カミナシのマスコットキャラクター「ごーとん」オフィシャルショップ開設のお知らせ

プロダクトの入力完了画面にキャラクターを表示し、ノンデスクワーカーに楽しんでいただく仕掛けも実施

ノンデスクワーカーの働き方を変革する株式会社カミナシ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO 諸岡 裕人、以下「カミナシ」)は、ノンデスクワーカーが楽しみながら現場DXを推進するためのコミュニケーションツールとしての利活用を目的に、カミナシのマスコットキャラクター「ごーとん」のオフィシャルショップを開設したことをお知らせします。

■背景

カミナシは、「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」をミッションに、現場DXプラットフォーム『カミナシ』を提供しています。紙帳票のデジタル化をきっかけにDXを推進するプロダクトとして、工場や店舗など7,000箇所以上(※)の現場にいるノンデスクワーカーに活用いただいています。

デスクワーカーに比べて工場や店舗で働くノンデスクワーカーの現場のDXはまだまだ発展途上です。その実現には、現場で働く人たちが自らDXを推進していく必要があります。そのなかでカミナシは、単なる効率化ツールを提供するだけではなく、現場で働く人たちが楽しみながらモチベーション高く自らDXを推進していただけるようなサービスを目指しています。このような背景から、現在のプロダクトを提供開始した2020年6月に、「現場の相棒」をコンセプトにしたマスコットキャラクター「ごーとん」を誕生させました。そして、誕生から約3年ほど経過し、導入企業様をはじめ社外の方にもキャラクターの認知が広がり、グッズを要望する声を多くいただいたことから、より親しんでいただけるようオフィシャルショップを公開するはこびとなりました。


『カミナシ』に登録されている現場数。店舗、工場、製造ラインなどの定義を含みます。


■マスコットキャラクター「ごーとん」について

カミナシのマスコットキャラクター。心優しいヤギのロボットです。

童謡のイメージ(ヤギは紙を食べる)からヤギのキャラクターが設定され(※)、現場に無駄な作業がないかを調査して改善していく「現場の相棒」という存在として誕生。

カミナシでは、サイトや資料等に登場して『カミナシ』の使い方をわかりやすくレクチャーしています。


ごーとん公式Twitter:https://twitter.com/KAMINASHI_GOAT


※注:童謡のイメージから「ヤギは紙を食べる」と思われていますが、現代の紙は化学製品やインクが多く使われているため、ヤギに食べさせてはいけないと言われています。なお、ごーとんも紙は食べません。


■ごーとん Official Shopについて

https://suzuri.jp/kaminashi_Inc

<グッズ紹介(一部)>

・Tシャツ:2,794円

・マグカップ:1,804円

・スマホケース:2,453円

・ロンパース:2,728円

※すべて税込価格


■プロダクトにも遊び心を

カミナシが開発・提供するプロダクト、現場DXプラットフォーム『カミナシ』において、帳票の記録がすべて完了した時に表示される画面にごーとんが登場するようアップデートを実施しました。


■現場DXプラットフォーム『カミナシ』について

『カミナシ』は、工場や店舗で使われている紙の帳票をノーコードでデジタル化する現場DXプラットフォームです。これまで紙やExcelで行っていた手書き情報のデータ化から集計、報告などの作業を業務アプリにすることで、作業の標準化やチェックデータのリアルタイムな一元管理を実現。製造や飲食、小売、物流など、業界問わず7,000ヶ所以上の現場のDXに寄与しています。利用料金は月額60,000円(税別/10アカウント)から。

https://kaminashi.jp/



■株式会社カミナシについて

名称:株式会社カミナシ

所在地:東京都千代田区神田鍛冶町3-7 神田カドウチビル3F

代表者:代表取締役CEO 諸岡 裕人

設立:2016年12月

事業内容:現場DXプラットフォーム『カミナシ』の開発及び提供

URL:https://corp.kaminashi.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カミナシ >
  3. カミナシのマスコットキャラクター「ごーとん」オフィシャルショップ開設のお知らせ