元ニコニコニュース編集長 亀松太郎 氏の「弁護士ドットコムトピックス」副編集長就任に関するお知らせ

この度、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」( http://www.bengo4.com/ )を運営するオーセンスグループ株式会社(所在地:東京都港区、代表:元榮 太一郎)は、当社が運営するニュースメディア「弁護士ドットコムトピックス」の副編集長として、元ニコニコニュース編集長の 亀松太郎 氏を迎えましたことをお知らせいたします。

◇「弁護士ドットコムトピックス」とは( http://www.bengo4.com/topics
「弁護士ドットコムトピックス」は、「インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。」を理念とする日本最大級の法律相談ポータルサイトが運営するニュースメディアです。日々のニュースを通じて法律に触れてもらうことで、人びとの法的センスを高め、いざというときに適切な行動ができる社会を創りたいという想いから、2012年4月に編集部を立ち上げました。話題の出来事を法的観点からわかりやすく解説するというコンセプトのもと、これまで100本以上に渡る記事を大手ニュースメディアに配信しています。

 

■亀松太郎 副編集長就任について
この度、副編集長に就任した亀松氏の知見と経験を最大限に活かし、「弁護士ドットコムトピックス」はこれまで以上にクオリティの高いコンテンツを制作し、「法律をおもしろく・わかりやすく伝えるニュースメディア」を目指して新体制をスタートいたします。

・亀松 太郎 氏
東京大学法学部卒。朝日新聞で記者として働いた後、複数のネット系ベンチャー企業を経て、法律事務所でリサーチャーとして勤務。その後、J-CASTニュースの記者・編集者を務めた後、ニコニコ動画を運営するドワンゴに転職。ニコニコニュースの編集長として、ニュースサイトの運営と記者会見中継や報道系ネット番組の企画制作を担当した。2013年1月に独立、「弁護士ドットコムトピックス」の副編集長に就任した。

 

オーセンスグループは、“インターネット”を通じて、日本初・日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を、誰もが利用できる身近なリーガルサービスのインフラとして成長させ、日常的に有益な情報を発信することで、世界中の顕在・潜在する法的トラブルの解決と予防に貢献いたします。

■ 「弁護士ドットコム」 http://www.bengo4.com/
[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、「PRESIDENT」、「日経ビジネス」などの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、フジテレビ「めざましテレビ」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など多数のメディアにて紹介。
[受賞実績] 
「次世代を創る30代経営者50名」選出(ビジネス専門情報誌「ビジネスチャンス」2012年8月号)
「アエラが選ぶ日本を立て直す100人」選出(政治・経済週刊誌「AERA」2012年1・2合併特大号)
「ドリームゲートアワード2007ノミネート30」受賞(株式会社プロジェクトニッポン・経済産業省後援)
「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール」第19期事業計画コンテスト優勝(株式会社ビジネス・ブレークスルー)

main image
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーセンスグループ株式会社 >
  3. 元ニコニコニュース編集長 亀松太郎 氏の「弁護士ドットコムトピックス」副編集長就任に関するお知らせ