【テレワーク・デイズ】社内勉強会「筋肉クロッキー会」を開催。テレワークを活用し、地方在住クリエイターのスキルアップを目指す。

MUGENUPは「テレワーク・デイズ」に二年連続参加、在宅勤務だけではな在宅スキルアップというテレワークの新たな可能性を目指します。

アートを学ぶ上で絶対必要となるクロッキー練習(短時間の素早い写生)ですが、大都市圏以外では実際のモデルを描く機会はほとんどありません。MUGENUPはテレワークを活用することで、地方在住の在宅勤務クリエイターに向けてクロッキー会を配信、スキルアップの機会を創出します。

テレワーク・デイズテレワーク・デイズ

株式会社 MUGENUPは、内閣府や総務省をはじめとする省庁や東京都、経済団体が連携して開催される「テレワーク・デイズ2019」に、昨年に引き続いて特別協力団体として参加します。今年は新しい取り組みとしてテレワークを活用した社内勉強会「筋肉クロッキー会」を開催、オフィス勤務や在宅勤務を問わずクリエイターにスキルアップの機会を提供し、「在宅勤務」だけではなく、「在宅スキルアップ」というテレワークの新たな可能性にチャレンジします。

■テレワークを活用!「筋肉クロッキー会」とは

筋肉クロッキー会 マッチョモデル 一戸曹佑さん筋肉クロッキー会 マッチョモデル 一戸曹佑さん


7月30日(火)、MUGENUPの本社オフィスにマッチョモデルを呼び、社内勉強会として「筋肉クロッキー会」を開催します。

具体的には、筋肉や人体の構造を強調するポーズをモデルにとっていただき、それをオフィス勤務のクリエイターが短時間で写生していきます。同時にクロッキー会の様子を映像配信やチャットコミュニケーションによって地方在住の在宅勤務クリエイターとつなぎ、自宅にいながら、モデルをクロッキーしてスキルアップに励みます。
 
  • クロッキーとは、アートを学ぶ上で絶対に必要となる基本的な練習です。5分~10分間ほどの短時間で写生し、対象の構造やシルエット、特徴をつかむトレーニングです。
  • しかしクリエイター個人が自分でモデルを手配するのは難しく、クロッキー会などのイベントに参加しようとしても移動時間や距離、費用、開催数の少なさといった問題から、地方在住のクリエイターにはなかなか参加するチャンスがありません。 
  • そこでMUGENUPは、社内勉強会である「筋肉クロッキー会」においてテレワークを活用。地方在住の在宅勤務クリエイターに対してもオフィス勤務者と同じくスキルアップの機会を提供します。

MUGENUPはスマートフォンゲーム市場の爆発的な成長に応えるべくイラスト制作の分業化を実現、日本全国のクリエイターをシステムでつなぎ、テレワークによる在宅勤務を積極的に導入しました。その結果、全従業員のうち女性が約70%弱に達し、しかも全従業員の約40%弱がフルタイムの在宅勤務として働いています。その取り組みを高く評価され、2017年には厚労省「輝くテレワーク賞」を受賞しました。「テレワーク・デイズ」には2018年より参加しており、今年が二年連続の参加となります。コア日である7月24日(水)には、北海道から九州まで100人のクリエイターによる在宅勤務を実施します。

MUGENUPは「創ることで生きる人を増やす」を経営理念とし、テレワークによる「働き方改革」に取り組むことで、時間や場所にとらわれず育児や介護などそれぞれの事情にあわせた働き方を実現、クリエイターやクリエイティブに関わる皆様が、弊社の事業を通して幸せに生活できることを目指します。


【筋肉クロッキー会 モデルプロフィール】
名前:一戸曹佑(Ichinohe Sousuke)
生年月日・地域:1989年、東京都
身長・体重・体脂肪率:180cm、73kg(5%)
職業:役者
趣味:映画鑑賞、ゲーム
特技:ピアノ、タイ語


【テレワーク・デイズとは】
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。2017年(7月24日のみで実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。

 【株式会社MUGENUPとは】
株式会社MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤勝悟)は世界中のクリエイターをシステムでつなぎ、2Dイラストや3DCG、映像など、多彩なクリエイティブを制作しています。さらにクリエイティブの制作環境も創るべく制作管理ツール「Save Point」の開発・提供を行っている他、次代のクリエイターの育成サポートやオリジナルコンテンツの企画・製作にも取り組んでいます。

公式URL https://mugenup.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MUGENUP >
  3. 【テレワーク・デイズ】社内勉強会「筋肉クロッキー会」を開催。テレワークを活用し、地方在住クリエイターのスキルアップを目指す。