「APW330 樹脂スペーサー仕様」発売

ボリュームゾーンにおける商品ラインアップを強化します。

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、高断熱樹脂窓「APW330」に樹脂スペーサー仕様を2014年10月6日に追加発売し、顧客ニーズの高いボリュームゾーンにおける商品ラインアップを強化します。
YKK APは、断熱性能に優れる“樹脂窓”を通じて空調設備等への依存を少なくし快適な住環境を実現できる「小エネ(ローエネ)※1な暮らし」を推進しています。昨今の電力需給問題による全国的な省エネ意識の高まりや、住宅の断熱性能と健康との関わりを指摘する研究も増えるなど、より一層の断熱性能の向上と樹脂窓に対する需要は大きな高まりを見せています。
「APW330樹脂スペーサー仕様」は、複層ガラスのスペーサーに“樹脂スペーサー”を採用した新商品です。断熱性能とガラスまわりの防露性が向上したことで、アルミスペーサーを使用した既存の「APW330」と比較すると断熱性能が約13%アップ※2し、結露の発生もより一層抑制できる樹脂窓です。「APW330」の販売が好調な中、顧客ニーズの高いボリュームゾーンにおける商品ラインアップを強化します。

YKK APは、樹脂窓の更なる普及・啓蒙を図るとともに、樹脂窓を通じた健康で快適な住環境と「小エネ(ローエネ)※1な暮らし」を提案します。

「APW330樹脂スペーサー仕様」断面図「APW330樹脂スペーサー仕様」断面図

ガラス周辺(室内側)表面温度比較ガラス周辺(室内側)表面温度比較

条件=室外温度:0℃、室内温度:20℃、相対湿度:50%
仕様窓種=「APW330」引違い窓 Low-E複層ガラス ブロンズ ガス入り

[ 商品仕様 ]
1.高い断熱性能

Low-E複層ガラス(アルゴンガス入り)に樹脂スペーサーを新たに採用したことで、熱貫流率1.48W/(㎡・K)※3を実現し、アルミスペーサーを用いた「APW330」に比べると断熱性能が約13%向上しました。※2 Low-E膜を3種類(3色)ラインアップし、日射遮蔽型/日射取得型のどちらにも対応可能です。また、高い断熱性能による年間での冷暖房費およびCO2排出量は、東京周辺においてアルミ窓(複層ガラス)に比較して約29%削減※4することができます。

2.高い防露性能
住まいの中で不快に感じることのある結露は、カビやダニを発生させやすくなり、咳や喘息などの呼吸器系疾患の原因にもなります。「APW330樹脂スペーサー仕様」はガラスまわりで最も熱に弱い部分を断熱性の高い樹脂にすることで結露発生の抑制に効果を発揮します。

3.高断熱化と健康
住まいの高断熱化を図ることは、エネルギー消費量の削減による電気代、ガス代などの経済的な効果だけでなく、健康面においても改善が見られるという調査結果があります。
下記のグラフは、引越し前後の住宅の断熱性能と健康の改善率を示したもので、断熱性能の高い住宅で生活することによって、健康状態が改善されていることを示しています。
家族が健康な生活を送ることは、家計における医療費の支出を抑えることにもつながり、経済的なメリットは更に大きくなります。(資料提供:近畿大学 岩前研究室)

断熱グレードと改善率(資料提供:近畿大学 岩前研究室)断熱グレードと改善率(資料提供:近畿大学 岩前研究室)


[ 商品概要 ]
・商品名
「APW330樹脂スペーサー仕様」
・構造
樹脂フレーム+Low-E複層ガラス 樹脂スペーサー仕様
・商品バリエーション
【アングル付枠/無枠(非防火)】
片上げ下げ窓、面格子付片上げ下げ窓、FIX窓、たてすべり出し窓、すべり出し窓、高所用換気窓、片引き窓・両袖片引き窓、面格子付片引き窓・両袖片引き窓、シャッター付片引き窓、引違い窓、シャッター付引違い窓、面格子付引違い窓、引違いテラス戸、シャッター付引違いテラス戸、勝手口ドア、テラスドア
・オプション
網戸、窓額縁
・基本性能
断熱性 H-5、耐風圧性 S-3 (一部サイズはS-2)、気密性 A-4、水密性 W-4、遮音性 等級3
・カラーバリエーション
<フレーム>
外観:ホワイト、プラチナステン、ブラウン
内観:ホワイト、ナチュラル、クリア、ダークブラウン
<ガラス>
ブルー、ブロンズ、ニュートラル(フレーム外観3色×内観4色=計12色、ガラス3色)
・保証期間
「APW」標準仕様となる10年保証。シリアルナンバーによる一窓毎のデータ管理で万が一のときでもスピーディなアフターサービスが可能。
・メーカー希望小売価格
たてすべり出し窓 (Low-E複層ガラス 樹脂スペーサー仕様 ガス入り)、幅(W)640㎜ × 高さ(H)1,170㎜、外観ホワイト/内観ホワイト 35,400円
(ガラス込、消費税・現場搬入費・取付費・網戸は含まれません。)
・発売地域 全国
・発売日 2014年10月6日
・売上目標金額(2015年度) 10億円

※1:断熱性能を高めるとともに、光・風など自然の恵みを利用して小さなエネルギーでも快適な生活。
※2:「APW330」Low-E複層ガラス(ガス無し) アルミスペーサー との比較
※3:熱の伝えやすさを表した値で数値が小さいほど性能が良いことになります。JIS A 4710:2004に準じた社内試験結果。
※4:年間冷暖房費・CO2排出量は社内比較解析値。

-「APW」とは -
生活者視点に立った窓産業の実現を目指すYKK APの窓事業ブランドです。これまで業界で一般的だったガラスとサッシ別々の提供から、YKK APが「窓」として責任を持ってお届けし、性能と品質を保証します。生活者にとってわかりやすい窓の性能表示や価格、また業界初の10年保証やシリアルナンバーによる管理、アフターサービスなど、新しいビジネスモデルを提案します。

<参考資料>
YKK AP 樹脂窓ラインアップ(APW430、APW330)

YKK AP 樹脂窓ラインアップ(APW430、APW330)YKK AP 樹脂窓ラインアップ(APW430、APW330)

< お客様からのお問い合わせ先 >
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様 TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. YKK AP株式会社 >
  3. 「APW330 樹脂スペーサー仕様」発売