プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ケリングジャパン
会社概要

【グッチ】「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」をサポートアーティスト ヒグチユウコとのコラボレーションによる日本限定コレクションを発表

GUCCI

©Yuko Higuchi©Yuko Higuchi


2023年2月2日 ― グッチは、2023年2月3日より東京・六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーで開催される「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」をサポートするとともに、アーティスト ヒグチユウコとの長年にわたる関係をたたえ、新たにデザインされたカプセルコレクションを日本限定で展開いたします。

 

©Yuko Higuchi©Yuko Higuchi


ヒグチユウコは、ファンタジックな生き物や少女、不思議なキャラクターや植物が登場する、おとぎ話のようでどこかミステリアスな世界を繊細なタッチで描き出すアーティストです。自然の世界への愛と遊び心あふれるストーリー性のある作品は、グッチの美意識と絶妙に調和しています。彼女がグッチのために初めて手がけた作品は、グッチ2018年春夏チルドレンズ コレクションで、彼女の代表作であるネコやイヌのモチーフを用いたものでした。以来、フィレンツェのグッチ ガーデンのウォールアート、東京・銀座のグッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラトウキョウのファサード ウォールアートを手がけています。2022年には、グッチの実験的コンセプトショップであるVaultのPop-Upプロジェクトで、グッチの職人によって修繕されたヴィンテージバッグにハンドペイントで作品を描き下ろし、コレクター垂涎の逸品を創作しました。

 

©Yuko Higuchi©Yuko Higuchi


「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」は、ヒグチユウコの初の大規模個展として2019年にスタートした全国巡回展(全9会場で開催)の最終章となる展覧会です。全国巡回した約500点に新たに描き下ろした大作や未公開作品などを加えた約1000点の作品が展示され、個性あふれるキャラクターたちが繰り広げる、楽しくもどこか切ないサーカス(CIRCUS)の世界へ誘います。展覧会会場にはグッチのスペシャルコーナーもサーカスの一幕として展開され、グッチのために描き下ろされた作品の原画やこれまでのコラボレーション アイテムをご覧いただけます。

©Yuko Higuchi©Yuko Higuchi


「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」の開催を祝して、グッチは新たなコラボレーション コレクションを日本限定で展開します。本コレクションの主役となるのは、東京・銀座の並木通りに面したグッチ オステリア トウキョウのファサードを飾っているキャラクターたちとグッチを象徴するバンブーハンドルのバッグ。不思議なキノコや動物たちが暮らす森を舞台にしたロマンティックな世界が、〔グッチ バンブー 1947〕や〔グッチ ダイアナ〕バッグをはじめ、スモール レザーグッズ、シルク スカーフ、グッチ デコール コレクション、ウィメンズ ウェアを彩ります。

 

スウェットシャツ ピンク 280,500円スウェットシャツ ピンク 280,500円

Tシャツ ネイビー79,200円Tシャツ ネイビー79,200円

ウォレット 75,900円ウォレット 75,900円

クッション 136,400円クッション 136,400円


この日本限定コレクションは、2月2日より、グッチ六本木、グッチ青山、グッチ並木、心斎橋大丸 グッチショップ、阪急うめだ本店 グッチウィメンズショップ、およびグッチ公式オンラインショップ gucci.com で販売します。またコラボレーションの一環として、ヒグチユウコが描き下ろしたオリジナルLINEスタンプを期間限定で配布いたします。2月27日までにグッチ LINE公式アカウントを友だち追加いただくと、ダウンロードいただけます。

ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END
会 期 : 2023年2月3日(金)̶4月10日(月)会期中無休
会 場 : 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー 52階)

会館時間 : 10:00-18:00(金・土曜は20:00まで)*入館は閉館の30分前まで
観 覧 料 : 一般/大学生・専門学校生 2,000円(1,900円)、中高生 1,600円(1,500円)、小学生 600円(600円)
※()内は前売り料金/ 販売期間:2022年12月9日(金)̶2023年2月2日(木)
※事前予約制(日時指定券)を導入しています。
その他詳しくは下記URLよりご確認ください。
主 催 : 朝日新聞社
特別協力 : GUCCI
協 力 : グラフィック社、白泉社、祥伝社、ブロンズ新社、講談社
URL : https://higuchiyuko-circus.jp/
※会期・開館時間は変更の可能性があります。ご来館前に必ず展覧会公式サイトをご確認ください。
グッチが「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」をサポート
アーティスト ヒグチユウコとのコラボレーションによる日本限定コレクションを発表
YUKO HIGUCHI x GUCCI カプセルコレクション 展開ショップ
グッチ六本木、グッチ青山、グッチ並木、心斎橋大丸 グッチショップ、阪急うめだ本店 グッチウィメンズショップ、グッチ公式オンラインショップ

展 開 日 : 2023年2月2日(木)
期間限定 ヒグチユウコ描き下ろし グッチ オリジナルLINEスタンプ
グッチ LINE公式アカウント 友だち追加URL: on.gucci.com/YH2023pr
配布期間 : 2023年2月27日(月)まで
有効期間 : ダウンロードより180日間



ヒグチユウコ
東京を拠点に活動するヒグチユウコは、不思議さとあどけなさを併せ持つ擬人化されたウサギ、ネコ、イヌや架空の動物たちなどの幻想的な
キャラクターの作品で広く知られています。おとぎ話のようなストーリー性を感じさせ、どこかミステリアスな作品は、子どものみならずあら
ゆる世代の人々を魅了し独自の世界へと引き込んでいきます。

GUCCI
1921年、フィレンツェで創設されたグッチは、世界のラグジュアリーファッションを牽引するブランドのひとつです。ブランド創設100周年を経て、グッチはクリエイティビティ、イタリアのクラフツマンシップ、イノベーションをたたえながら、ラグジュアリーの再定義への歩みを続けています。
グッチは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、アイウェアの名だたるブランドを擁するグローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングに属しています。
詳しくは、www.gucci.com をご覧ください。

お問合せ先
グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177
www.gucci.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.gucci.com/jp/ja/st/capsule/yuko-higuchi-collection
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ケリングジャパン

46フォロワー

RSS
URL
-
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
港区北青山3-6-7  パラシオタワー
電話番号
-
代表者名
ダニエレ・ジト
上場
-
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード