アイスクリームトッピング 右?左?どっち対決」や瓶の中のコルクを出す「コルク出し対決」、「変顔対決」、「ふうせん割りゲーム」と全4つの対決をしている。

10位は、『HIMAWARIちゃんねる』かくれんぼ動画。『HIMAWARIちゃんねる』では、かくれんぼ動画は、大人気となっており、ホテルやお家、クルーザー等様々な場所でかくれんぼしている動画が多数アップされている。
今回は、滑り台やターザンロープのある、ホーリータウンで撮影されている。

こたみのチャンネル(6位,9位)※アナライズログ所属
6位は、横浜市にある『はまぎんこども宇宙科学館』とのタイアップ動画。寸劇動画で、『はまぎんこども宇宙科学館』におやつを取るマギマギを捕まえるために修行に行きミッションをクリアする内容となっている。
キッズに大人気のお菓子や人気のコンテンツであるミッション動画(ミッションをクリアする動画)だったため、多く再生されたのではないか。

9位は、『こたみのチャンネル』の寸劇動画。プールに流されてしまったブレスレットをミッションクリアして見つける、という内容になっている。
『こたみのチャンネル』では、人形やものが下水道、プールに流され、探して見つける動画が人気となっており、多くのキッズYouTuberも投稿している人気コンテンツとなっている。

にじうさチャンネル(7位)※アナライズログ所属
7位は、『にじうさチャンネル』の寸劇動画。様々なものをプッシュポップにできるステッキを手に入れた、りとくんが食べ物やものをプッシュポップにし、いたずらをするという内容になっている。
大人気のプッシュポップを使った、面白くもあり、教訓もあり、思わず見入ってしまう動画であった。

Toy Kids★トイキッズ(8位)
8位は、『Toy Kids★トイキッズ』の寸劇動画。いなくなったアンパンマンと仲間たちを見つけるミッション動画になっている。
チャンネルでも人気コンテンツのアンパンマンで、テンポもスローのため、小さい子どもたちも楽しめたのではないか。

※本ランキングのキッズYouTuberとは、人が登場する子供向けYouTuberチャンネルを対象としており、企業公式チャンネルや芸能人チャンネルや、玩具レビューなど人が登場しないYouTuberチャンネルは対象外としております。
  • 【Digital Creators】YouTubeで人気の動画を週間ランキングで発表

Digital Creatorsは、YouTubeの人気チャンネルや動画などのランキングデーターを無料でチェックできるサイトです。YouTube動画再生数ランキングは、週間ランキングや月間ランキングや年間ランキングなど期間別のランキングのほかに、ジャンル別ランキングなど、様々なデーターを公開していく予定です。
また、広告代理店や、YouTubeをプロモーションで活用したい企業の方に向けに、有料で、詳細データーも提供しています。
※DigitalCreatorsについてのプレスリリースは、別途、実施を予定しています。
  • 【運営会社:株式会社アナライズログについて】
弊社は、YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメや漫画など日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、2018年5月に設立。現在はインフルエンサーのエージェントから、デジタル系広告代理店へと事業拡大を行なっています。

創業者チームはGoogle/YouTube、avex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。

従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、世界No.1YouTuberと言われる『Ryan’s World』(*)や『すしらーめん《りく》』、『こたみのチャンネル』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『ホモサピ』などの人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。

会社名: 株式会社アナライズログ
経営陣:
代表取締役CEO 三浦謙介
ファウンダー代表取締役COO 萩原穣
取締役:高木政臣
社外取締役:Benjamin Grubbs(Next10Ventures CEO)
社外取締役:池田竜介(YouTubeチャンネル『がっちゃんねる』運営)
設立:2018年5月22日
本社:東京都港区南青山 2-26-32 セイザンⅠ 1002
資本金:4億3993万円(資本準備金含む)
事業内容:YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業
URL:https://analyzelog.jp
デジタルクリエイターズ:​https://digitalcreators.jp/category/youtube-ranking
採用:https://www.wantedly.com/projects/598774
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アナライズログ >
  3. 【YouTuberランキング】月間動画再生数<キッズ>~HIMAWARI&こたみのチャンネル2強~(8月)