リサ・ラーソンの傑作のブロンズを復刻「ありをみるこども」が発売スタート!

(株)トンカチは、日本におけるリサ・ラーソンの著作権を管理し、直営店ショップやTONKACHI STORE (https://shop.tonkachi.co.jp/)等にて、リサ・ラーソンの陶器や雑貨を販売しております。
「土」のリサ・ラーソンが「金属」に挑戦した1974年の傑作「Myran(マイラン)」。
アリを一心に見つめる子供自身が、どこかアリそのもののように見えてくる、リサならではの魔法の造形です。
  


       金属の重量感と軽やかな浮遊感との対比。
       そして何より、アリを見る子供を作ろうと発想したリサの「好奇心」と「無垢」に対する
       強烈なリスペクト。そのすべてに、リサが探し続けてきた「ほんとうの純粋」を垣間見るようで、       特別な憧れを感じずにはいられない傑作です。


        オリジナルよりサイズをほんの少しだけ小さくするなど、随所に細かな
        チューニングがなされています。
        本体にシリアル番号を刻印。
        シリアルナンバーは販売中の番号の中から選んでいただけます。
        専用の木箱に入れてお届けします。
        ※Myranはスウェーデン語で「蟻」という意味です。
 
  • ありをみるこども ¥82,500(税込)
  • 材質:ブロンズ
  • サイズ:H109×W87mm
  • 重量:1,210g
  • 原型:リサ・ラーソン
  • 復刻版原型と製作:竹中銅器
  • 企画:トンカチ

「ありをみるこども」はトンカチストアで販売しております。
リサ・ラーソン / 陶芸家

1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
に見出され、スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。
1979年に独立。以後、現在に至るまで精力的に創作活動を続けている。日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。

日本におけるリサ・ラーソンの著作権は、株式会社トンカチが管理しています。ライセンスに関するお問い合わせはこちらまで。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
(株)TONKACHI
TEL:03-5728-5147
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トンカチ >
  3. リサ・ラーソンの傑作のブロンズを復刻「ありをみるこども」が発売スタート!