UZOU、画像ファイルフォーマット「WebP」への対応により画像サイズを平均31%削減、メディアの表示速度を改善

株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚英樹、以下 Speee)は、ネイティブアド配信プラットフォーム「UZOU」(https://uzou.jp/)において、メディアのページ表示高速化のため、画像ファイルフォーマット「WebP」へ対応しましたことをお知らせいたします。


メディアにとって、ウェブサイトの表示速度は検索ランキングやユーザーの行動に大きな影響を与えるため、非常に重要です。

この度UZOUでは、メディアに提供するウィジェット内で使用する画像において、画像データを軽量化するファイルフォーマット「WebP」形式で配信するアップデートを行ないました。

このアップデートにより、ウィジェット内で使用される画像ファイルサイズが平均31%削減され、ウィジェットの表示速度が改善されました。
UZOUを導入いただいているメディアのページ表示の高速化にも繋がり、ユーザーが快適にサイト閲覧できるようになると考えております。
 

今後もテクノロジーを用いて、メディアの収益最大化を促進する機能の提供を行ない、メディア・広告主双方の課題解決を進めてまいります。


■ ネイティブアド配信プラットフォーム「UZOU」について
UZOU(https://uzou.jp/)は、メディアと広告とユーザーの繋がりをより身近なものにするネイティブアド配信プラットフォームです。コンテンツやユーザーを分析した上で、ユーザーやメディアに最適な広告や記事を出すことで、潜在的なニーズをすくいあげ、メディア訪問者に最適な体験を提供いたします。


■ 株式会社Speeeについて
Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というコーポレートミッションのもと、データドリブンな事業開発の連鎖でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業です。
MarTechセグメント、X-Techセグメントなど幅広い領域に展開しています。
提供サービスには、マーケティング活動の意思決定を支援するサービス「PAAM」(https://paam.speee.jp/)、ネイティブアド配信プラットフォーム「UZOU」(https://uzou.jp/)、リフォームの優良会社紹介サービス「ヌリカエ(https://www.nuri-kae.jp/)」不動産査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp/)、リフォームの優良会社紹介サービス「ヌリカエ(https://www.nuri-kae.jp/)」、データプラットフォーム事業の「Datachain」(https://datachain.jp/)などがあります。


【会社概要】
社名  :株式会社Speee
事業概要:MarTech事業、X-Tech事業、その他事業
設立  :2007年11月
所在地 :東京都港区六本木四丁目1番4号
代表者 :代表取締役 大塚 英樹
URL  :https://speee.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Speee >
  3. UZOU、画像ファイルフォーマット「WebP」への対応により画像サイズを平均31%削減、メディアの表示速度を改善