プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ナイガイ
会社概要

エディオン初のフェムテックコーナーにて「整 TOTONO」が販売スタート

2023年12月15日(金)よりエディオン横浜西口本店3Fにオープン

株式会社ナイガイ

株式会社ナイガイ(本社:東京都港区赤坂 代表取締役社長:今泉賢治)は、進化系機能素材を生地に採用した“柔らかく包んでカラダの調子を整える”ブランド「整 TOTONO」を2023年12月15日(金)エディオン横浜西口本店フェムテックコーナー『Femtech Cocoruna』(フェムテック ココルナ)にて、商品の販売を開始いたします。



 オープンを記念いたしまして、12月16日(土)に温活セミナーと靴下の“端材”(ニットの輪っか)を再利用し、たわしやコースターなどの様々な生活に役立つアイテムを作る、アップサイクルイベントを行います。

 「整 TOTONO」は「"ガンバらなくても、がんばれるひとへ"仕事、家事、子育て、家族の世話・・・自分は後回しでがんばる人へ、ふだんの生活の中で無理なく身に着けるだけで、美と健康を。」をコンセプトに靴下を身につける感覚で、手軽に先回りのセルフケアをサポートする商品になります。                           

 商品ラインナップは、締め付けずゆったり履ける着圧とは異なる履き心地の「トゥーレスハイソックス」、太ももまでふんわり締め付けない「トゥーレスオーバーニー」、ふくらはぎ、腕に、便利な2WAY仕様「2WAYサポーター」、かさつきが気になるひざ上までカバー「ロングレッグウォーマー」、お家でも外でも使える「着圧ソックス」など豊富なバリエーションをご用意しております。


【Material】

遠赤外線(テラヘルツ光波を含む)を放射する鉱石をプリントした進化系素材、テラックス ケアテクトを採用しました。

生地の肌側に数種の鉱石パウダーを独自に配合したプリントを施し、遠赤外線を放射することで、様々な効果を発揮します。

【エディオン「フェムテック ココルナ」について】


『Femtech Cocoruna』フェムテック ココルナは、新しい

発見や商品とのつながりを居心地のいい場所で見つけら

れる空間になります。

美容や健康だけでなく、女性特有のお悩みもテクノロジ

ーでサポートすることで、女性にもっと自由に、もっと

自分らしく暮らして欲しい。

フェムテックとコミュニティ広場Femtech Cocorunaを

通じて、女性が活躍できる社会に貢献していきます。


『Femtech Cocoruna』フェムテック ココルナ

オープン:2023年12月15日(金)

エディオン横浜西口本店

営業時間:午前10時〜午後9時

場所:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-16-1 CeeU Yokohama 3F 

https://search.edion.co.jp/e_store/spot/detail?code=0000004628


【イベント詳細】

日程:2023年12月16日(土)

場所:エディオン横浜西口本店 3F フェムテックコーナー

・温活セミナー:12:30~13:00

・靴下のはぎれを活用したワークショップ:13:00~14:00



【整 TOTONO公式サイト】
 https://www.naigai.co.jp/lineup/totono/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.naigai.co.jp/lineup/totono/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ナイガイ

10フォロワー

RSS
URL
https://www.naigai.co.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都港区赤坂7-8-5
電話番号
03-6230-1650
代表者名
今泉賢治
上場
東証スタンダード
資本金
1億円
設立
1920年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード