【Firebaseを使ったオンラインハッカソンをFJUGと合同開催】コロナ禍で困っている飲食店向けのテイクアウトサービスを通じた社会貢献の実現へ

テクノロジーの力で、飲食店をフォローできるサービスを一緒に作っていきませんか?

シンギュラリティ・ラボ(共同代表:中島聡/草場壽一)は、2020年9月21日(月/祝)~22日(火/祝)にFirebaseを利用したオンラインハッカソンを開催します。

Firebase Japan User Group(FJUG)(https://firebase.asia/) と シンギュラリティ・ソサエティ (https://www.singularitysociety.org) / シンギュラリティ・ラボ (https://sinlab.future-tech-association.org) が共催する第5回目のイベントです。Firebaseに興味がある全ての人を歓迎します。
本ハッカソンではFirebaseを使って、新型コロナウィルスの影響で大きな影響を受けている飲食店をサポートするアプリやサービスを開発していきましょう。
■ 開催概要
Microsoft、Windows95/Internet Explorer の元チーフ・アーキテクトである中島聡は、Google I/O 2019に参加し、そこでFirebase に出会い、その革新的な開発効率と可能性に惚れ込んで「 Firebase Startup initiative」を組織しました。自ら Firebase を利用したサービスを開発しつつ、FJUG(https://firebase.asia/) と協力して Firebase を広めてエンジニアを元気にする活動を強力に推進中です。今年に入り、コロナ禍の中、飲食店をサポートする為にFirebaseを使ったオープンソースのテイクアウト支援アプリのOwnPlateを開発、「おもちかえり.com」として日本の飲食店向けのサービスを運営しています。

今回のイベントでは、Firebaseを使ったコロナ禍で困っている飲食店を活性化させるアプリやサービスをオンラインのハッカソンで作り上げていきます。中島聡が開発している「OwnPlateのハックはもちろんのこと、Firebaseを使っていれば、オリジナルでアプリ・サービスを開発したり、すでに開発しているアプリ、サービスの持ち込みもOKです。持ち込みの場合は、イベント内で、機能拡張をしてください。 

OwnPlate https://github.com/Nakajima-Foundation/ownplate
おもちかえり.com http://omochikaeri.com/

題材に困った場合は以下の中から選んでいただいてもOKです。
ハッカソンのネタの例:Firebaseを使っていればこの内容に限定していません。

・おもちかえり.com上のメニューやQRコードをチラシ化する機能
  データと連携して自動的にチラシを作るオンライン上のプログラミングコンテスト
・SORACOM+ラズパイを使った通知システム
  飲食店が注文を見落とさない方法を提案、実装してもらう
・おもちかえり.comのOPEN-EATS-JAPANのフォーマット対応(Export/import)
  https://github.com/codeforjapan/OPEN-EATS-JAPAN/
・OPEN-EATS-JAPANに対応したレストラン検索システム
  これはおもちかえり.comだけでなく、各種グルメサイトにも利点がある
・おもちりかえり.comの地図上での検索


■ 開催要項
・日時:2020年9月21日(月/祝)9:30~12:40
      2020年9月22日(火/祝)10:00~13:50

(9/21)
  9:30 〜 10:00  開場
10:00 〜 10:30  Welcome!、コミュニティ説明
10:30 〜 10:50  基調講演 [中島 聡]
10:50 〜 11:20 講演
11:20 〜 12:10  LT1~LT5
12:10 〜 12:20 チーム分け・ハッカソン説明
12:20 〜 12:40  ブレイクアウトセッション[チームごと]
12:40 〜 翌日まで ハッカソンタイム。翌日のプレゼンまでに、開発とプレゼン資料の作成を行います。チームごと行ってください。運営チームもSlackなどで質問などのサポートをします。 

(9/22)
10:00 〜 10:15 開場
10:15 〜 10:30 当日の進め方説明
10:30 〜 13:00 プレゼン 各チームのプレゼン
13:00 〜 13:10 審査・投票
13:10 〜 13:20 結果発表 13:20 〜 13:40 講評 [中島 聡, 村本 章憲]
13:40 〜 13:50  クロージング 
 ※上記スケジュールは参加者数によって変更する可能性があります

・使用ツール:Firebase、Zoom, Slack, GitHub, Google Docs
・参加費用:無料
・参加人数:
  中級者以上:20人、初心者:20人、エンジニア以外:20人、チーム枠:3名
  LT枠:3人、オーディエンス(視聴のみ):100人
・予約方法
  下記の申し込みサイトより申し込み下さい。
  イベント申し込みサイト(どちらからでも大丈夫です):
    connpass(https://firebase-community.connpass.com/event/166176/
       Techplay(https://techplay.jp/event/790522
・優秀なチームには下記の商品を用意しています
  最優秀賞:Amazon内でおもちかえりcomがおすすめする家電の中から、
       希望のものを1つ選んでプレゼント
  伊藤忠商事特別賞:Aoyama Gift Salonの素敵なギフト
 いずれも受賞チームのメンバー全員に用意しています。

本イベントはこんな方におススメ
  Firebase中級者以上 [Firebaseを使ったことがある]
  Firebase初級者[中級者に混ざって開発します]
  エンジニア以外[アイデアがある、ドキュメントが書けるなど]

■ 団体概要
団体名:シンギュラリティ・ソサエティ
代表理事:中島聡/草場壽一
所在地:東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル12F
DMM.make AKIBA Base 2610
事業内容:講演会やワークショップ等の交流イベントの開催。最新技術、SDGs関連の情報発信活動。
お問い合わせ先:
シンギュラリティ・ソサエティ
担当:福田
E-mail:takeshi-fukuda@future-tech-association.org
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 未来技術推進協会 >
  3. 【Firebaseを使ったオンラインハッカソンをFJUGと合同開催】コロナ禍で困っている飲食店向けのテイクアウトサービスを通じた社会貢献の実現へ