テックタッチ、サントリーグループが使用する統合人事システム「COMPANY®」および間接材購買システムに採用

~サントリーグループ全体のテクノロジー活用含めたDXを推進~

様々なWebシステムにノーコードでナビゲーション・オートフロー等を設置可能なDXプラットフォーム「テックタッチ」(https://techtouch.jp/)を開発・提供するテックタッチ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井無田 仲、以下、当社)は、サントリーグループ全体のコーポレート業務を統べるサントリービジネスシステム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:坪根 政直、以下サントリー)に、「テックタッチ」を採用いただきました。
当社は、サントリーグループ各社が利用する業務システムの活用促進・高度化に寄与し、DX推進を支援してまいります。

「テックタッチ」は、テクノロジー利活用および利用高度化の促進により、テクノロジーが本来持つ価値を最大化し、業務効率化・DX推進を実現するサービスとなります。このたび、大企業中心の導入実績や、提案内容・有効性をご評価いただき、2システムに採用いただきました。

1.統合人事システム「COMPANY®」
人事業務で利用する統合人事システム「COMPANY®」内の年末調整申告画面へテックタッチを適用します。サントリーは、「COMPANY®」の Webサービスやその他の機能により年末調整業務等の効率化を実現されてきました。しかし、生命保険等ハガキの記載金額の見間違い、税制内容の把握不足による社内の問合せへの対応工数膨大化が課題となっており、ハガキからの転記のようなアナログ→デジタルへの入力および業務理解促進について、一層の効率化を検討されています。

テックタッチは「COMPANY®」上での年末調整用のテンプレートを用意しており、年末調整のさらなる業務効率化を実現していくことができます。例えば、システム画面上に生命保険等ハガキ画像イメージを投影し、実績金額欄ではなく12月末見込み金額を入力するよう促すことで、業務システムのみでは実現しにくいアナログ→デジタル入力の確実な操作、業務理解の促進を叶えています。テンプレートにより、50%近い問合せ削減、よりスムーズな操作・入力を実現された企業様もおり、サントリーにおいても同様の効果を期待いただいています。 

<「COMPANY®」について>
株式会社Works Human Intelligenceが提供する大手法人向け統合人事システムです。
https://www.works-hi.co.jp/products
 
(テックタッチ適用イメージ)


2.間接材購買システム
間接材購買システムへテックタッチを適用します。サントリーは、グループ全体の集中購買・調達オペレーション改革を推進しており、より一層の集中購買化によるコスト削減等を目指すためテックタッチを採用しました。
テックタッチは、見積・発注の複雑な操作時間を1/3に削減するなど、多くの顧客の業務効率化・高度化を実現してきました。サントリーにおいても、コスト削減につながる推奨品への確実な誘導、購買依頼時の標準化・統一化された申請等をテックタッチにより実現し、コスト削減・オペレーション効率化・ガバナンス強化につながることを期待いただいています。

当社は、「COMPANY®」および間接材購買システムへのテックタッチ導入をはじめとして、サントリーグループ全体のテクノロジー活用も含めたDX推進を支援してまいります。

サントリービジネスシステム株式会社 グループ人事総務業務 部長 池田美紀様のコメント
従業員にとって、様々な機能、デザインのシステムを使いこなすことをストレスと感じることもあると思います。
世の中の検索サイトやECサイトが操作性を磨きに磨いて、ユーザーを獲得しているように、いかに「簡単に正しく、目的を完了出来るか」がシステムの価値に直結します。
マニュアルを開かなくても、
サービスデスクに問い合わせしなくても、
隣の席の親切な人に手取り足取り教えてもらうように誘導してほしい。
「テックタッチ」の操作ガイドとツールチップが「隣の席の親切な人」になって、ストレスなく効率的な業務を実現することを期待しています。

■ノーコードのガイド・ナビゲーションツール「テックタッチ」について
テックタッチは、Web上のあらゆるシステムに入力ガイドを設置でき、正しくゴールまでナビゲーションすることで、対クライアントサポートや、対社内の問い合わせ対応といった工数負担を圧倒的に軽減するノーコードのガイド・ナビゲーションツールです。
システムを活用できるガイド・ナビゲーションにより、システムへの入力操作が分からないことで発生するミス、各種お問い合わせ対応やダブルチェックなどの業務を削減します。システム教育のあたらしい形として、多くの企業に導入いただいています。
導入企業様の中には、問い合わせ率33%削減、差し戻し率79%など、システム活用に関わる業務の工数を大幅に削減されている大手企業事例もあります。(※1)
2019年の提供開始以降、大手企業や官公庁を中心に、情報システム部門や人事部門、コンタクトセンターでご利用いただいているほか、最近ではSaaSプロバイダーのカスタマーサクセスツール、公共セクターでのシステム活用の一環としてもご活用いただいています。

テックタッチ株式会社は、システムのつまづきやすい部分に、リアルタイムに表示されるガイド・ナビゲーションを通じて、すべてのユーザーがシステムを使いこなせる世界を、DXにより誰ひとり取り残されない社会を実現します。

※1:導入事例より抜粋:https://techtouch.jp/cases/mol/

<テックタッチで設定したナビゲーションの例>

 

<「テックタッチ」導入事例一覧>
https://techtouch.jp/cases

【テックタッチ株式会社 会社概要】
・企業名  :テックタッチ株式会社
・所在地    : 〒100-6005 東京都千代田区霞が関3丁目2−5 霞が関ビルディング 5階
・代表者   :井無田 仲
・事業内容 :デジタルアダプションプラットフォーム「テックタッチ」の開発および提供
・企業サイト:https://techtouch.jp/
※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■ニュースリリースに関するお問い合わせ
<サービス導入に関するお問い合わせ>
テックタッチ株式会社 広報担当:西野
URL:https://techtouch.jp/contact

<取材のお問い合わせ>
テックタッチ株式会社 広報担当:奧田
pr@techtouch.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テックタッチ株式会社 >
  3. テックタッチ、サントリーグループが使用する統合人事システム「COMPANY®」および間接材購買システムに採用