プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ウィーメックス株式会社
会社概要

米国Cleveland ClinicのDr. Udehによる『遠隔ICU』特別講演を2024年3月18日(月)に開催

ウィーメックス(WEMEX)

 PHCホールディングス株式会社(本社:東京都港区)傘下のウィーメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 孝之、以下「ウィーメックス」)は、2024年3月18日(月)に、米国Cleveland Clinic(クリーブランドクリニック)で遠隔ICUを長年リードしてきたDr. Chiedozie Udeh による『遠隔ICU』をテーマとした特別講演を、リアル会場(開催場所:ウィーメックス本社)とWeb会議システム(接続ツール:Zoom)を活用したハイブリッド形式で開催いたします。遠隔ICUの現状や課題、展望についてご関心のある方は、ぜひご参加ください。

 令和6年度の診療報酬改定において、「特定集中治療室遠隔支援加算(遠隔ICU支援加算)」の項目が新たに追加されます。(*1) 遠隔ICUの活用が今後日本でも広がっていくことが予想される中で、運用への不安や課題をどのように乗り越えればよいかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 そこで今回、ウィーメックスは、集中治療領域において遠隔医療の活用を推進されている学校法人聖マリアンナ医科大学病院副院長の藤谷 茂樹先生を座長としてお迎えし、「10 Years of Tele-ICU in Cleveland Clinic: Lessons Learned」と題して、Dr. Chiedozie Udehに講演いただきます。Dr. Udeh は、Cleveland Clinicで10年前に始まった遠隔ICUを当初からリードされ、遠隔ICUの導入当初に直面した課題や、推進する中で新たに生まれた課題をどのように乗り越えてきたか、そして、10年間で得られた成果等を中心に発表いただきます。講演後には、Dr. Udehへ直接質問ができるディスカッションの時間もご用意しています。本講演・ディスカッションともに英語での実施となります。
 
#Dr. Udeh特別講演 概要 
・テーマ :10 Years of Tele-ICU in Cleveland Clinic: Lessons Learned
・開催日時:2024年3月18日(月)17:00~18:30
・会場  :ウィーメックス株式会社 本社(東京ヘッドオフィス)
      東京都渋谷区渋谷3-25-18 NBF 渋谷ガーデンフロント14F
・開催方式 :ハイブリット形式(Zoom)
・言語  :英語
      ※本講演・ディスカッションともに英語での実施となります。
      ※ディスカッションでは、日本語で頂いたご質問と、それに対する英語の回答のどちらも翻訳いたします。
・座長  :藤谷 茂樹 先生
      学校法人聖マリアンナ医科大学病院 副院長 
・演者  :Dr. Chiedozie Udeh 
      Medical Director, ICU Operations, Cleveland Clinic
・参加方法:下記リンクよりお申し込みをお願いいたします。 (お申込み締切:3月17日(日)15:00)
      ※お申込み後、事務局より参加方法について改めてご連絡致します。
      ※リアル会場はお席に限りがあるため、満席になり次第、受付を締め切らせていただきます。リアル会場でのご参加をご希望の方は早めにお申し込みください。
https://www.phchd.com/jp/bx/telehealth/news/seminar/240228


※本製品は医療製品に該当する機能は含まれていません。※本製品は医療製品に該当する機能は含まれていません。

(*1):出典:厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00247.html

https://www.mhlw.go.jp/content/10200000/001210986.pdf

<ウィーメックス株式会社について>
ウィーメックス株式会社は、グローバルヘルスケア企業として事業を展開するPHCホールディングス株式会社(証券コード6523 東証プライム)の日本における事業子会社です。企画・開発から販売までワンストップでサービスを提供する新体制として、2023年4月より新会社として事業を開始しました。「メディコム」ブランドの医事コンピューターや電子カルテシステムの他に、薬局経営のサポートや特定保健指導の支援、遠隔医療システムなどを提供しています。また、2023年10月に富士フイルムヘルスケアシステムズ株式会社より電子カルテ・レセプト関連事業を取得し、ウィーメックスヘルスケアシステムズ株式会社が誕生。国内の「医療DX」を推進するヘルスケア IT製品・サービスを通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率化に取り組んでいます。
https://www.wemex.com/
□所在地 :東京都渋谷区渋谷3-25-18 NBF 渋谷ガーデンフロント14F
□代表者名 :代表取締役社長 大塚 孝之

<PHCホールディングス株式会社(PHCグループ)について>
PHCホールディングス株式会社(証券コード 6523 東証プライム)は、健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とするグローバルヘルスケア企業です。傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス、エプレディアホールディングス、株式会社LSIメディエンス、ウィーメックス株式会社、メディフォード株式会社などを置き、糖尿病マネジメント、ヘルスケアソリューション、診断・ライフサイエンスの事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2022年度のグループ連結売上収益は3,564億円、世界125以上の国と地域のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。PHCグループはPHCホールディングス株式会社とその事業子会社の総称です。
https://www.phchd.com/jp

<本件に関するお問合せ先>
ウィーメックス株式会社 

デジタルヘルス事業部 遠隔医療ソリューション部

E-mail:pj-telehealth-contact@ml.wemex.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
医療・病院医薬・製薬
関連リンク
https://www.phchd.com/jp/bx/telehealth/news/seminar/240228
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ウィーメックス株式会社

5フォロワー

RSS
URL
https://www.wemex.com/
業種
医療・福祉
本社所在地
東京都渋谷区渋谷3-25-18  NBF渋谷ガーデンフロント14F
電話番号
-
代表者名
大塚 孝之
上場
未上場
資本金
5000万円
設立
1969年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード