【YouTubeランキング】月間動画再生数<エンタメ公式>~ポケモン&ONE PIECE大量ランクイン/スプラトゥーン最新作情報~(8月)

今回は、エンタメ公式チャンネル(アニメ、映画、ゲームなど)で公開された動画の月間再生数ランキングTOP10を発表。尚、対象は、企業公式チャンネルで8月1日〜8月31日で公開された動画。
2022年10月より放送予定のアニメ『チェンソーマン』のトレイラー映像が683万再生で1位を獲得!
『ONE PIECE』は映画が公開されていた為、特別映像や過去エピソードを特別公開しており、2位(667万再生)と8位(201万再生)にランクイン。
『ポケモン公式YouTubeチャンネル』でも、3位(341万再生)、7位(211万再生)、10位(170万再生)にランクインしており、新作ゲームの発表や、海外で行われたイベントのレポートなど、全世界で愛されている作品を感じさせる。
株式会社アナライズログが運営するYouTube分析ツール『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』が独自に調査したYouTube週間動画再生数ランキングTop10を発表します。対象は、8月1日~8月31日にアップされた動画となります。なお、15位までのランキングは下記、デジタルクリエイターズで発表しています。
https://digitalcreators.jp/youtube_ranking_1m_anime_220901/
※本PRtimesに公開した記事は、nofollowをつけずに上記ランキングのリンクを設定した場合のみ、使用許諾をしております。
  • アニメ映画月間動画再生数ランキングTOP10

 

YouTubeランキング【エンタメ公式】YouTubeランキング【エンタメ公式】

MAPPA CHANNEL(1位)
10月から放送開始予定のアニメ『チェンソーマン』の第3弾公式トレイラー映像がランクイン。
緊迫感のあるトレイラー映像は、アニメの放送開始までの期待値を煽る動画となっている。

ONE PIECE公式YouTubeチャンネル(2位、8位
2位にランクインしたのは、コミックス103巻発売を記念した特別映像を公開。
また映像の最後には、「ついに5億部突破」と表記されており、全世界累計発行部数が5億部を突破したことを発表しており、連載から25年経った現在でも、全世界で愛されている作品である。

8位には、公開中のアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の公開を記念し、“シャンクス登場回”のアニメ放送を特別公開。
シャンクスとルフィの有名な感動シーンがYouTubeで見られるということで、ファンからは「公式がこういう気遣いするからワンピース公式は僕ら視聴者達を楽しませてくれるの本当凄いなぁ。。。。」と喜びの声が投稿されている。

ポケモン公式YouTubeチャンネル(3位、7位、10位
3位にランクインしたのは、11月18日に発売開始の『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の第3弾トレイラー映像。

7位には、同じく『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のゲーム内容の紹介映像となっている。共に旅をする古代ポケモン『コライドン』『ミライドン』など、プレイするのが待ち遠しくなる動画である。

10位には、「株式会社ポケモン 代表取締役 最高執行責任者 宇都宮 崇人」が出演し、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』をはじめとするゲームの紹介、また、イギリスロンドンで開催された(8月18日〜21日)“ポケモン世界大会”について「The Pokemon International company Chris Brown」が出演し、紹介をしている。

ワーナー ブラザース 公式チャンネル(4位
『バットマン』シリーズ、『ジョーカー』のDCユニバース最新作『シャザム!~神々の怒り~』の特報動画。“スーパーパワー”を軸に、迫力満点で面白展開で進んでいく。

Warner Bros. Japan Anime(5位)
10月5日より放送開始予定の大人気アニメ『モブサイコ100 Ⅲ』のOP映像が公開された。
小学館『マンガワン』で連載されている、『ONE』原作の『モブサイコ』のアニメで、アニメーション制作会社『ボンズ』が制作する映像と、10月5日に発売予定の、オープニングテーマである『MOB CHOIR』が歌う『1』が披露され、アニメ放送開始への期待値が高まっている。
海外からのコメントも多く投稿されており、人気の高さが窺える。

TOHO animation チャンネル(6位)
大人気シリーズアニメ『ハイキュー!! FINAL』のアニメ続編劇場版二部作、制作決定解禁映像を公開。また、2023年月8月劇場版キックオフイベントの開催が決定している。

それいけ!アンパンマン【アニメ公式】(9位)
『ばいきんまん』が発明した『バイキンメカ』がたくさん登場する“バイキンメカ・コレクション”映像。
TVシリーズでの登場シーンをコレクションしたスペシャル動画となっており、且つ、15分という長めの動画尺故に、家事の最中で、子供に視聴させている親も多いのではないか。
  • 【Digital Creators】YouTubeで人気の動画を週間ランキングで発表。

Digital Creatorsは、YouTubeの人気チャンネルや動画などのランキングデーターを無料でチェックできるサイトです。YouTube動画再生数ランキングは、週間ランキングや月間ランキングや年間ランキングなど期間別のランキングのほかに、ジャンル別ランキングなど、様々なデーターを公開していく予定です。
また、広告代理店や、YouTubeをプロモーションで活用したい企業の方に向けに、有料で、詳細データーも提供しています。
※DigitalCreatorsについてのプレスリリースは、別途、実施を予定しています。
  • 【運営会社:株式会社アナライズログについて】
弊社は、YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメや漫画など日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、2018年5月に設立。現在はインフルエンサーのエージェントから、デジタル系広告代理店へと事業拡大を行なっています。

創業者チームはGoogle/YouTube、avex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。

従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、世界No.1YouTuberと言われる『Ryan’s World』(*)や『すしらーめん《りく》』、『こたみのチャンネル』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『ホモサピ』などの人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。

会社名: 株式会社アナライズログ
経営陣:
代表取締役CEO 三浦謙介
ファウンダー代表取締役COO 萩原穣
取締役:高木政臣
社外取締役:Benjamin Grubbs(Next10Ventures CEO)
社外取締役:池田竜介(YouTubeチャンネル『がっちゃんねる』運営)
設立:2018年5月22日
本社:東京都港区南青山 2-26-32 セイザンⅠ 1002
資本金:4億3993万円(資本準備金含む)
事業内容:YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業
URL:https://analyzelog.jp
デジタルクリエイターズ:​https://digitalcreators.jp/category/youtube-ranking
採用:https://www.wantedly.com/projects/598774
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アナライズログ >
  3. 【YouTubeランキング】月間動画再生数<エンタメ公式>~ポケモン&ONE PIECE大量ランクイン/スプラトゥーン最新作情報~(8月)