【VC福岡】9/26 高知県宿毛市にて自転車教室を開催しました

【サイクルロードレースチーム VC福岡】宿毛市と地域貢献の取り組み

ジャパンサイクルリーグ高知大会 宿毛市ロードレース記念として、
9月26日(月)高知県宿毛市立東中学校を訪問し、
自転車の実技と交通ルールやマナーについての講習会を行いました。
  • 開催日

2022年9月26日(月曜日)

 

  • 開催地

高知県宿毛市立東中学校

 

  • 参加者数

 

 

35名(中学2年生)

見学 61名(中学1・3年生)

 

  • 概要

VC福岡は前日の9月25日(日曜日)に開催された

ジャパンサイクルリーグのレースに参戦する為、

宿毛市を訪れていた。

レース翌日の宿毛市滞在最終日に

レース会場近隣に所在する宿毛市立東中学校にて、
自転車教室が行なわれたもの。

  • 宿毛市長 中平 富宏 様 コメント

日本初となる自動車専用道路を使った自転車のプロによるロ ードレースが宿毛市で開催されました。

「ジャパンサイクルリーグ」の公式戦で自動車専用道路を疾駆する選手を見ようと、

大勢のファンの方に本市を訪れていただきました。

宿毛市が推進している「自転車を活用したまちづくり」、

そして、交通安全事業の一環として毎年、各学校において自転車安全教室を開催していますが、

今回のロードレースを記念し、コース近隣の中学校である宿毛市立東中学校にて自転車安全教室を行いました。 本教室の講師をご快諾いただきましたVC福岡のみなさまにつきましては心より御礼申し上げます。

25日に開催されたロードレースにおいて、生徒と選手が直接交流でき、

また、間近で観戦したことで、迫力ある走行に感激を受けておりました。

翌日の教室では選手を身近に感じられ、自転車に興味を持って参加していた生徒が多くいたことが印象的でした。

安全運転教室では、交通ルールやコース走行による乗車技術の向上を学び、

「自転車は、便利な反面乗り方を間違えると大きな事故に繋がること」を改めて認識することとなり、

今後はより安全な乗り方をすることが大切であると感じています。

今回のような、プロの選手の方の知識や技術を肌で感じられる機会は大変貴重なことであり、

生徒も強く心に残った時間となったことと思います。

 

  • 宿毛市立東中学校 校長 西本 貴俊 様 コメント

  高知県宿毛市ロードレースで入賞する活躍を見せ、お疲れのところ、

監督の佐藤信哉さん、選手の檜室建斗さん、スタッフの佐藤美樹さんにより、

宿毛市立東中学校の生徒たちのために自転車安全教室を開催していただいたことに心より感謝いたします。

ありがとうございました。

ロードレース当日には生徒並びに教員を、お招きいただいたことをとても嬉しく思っています。

応援に行かせてもらった教員と女子生徒が廊下でロードレースの話をしていて、

普段はおとなしい女子生徒が満面の笑みで『自転車レースとても感動したし興奮した。かっこよかった。』

と嬉しそうに教員に話しかけていました。

子どもたちに感動や笑顔を届けてくれるロードレースのすばらしさを教えてもらった瞬間でした。

自転車安全教室では、冒頭、檜室選手が年間2万㎞(地球半周、日本を出発してブラジルまで行っていることになると知り驚きでした)自転車で走っているとのことでした。

日頃からの鍛錬がチームの勝利につながるすばらしい競技だと知りました。

1人の選手をチーム全員でサポートし、どのチームよりも速くゴールする。

チーム一丸となった闘いが100㎞以上、3時間にも及ぶとなる、

とてつもなく体力と精神力が求められる競技だと知ることができました。

自転車競技に専念するプロ選手を見て、子どもたちは憧れをいだき、

大きな感動と希望をいただいたことだと思います。

自転車の160万円という値段、自転車の軽さに驚かされ、

行き届いた手入れに自転車を愛する気持ちを感じました。

今回の貴重な機会をいただき、子どもたちの知らなかったプロスポーツで、

身近な自転車を使ったこんなにすばらしい競技があったことを知ることができ、

大きく世界が広がったと思います。

そこで、実際にプロ選手のみなさんと触れ合うことやお話を聞かせてもらうことで、

子どもたちにとっては、自転車安全教室だけではなく、

貴重なキャリア教育の場ともなったと嬉しく思っております。

自転車安全教室では、自転車が車両であり、運転する人には責任があることや、

自転車は原則車道を通らなければならず、歩道を通ることが可能である標識のある所では必ず車道側を通るなど、わかりやすく丁寧に説明していただきました。

今年の夏休みに地域の方から自転車で歩道を通る際に危ない運転によって、

歩行者が車道に飛び出してバイクとぶつかりそうになり、

危なく思うことがあるということで相談に来てくれていました。

今回のお話で2年生の生徒は、このことがしっかりと理解できたと思います。

プロ選手の交通安全への意識の高さを知ることで、

子どもたちも交通ルールを守ることの大切さを強く感じたと思います。

何よりも指導してくださった佐藤信哉さん、檜室建斗さんの優しい声かけや子どもたちへの褒め言葉をいただくことで生徒たちが楽しそうに自転車安全教室に臨んでいる姿を見てよかったと思っています。

すばらしい自転車安全教室を開催していただきありがとうございました。

当日、急に1・3年生の参加をお願いしたところ快く承諾していただきありがとうございました。

本校にとって今回の出会いは貴重なものであり、子どもたちの財産になったと思っています。

すばらしい出会いをありがとうございました。

今後のVC福岡のますますのご活躍を心からお祈り申し上げます。

来年度、お会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。

 

  • VC福岡 代表 佐藤 信哉 コメント

期間中、宿毛市に滞在させて頂きましたが、滞在するホテルや街中での移動中、

またレース会場の沿道など、地元の方々に沢山のご声援を頂き、その歓迎ムードに感激しました。

思い出深い大会、ぜひこの地に毎年訪れたい気持ちになりました。

宿毛市立東中学校のみなさまには前日のレース観戦にもお越し頂き、

サイクルロードレースを観て感じて頂き、最後に交通安全の取り組みを行なうという、

この上ない交流を図ることができました。

このような機会を頂戴し、感謝いたします。

 

  • 協力

■宿毛市

■宿毛警察署

 

  • VC福岡とは

■公式ウェブサイト : https://vc-fukuoka.com/
■公式Twitter     : https://twitter.com/vc_fukuoka
■公式Facebook     : https://www.facebook.com/vcfukuoka/
■公式Instagram    : https://www.instagram.com/vc_fukuoka/
■サポーター募集     : https://vc-fukuoka.com/vc-supporter/
■スポンサー募集  : https://vc-fukuoka.com/sponsors/sponsors/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VCドリームス >
  3. 【VC福岡】9/26 高知県宿毛市にて自転車教室を開催しました