ほぼ日ストアの売上の一部を、全国の「こども食堂」を支援するNPO法人「むすびえ」に寄付しました。

株式会社ほぼ日(本社:東京都港区北青山、代表取締役社長:糸井重里)は、2020年5月31日から6月19日までの期間、お買いもの応援キャンペーンとして「何度も来ちゃうセールのお店」をウェブストア「ほぼ日ストア」内で開催し、その売上の一部となる7,000,000円を、2020年6月26日付でNPO法人全国こども食堂支援センター「むすびえ」(東京都渋谷区代々木、理事長:湯浅誠)に寄付いたしました。

この度の寄付は、ほぼ日初となる大規模なセールの開催を控えるなか、代表の糸井重里が社内に向けて、「今度はじめる、ほぼ日ストアのセールの売上の一部を、今度のコロナで見えない被害を受けている子どもたちのためにつかいたいと思う」と呼びかけたことから始まりました。お客さまにお買いものを楽しんでいただくだけでなく、もうひとつ、このセールのお店に来て良かったと思えることを付け加えたい。そう考えて、使っていただいたお金の一部を寄付することにしました。そして、新型コロナウイルス感染症に対する支援の形は様々にあるなかで、ほぼ日としては子どもたちに対する支援を行うことを決めました。

寄付先の「むすびえ」は、「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる」というビジョンのもと、全国の「こども食堂」への支援を行っています。「子どもが一人でも行ける無料または低額の食堂」である「こども食堂」は、全国に約4,000か所あり、今回の緊急事態宣言下で従来の活動が継続できないなかでも、過半数が子どもたちに居場所の提供や食材配布(フードパントリー)といった活動を続けられていました(むすびえ調査より)。微力ではありますが、この度の寄付が、全国の子どもたちとそのご家庭を支える「こども食堂」の活動の一助となることを願っています。

寄付に至った経緯や「むすびえ」の活動の詳細は、こちらの記事をご覧ください。
https://www.1101.com/n/s/donation2020/2020-05-30.html

「むすびえ」理事長の湯浅誠さんより、寄付に協力いただいたお客さまへのメッセージもいただきました。
https://www.1101.com/n/s/donation2020/2020-07-01.html

■NPO法人全国こども食堂支援センター「むすびえ」公式サイト
https://musubie.org/

■ほぼ日ストア「何度も来ちゃうセールのお店」
https://www.1101.com/n/sale2020/
※ 開催期間:2020年5月31日~6月19日(終了)

●本件についてのお問合せ先
株式会社ほぼ日 担当:藤野
メールアドレス:press@1101.com
電話:03-5770-1101
FAX:03-5770-1102
 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ほぼ日 >
  3. ほぼ日ストアの売上の一部を、全国の「こども食堂」を支援するNPO法人「むすびえ」に寄付しました。