「TOOT」アンダーウェアブランドとして異例のプレゼンテーションをミラノで開催!「TOOT 2019 A/W COLLECTION」

メイドインジャパンのデザインに世界中のファッショニスタも興奮!

日本発のメンズ・アンダーウェアブランドである株式会社 TOOT(トゥート:東京都港区 代表取締役社長 枡野恵也、以下「TOOT」 https://www.toot.jp)は、2019年1月13日(日)にイタリア・ミラノの「Teatro Arsenale」(Via Cesare Correnti, 11 20123 Milano)にて、TOOT 2019 AUTUMN AND WINTER COLLECTIONのプレゼンテーションを開催しました。

これまで日本で開催してきたCOLLECTION SHOWを、ファッションの本場であるミラノに移してから初となるTOOTのプレゼンテーション。アンダーウェアブランドのプレゼンテーションは異例とされるミラノのファッション業界において、ファッションウィークに向けて世界中から集まったファッション関係者やプレス、インフルエンサーが注目するなか、湧き上がる期待と興奮の熱気を帯びながらプレゼンテーションは幕を閉じました。

2019 A/W COLLECTIONでTOOTが表現するのは、【World / Journey】。新しい世界を目指す旅に着想を得てクリエイトされたアンダーウェアを全44ルック(アパレルを含む)発表。アンダーウェアの概念を超える革新的なデザインや色彩だけでなく、アパレルで使用される布帛をあえてアンダーウェアに使用した挑戦的な素材の組み合わせ、細部に宿る高度な縫製技術を、世界のファッショニスタに力強く印象付けました。

TOOTは今後もCOLLECTIONの発表をミラノで行うことで世界に向けた認知・販路拡大に取り組むとともに、日本発の縫製技術の高さ、アンダーウェアからファッションをデザインする新たな価値観の提案を続けてまいります。

※モデルの他、スポーツ選手など多様性に富んだ総勢40名が整然と立ち並ぶ姿は、まるで「Human Forest」。樹に見立てたモデルの間を来場者は自由に旅(行き来)しながらコレクションの世界観を感じられる演出に。

■TOOT  2019 A/W  PRESENTATION
開催日時:2019年1月13日(日)
開催場所:イタリア・ミラノ「Teatro Arsenale」(Via Cesare Correnti, 11 20123 Milano)

■株式会社TOOT 会社概要
本社:東京都港区麻布台2-3-8 丸山ビル3F
自社工場:宮崎県日向市財光寺1301
設立:2000年10月
事業内容:紳士肌着のデザイン企画、製造、卸販売、インターネット販売事業
代表取締役社長:枡野恵也

■国内の主要取扱店舗
TOOTオフィシャルWEBサイト https://www.toot.jp/
【東京】伊勢丹新宿店メンズ館、東急百貨店 渋谷・本店、東急百貨店 渋谷・東横店、日本橋三越本店、銀座三越、阪急メンズ東京、有楽町マルイ、上野マルイ、北千住マルイ、西武池袋本店 【千葉】Ashbury 【神奈川】そごう横浜店、マルイシティ横浜 【愛知】ジェイアール名古屋タカシマヤ【京都】ジェイアール京都伊勢丹【大阪】ルクア イーレ イセタン メンズスタイル、なんばマルイ、大阪タカシマヤ、あべのハルカス近鉄本店、阪急メンズ大阪【広島】広島三越【福岡】博多阪急、岩田屋本店

■海外の取扱店舗
【ベルギー/ブリュッセル】D_UNDERWEAR【カナダ/ケベックシティ】SIMONS PLACE SAINTE-FOY【カナダ/ノースモントリオール】SIMONS CARREFOUR LAVAL店 【カナダ/ダウンタウン センター】SIMONS MONTREAL CENTRE-VILLE店【フランス/パリ】LES DESSOUS DAPOLLON【フランス/リオン】LES DESSOUS DAPOLLON【シンガポール】Male-HQ【タイ/バンコク】This Shop for men Terminal 21【タイ/バンコク】This Shop for men CHIDLOM store in Central Dep. Store【タイ/バンコク】This Shop for of men SIAM PARAGON店【台湾/台北】TOOT 誠品信義直営店【台湾/台北】Body Formula 紅楼店【台湾/台中】Body Formula TOP CITY店【香港】MAD Lifestyle

