単位認定、現地学生との交流で文化の学びも~史上初オンライン海外文化・語学研修を開催しました~

大正大学(学長:髙橋秀裕、所在地:東京都豊島区)は、2021年2、3月に本学史上初の『オンライン海外文化・語学研修』を実施。コロナ禍で海外への訪問が難しい中でも、国際交流機会の提供を継続するため、協定校の協力のもとオンラインにて海外研修プログラムを実施しました。本研修の特徴は、単位認定対象であることはもちろん、協定校(ハワイ大学・ミュンヘン大学・東西大学校)と企画・実施されるオンラインプログラムによる外国語コミュニケーション能力の向上、現地学生との交流を通した異文化や現地での生活の様子の理解を深め、異文化学習も兼ねている点です。
5月以降には、在学生を交え3研修合同の成果報告会を予定しており、在学生へのフィードバックや研修の達成目標と達成状況、オンライン開催の優位性の確認等を行い、本学の国際交流の裾野を広げる活動を継続予定です。

ハワイ大学(アメリカ)オンライン海外研修(Zoom)の様子ハワイ大学(アメリカ)オンライン海外研修(Zoom)の様子

【ポイント】
  1. 語学講座だけでなく、現地学生との交流機会や異文化体験プログラムを展開
  2. 単位認定(第Ⅲ類科目2単位認定)
  3. 事前・事後学習、研修中のフォローアップを通して参加学生の学びをサポート
  4. 学内奨学金の支給

2020年度オンライン海外文化・語学研修ポスター2020年度オンライン海外文化・語学研修ポスター


■協定校 研修概要

【ハワイ大学 海外文化・語学研修】
期間:2021年3月9日(火)~3月27日(土)
費用:約65,000円
参加人数:13名

 【ミュンヘン大学 海外文化・語学研修】
期間:2021年2月22日(月)~3月12日(金)
費用:約55,000円
参加人数:8名

 【東西大学校 海外文化・語学研修】
期間:2021年2月15日(月)~2月26日(金)
費用:約58,000円
参加人数:4名

 
◆大正大学
大正大学は、設立四宗派の天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗および時宗が協働して運営する大学です。その協働の精神を支えているのが、大正15年(1926)の創立時に本学が掲げた、「智慧と慈悲の実践」という建学の理念です。建学の理念のもとに〈慈悲・自灯明・中道・共生〉という仏教精神に根ざした教育ビジョン「4つの人となる」を掲げて教育研究の活動を展開しています。また、令和2年度文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」に本学の推進する「新時代の地域のあり方を構想する地域戦略人材育成事業」が採択されました。公式HP:https://www.tais.ac.jp/


 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 大正大学 >
  3. 単位認定、現地学生との交流で文化の学びも~史上初オンライン海外文化・語学研修を開催しました~