JCBの「Smart Code」への搭載決定【無料送金アプリ「pring (プリン)」、】

プリンで決済できるお店が拡大します。

お金を「おくる、もらう、払う、チャージ、口座にもどす」がすべて無料の送金アプリ「pring(プリン)」を提供する株式会社pring (東京都港区、代表取締役 荻原充彦)は、株式会社ジェーシービー(東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長 浜川一郎)が提供する「Smart Code」への搭載が決定いたしました。

「Smart Code」は、一つのQRコード・バーコードで、複数のアプリから支払いができるようになるサービスです。
従来までは、事業者のコードごとに支払い手順が異なるため、複数の決済サービスを導入する場合、複数のアプリやコードの読み取り端末を用意する必要があり、店舗側のオペレーションが増加してしまうという課題がありました。

「Smart Code」は、決済事業者に関係なく、ユーザーから提示されたコードを読み込むだけで決済が完了するため、店舗側の負担を大幅に削減することができます。

 
  • 「Smart Code」への参画について
プリンは「お金の移動に関わる摩擦」を無くし、老若男女問わずすべての方に快適な「お金コミュニケーション」を楽しんでいただける世界を実現したいと思っています。
数多くの決済サービスが乱立する現状は、店舗側の決済オペレーションを圧迫するという「摩擦」が発生しています。
プリンでは、少しでもその「摩擦」が軽減されることを期待し、「Smart Code」への参画を決定いたしました。

 
  • プリンの決済手順

1. 「お店ではらう」をタップ 
2. 「支払いコード表示」をタップ
3. 画面に表示されたコードを、お店の方に提示し、読み込まれると決済完了です!

プリンアプリダウンロードはこちら▼
■App store
https://apps.apple.com/jp/app/pring-%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3-%E9%80%81%E9%87%91%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1295628648

■Google play store
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.pring&hl=ja

 
  • 無料送金アプリ「プリン」について

「プリン」は、チャット感覚でカンタンにお金を送りあえるアプリです。

アプリのトップページから相手を選び、送りたい・受け取りたい金額と、メッセージを入力して送信するだけ。
チャット機能を通して、会話の流れの中で自然にお金のやりとりができるので、現金特有の気まずさを感じることなく、お金コミュニケーションをお楽しみいただけます!
やりとりしたお金はいつでも、銀行口座に戻したり、全国に25,000台以上あるセブン銀行ATMで、現金として引き出すこともできます。

もちろん、すべての機能をいつでも無料で使っていただけます。

(一部のチャージ機能、出金機能を除く)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社pring >
  3. JCBの「Smart Code」への搭載決定【無料送金アプリ「pring (プリン)」、】