1棟マンションでの住宅宿泊事業 新規運営開始に先駆け内覧会開催のお知らせ

内覧会開催のお知らせ


住宅宿泊業界において国内最大規模の登録物件数をもつ運営管理ソフトウェア「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(本社:東京都新宿区、以下matsuri technologies)は、新たに2019年7月上旬、豊島区高田にてマンション一棟での民泊×マンスリーによるハイブリッド住宅宿泊事業の運営を開始いたします。



新規運営開始に先駆け、開業前の部屋を自由に観覧できる内覧会を不動産事業者向けに開催いたします。
前回墨田区押上で開催した内覧会の際には、5日間で約70名の不動産事業者様にご来場いただいております。

本内覧会ではマンション一棟での民泊×マンスリーによるハイブリッド住宅宿泊事業の開業背景、住宅宿泊事業の現況及び実際に運営しているマンションの内装をご覧いただける内容となりますので皆様この機会に是非ご参加くださいませ。

【物件概要】
所在地 :東京都豊島区高田
居室数 :14室
*複数のコンセプトルームをセッティングさせていただいております。


(イメージ写真)

 

 


【開催日時】
開催日:6月28日(金)、7月4日(木)、7月5日(金)
開催時間:17:00~18:00

【予約受付概要】
下記URLよりお申し込みをお願いします。

06/28(金) 
http://ptix.at/rAOIu4

07/04(木)
http://ptix.at/Tfdhw8

07/05金
http://ptix.at/mKq0qB


【matsuri technologies株式会社】
matsuri technologies株式会社は、住宅宿泊業界において国内最大規模の登録物件数をもつ住宅宿泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」を展開する不動産テックカンパニー。新しい不動産管理・運用の世界を目指し、様々なサービスを展開し事業拡大を続けている。2018年6月に民泊新法が施行され、市場が加速度的に拡大し健全化されていく民泊業界の中でも、これまでの事業ノウハウや知見を活かし、様々な形でより価値あるサービスの展開を目指す。
https://www.matsuri.tech/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. matsuri technologies株式会社 >
  3. 1棟マンションでの住宅宿泊事業 新規運営開始に先駆け内覧会開催のお知らせ