漏洩同軸ケーブルとWi-Fi6アクセスポイントでの技術適合証明等を取得 ~LCXとAP-514によるIEEE802.11ax環境の適応範囲拡張~

 エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:大江 愼一)と、日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉田仁志)はWi-Fi6アクセスポイントの外部アンテナに漏洩同軸ケーブル(以下 LCX)を用いて技術適合証明等を取得しました。
 対象となるアクセスポイントは日本ヒューレット・パッカードのネットワークソリューション Aruba のAP-514 で、外部アンテナとしてLCX を用いることが可能となります。これにより、IEEE802.11ax 環境においても、会議室や病院の病床エリアなどの間仕切りの多い環境での効率的なアクセスポイントの配置や、温度条件などにより、アクセスポイントの設置が難しい区画へのエリア拡張など、LCX の特性を活かした設計が可能となりました。
また、物理的に電波の照射範囲を限定することができるため、電波盗聴のリスクを低減することが可能です。
 


Aruba AP-510シリーズ
https://www.hcnet.co.jp/products/wireless/wifi/Aruba-wi-fi6.html


漏洩同軸ケーブル(LCX)
https://www.hcnet.co.jp/products/wireless/lcx/lcx.html

■日本ヒューレット・パッカード株式会社(Aruba, a Hewlett packard company)
Aruba, a Hewlett packard company は、全世界のあらゆる規模の企業に次世代ネットワーク・ソリューションを提供する主要プロバイダです。モバイルに精通し、仕事やプライベートのあらゆる場面でクラウドベースのビジネス・アプリを活用する新世代の能力を企業が最大に引き出せるよう支援するIT ソリューションを提供しています。Aruba についての詳細は、http://www.arubanetworks.com/ja/ をご覧ください。また、Airheads Social(http://community.arubanetworks.com)では、モビリティとAruba 製品に関する最新の技術的討論をご覧いただけます。

■エイチ・シー・ネットワークス株式会社
エイチ・シー・ネットワークスは、高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。30年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。詳細は以下のURLからご覧いただけます。
https://www.hcnet.co.jp/

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-22-16ヒューリック浅草橋ビル4F
エイチ・シー・ネットワークス株式会社 営業本部 営業開発部 営業推進グループ
お問い合わせURL: https://www.hcnet.co.jp/inquiry/

■登録商標
HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
以上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HCNET >
  3. 漏洩同軸ケーブルとWi-Fi6アクセスポイントでの技術適合証明等を取得 ~LCXとAP-514によるIEEE802.11ax環境の適応範囲拡張~