ITエンジニア本大賞2021 技術書・ビジネス書部門大賞が決定!

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)が主催するイベント「ITエンジニア本大賞2021」では、2021年2月18日(木)にプレゼン大会&最終投票を開催し、技術書部門大賞およびビジネス書部門大賞を決定しました。技術書部門大賞に『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』(ラムダノート)、ビジネス部門書大賞に『なんでも図解 絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術』(ダイヤモンド社)が選ばれました。

ITエンジニア本大賞2021 技術書・ビジネス書部門大賞が決定ITエンジニア本大賞2021 技術書・ビジネス書部門大賞が決定


ITエンジニア本大賞は、全国のITエンジニアがおすすめの技術書・ビジネス書を選ぶイベントで、出版社や刊行年は問わずこの1年を振り返っておすすめしたい本を投票いただくWeb投票と、プレゼン大会、2つのイベントを通して大賞を決定します。Web投票数上位の技術書・ビジネス書、計6タイトルの著者、編集者など書籍関係者によるプレゼン大会を、2月18日にオンライン開催された総合ITカンファレンス「Developers Summit 2021」内で行いました。
その後、プレゼンと書籍の内容を元に、プレゼン大会視聴者による投票を行い、その場で、技術書部門大賞・ビジネス書部門大賞を決定、発表しました。
また、特別ゲストによる特別賞の選出し、公式サイトにて発表しました。

今後、全国の各書店にて「ITエンジニア本大賞2021フェア」を実施予定です。プレゼン大会に参加した本の著者、編集者など書籍関係者の直筆コメント入りのPOPも展示し、プレゼン大会参加本やベスト10に選ばれた本を中心に展開いたします。なお、フェアの最新情報については、公式サイトなどで告知してまいります。
 

■ITエンジニア本大賞2021 結果発表ページ
https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/result/
 

【プレゼン大会参加本】
・技術書部門
  • 『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』(ラムダノート)
  • 『ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本』(翔泳社)
  • 『問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造』(講談社)

・ビジネス書部門
  • 『アフターデジタル2 UXと自由』(日経BP)
  • 『なんでも図解 絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術』(ダイヤモンド社)
  • 『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」』(日経BP)


■ITエンジニア本大賞2021 技術書部門大賞

『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』
監修:株式会社VOYAGE GROUP
編集:和田卓人
出版社:ラムダノート


■ITエンジニア本大賞2021 ビジネス書部門大賞

『なんでも図解 絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術』
著:日高由美子
出版社:ダイヤモンド社
 

■ITエンジニア本大賞2021特別賞

●相場正継さん 特別賞
『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』
こんなに具体的に多くの実例が書かれている本は珍しいと感じました。本当に技術者だけでなくビジネスを営んでいる方にも読んでもらいたいと思います。個人的にも読み物としてとても面白かったので選ばせていただきました。
 

●堀口友恵さん 特別賞
『なんでも図解 絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術』
本の中身を体現するような図解プレゼンで、聞いていてワクワクしました。オンラインが主流になった今、こういったツールを活用して会話が活性化する、まさに「New Normal」なコミュニケーションと感じました。
 

●矢野耕次さん 特別賞
『問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造』
初級者から読めて、かつアルゴリズムの「名著」へと挑戦するための道筋もつけてくれる、非凡な入門書。
アルゴリズム全体を俯瞰して体系的に解説するだけに留まらず、図解・コード・練習問題で、同時に読者のアルゴリズム実践力、問題解決力も高めようとする、野心的な設計の技術書です。
 

■ITエンジニア本大賞とは

ITエンジニア本大賞2021ロゴITエンジニア本大賞2021ロゴ

『ITエンジニア本大賞』は全国のITエンジニアがおすすめの技術書・ビジネス書を選ぶイベントです。
日本国内のITエンジニアのみなさんの成長に少しでもお役に立てるよう、また、出版業界の活性化に少しでもつながればという趣旨で2014年からスタート。第8回目となる今回も、多くの方にご参加いただきました。
 

 



【ITエンジニア本大賞2021 開催概要】
名称:ITエンジニア本大賞2021
開催期間:2020年11月6日(金)~2021年2月18日(木)
対象書籍:技術書、ビジネス書全般。刊行年は問わないが、この1年を振り返っておすすめしたい本。
※過去の大賞(https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/about#past)は、殿堂入りとし、選考から除外します
選考方法:ITエンジニアのみなさんによるWeb投票で、各ベスト10を選出。技術書大賞・ビジネス書の各大賞は、Web投票で特に票の多かった6冊(技術書・ビジネス書各3冊)の本の著者、編集者など関係者によるプレゼン大会の最終投票で決定。
主催:翔泳社
公式Webサイト:https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/ITbookaward
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/ITbookaward
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 翔泳社 >
  3. ITエンジニア本大賞2021 技術書・ビジネス書部門大賞が決定!