eventos、Live!アンケート、受託開発を行うbravesoftが開発品質の共通基準を定めた「QMOsystem」を稼働開始しました!

開発品質の向上に向けて技術水準の共通化を行いました

“最強のものづくり集団”を目指し、アプリ開発を行うbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司)がこの度、受託開発・自社サービス含めてこれまで1,000本を超えるアプリ・WEB開発を行なってきた叡智を集結させ、今一度定義したQMOsystem(Quality Management Office System)を2021年8月初旬より稼働開始しました。
今後はbravesoftで開発を行うプロジェクトに順次適用を図り、本QMOsystemを基準とした品質管理を行なうことで、お客様へ安心と成功を約束致します。


■ QMOsystem導入の背景

これまでbravesoftはアプリ開発を軸に「eventos」「Live!アンケート」「受託開発」「自社アプリ」など多岐に渡るサービスを展開して参りました。

しかしながら事業の多角化に伴い、部門が分かれてこれまでの品質管理ルールやドキュメント記載ルールなどが部門単位での活用となってしまい、更にはこれらが属人化してしまう事で情報やノウハウが分散してしまう事が懸念となっておりました。

このような蓄積すべきノウハウ・ナレッジをCTO直轄の技術統括室にて一元管理し、部門ごとで培ったノウハウの共通展開を行うべく、2021年初頭よりアセット整理、同年4月よりQMOsystemとして構築を始め、2021年8月より全社へ順次展開して参ります。

■ QMOsystemにおける進め方

縦軸を開発工程(企画・要件定義・設計・開発・テスト等)、横軸を開発管理(変更管理・プロジェクト進行管理・レビュー・タレントマネジメント等)とし、各項目に責任者となる「主査」を設定し各種アセット群のレベルアップを図り、実際のプロジェクトでそれらを元に利用し各項目の基準を満たしているかのジャッジを適宜行なって参ります。

その上で、QMOsystemの運用メンバーが常に情報の同期を行い、技術や情報のノウハウを適宜収集し、システム全体を常に最新の状態にアップデートしていきます。
 



■ QMOsystemにおける定量評価基準

QMOsystem導入において、次の3つの点における「定量評価」を実施いたします。 これらの観測できる数値が高くなる事は、bravesoft全体の技術水準向上と同義であり、プロジェクトを通じて高い評点をクリアしたものづくりを目指していきます。
 
  • 品質評価の定量

完成したサービスを評価する際は得てして視野が狭窄してしまいます為、第3者目線を品質評価の成果指標に致します。アプリにおいてはApple/Googleで実際に使用したユーザーからのレビューを元に1つの成果基準として評定致します。 他にも様々な指標で品質を定量的に判断いたします。
 

  • 顧客信頼の定量化

品質を保ったサービス提供する事でお客様に安心・信頼を勝ち取り、永続してbravesoftの受注を継続する「継続受注率」を、顧客信頼における成果指標で判定致します。
 

  • メンバーの成長の定量化

QMOsystemを通じて品質評価と顧客信頼を勝ち取る事が出来るということは、メンバーの成長にも繋がります。各メンバーの技術・スキル・志向をタレントマネジメントとして定期的に取得・管理して、個人および組織成長の管理なども行います。


 ■ QMOsystemの実施意義
「作って終わり」の受託開発の概念を打破していくべく、作った経験・知見を集合知として、会社全体の技術・開発水準を上げて行くことは、お客様が求めるサービスを高水準で再現性のある提供体制が、これまで1,000本のアプリ・WEBサービスを提供してきたbravesoftが 次のステージに進む為のメインミッションと感じております。

「誰に依頼しても最高のサービスを提供してくれて、そして更に進化し続ける」ことをテーマとし、「最強のものづくり集団」を目指して参ります。


■ bravesoft(ブレイブソフト)とは
 



 2005年に東京・田町で設立し、スマートフォン黎明期からいち早くスマホアプリの開発を行い、これまでにリリースしたアプリ本数は700タイトル以上、累計1億ダウンロードを超える実績を持つ、体験アプリ開発をメインで行う会社です。
代表作は「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など。近年では体験に主軸を置いたアプリを中心に開発しており、イベント公式アプリを短期間で作成できるサービス「eventos」を展開し、イベントをテクノロジーの力でより充実させる「eventech(イベンテック)」の実現を目指しております。


■ お問い合わせ先
■ 会社概要
 商号   : bravesoft株式会社
 代表者  : 代表取締役 菅澤 英司
 所在地  : 〒108-0014 東京都港区芝4-13-2田町フロントビル6F
 設立   : 2005年4月4日
 事業内容 : IT・ソフトウェア・アプリ開発・受託開発
 資本金  : 2億5,000万円
 URL       : https://www.bravesoft.co.jp/


■ 本件に関するお問い合わせ
 担当:広報戦略本部 高瀬 将臣
 TEL:03-6809-6030
 FAX:03-5443-5324
 Mail:m.takase@bravesoft.co.jp
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. bravesoft株式会社 >
  3. eventos、Live!アンケート、受託開発を行うbravesoftが開発品質の共通基準を定めた「QMOsystem」を稼働開始しました!