ミンカブ、一目で分かる米国株式情報を「DMM 株」向けに提供開始

~AI技術を活用した「ビジュアル決算」「テーマ株式」などの提供により、日本株式同様のスピードと豊富な情報量で国内個人投資家の取引機会創出を支援~

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下「ミンカブ」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生憲)は、株式会社DMM.com証券(本社:東京都中央区、 代表取締役 谷川龍二)の運営する「DMM株」サービス内にて、米国株式を対象とした「MINKABU ビジュアル決算ソリューション」と「MINKABU テーマ別銘柄ソリューション」「MINKABU キーワードソリューション」「MINKABU 株価分析ソリューション」の提供を開始したことをお知らせいたします。

ミンカブは、日本最大級の投資家向け情報メディア「みんなの株式」(https://minkabu.jp/)を中心に、株式をはじめ、仮想通貨や外国為替、商品先物、投資信託、保険など様々な金融商品を対象とした投資情報を提供しています。また、ユーザーの投稿や閲覧のデータを集約して利用するクラウドインプットの仕組みとビッグデータを解析し、瞬時にコンテンツを生成するAIを活用しながら、一般投資家のみならず金融機関向けにもソリューションパッケージとして提供しています。

現在、日本における証券投資の環境として外国株式では、国内株式と比較して投資判断に十分な情報が提供されていないと言われています。このため、日本の投資家が外国株式へ投資する割合は10%※未満と、米国や英国の投資家が外国株式へ投資する割合と比較しても低い現状となっています。

ミンカブでは、このような現状に対して外国株式の中でも最も需要の高い米国株式に関する有益な情報を提供しています。2018年6月には、株式の銘柄を旬の話題や注目の技術などの投資テーマごとに選択できる、株式会社SBI証券のサービス「テーマキラー!」(旧「S株Now!」)に米国株式情報の提供を開始いたしました。

今回、ミンカブが「DMM 株」に対して新たに提供を開始したサービスは、米国株式情報における「MINKABU ビジュアル決算ソリューション」と「MINKABU テーマ別銘柄ソリューション」「MINKABU キーワードソリューション」「MINKABU 株価分析ソリューション」です。


・「MINKABU ビジュアル決算ソリューション」
…独自のアルゴリズムに基づいたAIの自動生成技術により、各決算内容をビジュアルでわかりやすく表示します。

・「MINKABU テーマ別銘柄ソリューション」
…国内株式・米国株式を横断し、「IoT」や「セルフレジ」「化粧品」など、幅広い投資テーマに基づいて投資銘柄を検索することが可能。さらにテーマ内においても株価への感応度や寄与度をAIが判断し、数値化することで投資判断をサポートします。

・「MINKABU キーワードソリューション」
…銘柄コード・銘柄名だけではなく、その企業が保有するブランド名や商品名、グループ社名に関係するワードからも柔軟かつ高度な検索を実現します。

・「MINKABU 株価分析ソリューション」
…独自のアルゴリズムによる理論株価とアナリストのコンセンサスを基に株価分析結果を提供します。

[DMM株] ビジュアル決算画面


[DMM株] テーマ検索画面


[DMM株] キーワード検索画面


[DMM株] 株価分析画面


これらの情報は、証券アナリストや通信社・新聞社出身の経験豊富な記者と、決算情報や市場の動きなどの情報を瞬時に取得するAIライターからなる“プロ集団”からなるミンカブ社内の編集部が情報を提供しています。記者が独自の取材や市場関係者へのインタビューなどを行うとともに、AIライターが日々情報の更新される決算内容や市場の動きに対し、瞬時に自動で記事執筆を行っています。相場のいまを読む特集記事や、注目銘柄、市場関係者へのインタビュー、テクニカル分析など多彩な配信内容で、迅速且つ正確な記事を配信し、個人投資家のニーズに応えます。

ミンカブは、これからも「みんなの株式」をはじめとする投資家向け各メディアと、法人向けソリューションサービスを通して、多くの投資家の皆様に資する情報を生成し、その情報をお届けすることで、金融市場の発展に寄与してまいります。

※米国:12% 英国:30% 出典:『資産運用の本質-ファクター投資への体系的アプローチ』(金融財政事業研究会)



■株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドについて(https://minkabu.co.jp/
ミンカブは、日本最大級の投資家向け情報メディア「みんなの株式」を中心に、株式をはじめ、仮想通貨や外国為替、商品先物、投資信託、保険など様々な金融商品を対象とした投資情報を提供しています。また、ユーザーの投稿や閲覧のデータを集約して利用するクラウドインプットの仕組みとビッグデータを解析し瞬時にコンテンツを生成するAIを活用しながら、一般投資家のみならず金融機関向けにもソリューションパッケージとして情報の提供を行っています。MINKABUこそが情報に拘る者であり続けるという想いを社名に込めて、2018年11月に株式会社みんかぶから株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドに社名を変更いたしました。

社名 : 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
所在地:東京都千代田区神田神保町3丁目29番1号
設立:2006年7月7日
代表取締役社長:瓜生 憲
事業内容:メディア事業、ソリューション事業

■ミンカブの運営するメディア一覧
みんなの株式:https://minkabu.jp/
みんかぶFX:https://fx.minkabu.jp/
みんなの仮想通貨:https://cc.minkabu.jp/
みんかぶコモディティ:https://cx.minkabu.jp/
みんかぶ投信:https://itf.minkabu.jp/
みんかぶ保険:https://ins.minkabu.jp/
Kabutan:https://kabutan.jp/
Klug-FX:http://klug-fx.jp/
Sharewise:https://sharewise.com/


ファイルをダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d4458-20181109-5532.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド >
  3. ミンカブ、一目で分かる米国株式情報を「DMM 株」向けに提供開始