津軽じょんから JONKARA『高崎将充 津軽三味線トーク&ライブ』が横浜公演決定。カンフェティにてチケット販売!

高崎将充の津軽三味線でお送りする『津軽三味線トーク&ライブ』が、みどりアートパーク(横浜市緑区民文化センター)にて5月29日(土)14時に開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて3月26日(金)より販売開始予定です。
カンフェティにて3月26日(金)10:00よりチケット販売開始予定
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=60585&
 

■ 公式ホームページURL
http://www.midori-artpark.jp/

■ 公演内容
津軽三味線のこころ揺さぶる魂の響き!
情熱と哀愁をあわせもつその躍動するリズム・節の魅力を親密な空間で堪能!
週末、午後のひとときをトークを交えた約一時間の演奏会でお過ごしください。

■予定曲目: 津軽じょんがら節、津軽よされ節、津軽あいや節 ほか

津軽三味線・高崎将充津軽三味線・高崎将充


■ 出演者
津軽三味線/高崎将充(たかさきまさみつ)
1985年、北海道苫小牧市出身。民謡一家に生まれ、3歳より祖父である故・初代 高崎 桂昇師から民謡・太鼓を習い始める。10歳の時に、プロ津軽三味線奏者である故・佐藤俊彦師と出会い、迫力があり且つ繊細なその音色に魅了され、その後約8年間津軽三味線の指導を受けるとともに、地元北海道を中心に様々な舞台を経験。
1999年、津軽三味線全国大会(現 津軽三味線世界大会) ジュニアチャンピオン。団体(グループ)部門では、自らリーダーを務めたグループを含め、日本一を数度獲得。ニューヨーク・カーネギーホールやシドニー・オペラハウス等、海外有名ホールでの演奏経験を持つ。
2002年、実弟の哲臣(Tetsuomi)とともに札幌・かでる2.7ホールにて初の単独公演を開催し、立ち見が出る大盛況となる。2018年、哲臣と「打舞(Dabu)」名義にて、全日本津軽三味線競技大会(名古屋)デュオ部門日本一。2019年、津軽三味線世界大会唄付伴奏A級準優勝。

■ スタッフ
主催・企画制作: みどりアート&メディアパートナーズ
舞台・音響・照明: tvkコミュニケーションズ

■ チケット料金
前売:1,800円
当日:2,000円
(全席自由・税込)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロングランプランニング株式会社 >
  3. 津軽じょんから JONKARA『高崎将充 津軽三味線トーク&ライブ』が横浜公演決定。カンフェティにてチケット販売!