 

2019 AUTUMN AND WINTER COLLECTION

【World / Journey】

新しい世界を目指して冒険の旅に出た私達。国境も曖昧になるほど幾重にも過ぎ行く人工的な街並みと手付かずの大地。根ざす人々の文化を興味深く観察しインスピレーションを受けながら、一方で未開の地に広がるチャレンジを愉しみながら歩みを進めます。新しい光が照らす世界を目指して。

2019 A/W COLLECTIONのパレットに広がるのは旅路を愉しむ好奇心【World / Journey】。
新しい世界を目指す旅に着想を得ながら、2019 A/Wの世界観やデザイン、色彩を表現していきます。それはアンダーウェアの概念を超えるような生地選びや素材の組み合わせ、細部に宿る高度な縫製技術という輝きとしても見つけられることでしょう。
TOOTがアンダーウェアを通じて提案する冒険心や挑戦、こだわりや遊び心を、皆様も愉しみ発見しながらファッションやライフスタイルに取り入れてください。旅人だけが持つ自由な発想と想像力、そして無邪気な好奇心とともに。
 

Creative Director / 品川 出亜 (Idea Shinagawa)
1977年東京生まれ。TOOT創業時よりWEBサイトの構築やシステム開発などを手掛け、TOOTにおけるECビジネスの礎を築く。2013年よりクリエイティブディレクターとして本格的にTOOTに参画。”TOOTらしいものづくり”を通して人々とのつながりを楽しむ。趣味はダイビングとゾンビメイク。TOOTコレクションショー開催時は音楽制作も行うなどクリエイティブの幅は広い。

 

 

 

心地よいまま長持ちする日本製のプライド「TOOT」
TOOTは、日本発のメンズラグジュアリー・アンダーウェアブランドです。2000年のデビュー以来ずっとこだわり続けた「高い耐久性」と「はき心地」は、宮崎県日向市にある自社工場の熟練した職人による繊細な縫製技術にあります。熟練された職人の情熱と愛情、そして縫製に対するプライドが、TOOTブランドの圧倒的なクオリティを支えています。確かな縫製技術と独自のファッション性、素材に対するこだわりから生まれる「はいたときの極上の体験」が、ファッション感度の高い国内外の顧客層に多く支持され続けています。

くせになるはき心地
身につけた人を虜にする究極のはき心地は、立体裁断がつくる特徴的なフロントカップの形だけでなく、色々な動きに対応するキックバックの良いストレッチ素材とドレーピングによるパターン設計の賜物。縫製が難しいフラットシーマを使い、肌当たりを極力少なくしたフラットなステッチ、厳選された生地を使い、肌触りや伸び、生地の厚さなどに合わせて一つ一つ微調整されたサイズ感がもたらす究極のはき心地は、筆舌に尽くし難い着用感を実現します。

きめ細やかな質の追求
身につけたときに最も美しくなるように立体的に設計されたシルエット、着丈、配色。 発見したときに驚くような細部へのこだわり。TOOTの情熱と遊び心がつくる革新的なデザインはきっとあなたを虜にします。例えば、カップ下に糸がほつれないようにパンツでは滅多に使わない仕様の“カン止め”を施したり、洗濯や乾燥を重ねても脚口が伸びないように伸び止めテープを一緒に縫ったりしています。 1着つくるのにとても手間がかかるので、他ではなかなか真似できません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TOOT >
  3. 「TOOT」アンダーウェアブランドとして異例のプレゼンテーションをミラノで開催!「TOOT 2019 A/W COLLECTION」