最新ギフトは”思い”を届ける逸品を「日本ギフト大賞」に地方新聞社自慢の35品

各都道府県から1商品が選出された「都道府県賞」で、全47点中35点を「47CLUB」出店者が受賞。

この度、日本ギフト大賞選考委員会より発表された「日本ギフト大賞2016 都道府県賞」47点のうち、35点が、全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」の出店者商品より選出されました。


この度、日本ギフト大賞選考委員会より発表された「日本ギフト大賞2016 都道府県賞」47点のうち、35点が、全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」の出店者商品より選出されました。
同賞は、2015年中にギフト商品・サービスとして販売実績があり、2016年以降も販売の継続を予定、かつ「独自性」「創造性」「社会性」を兼ね備えた商品・サービスを対象とし、全国47都道府県より1商品が選出。地方新聞社が地元で探し出した各地を代表する逸品35商品が、見事「日本ギフト大賞 都道府県賞」を受賞しました。
http://prtimes.jp/a/?f=d14886-20160428-1279.pdf

 

  • ■代表商品紹介■
 各都道府県から1商品が選出された「都道府県賞」からは、全47点中35点を47CLUB出店者が受賞。
地元を最も周知している地方新聞社だから知る、地方自慢の逸品がこれからの「日本のギフト」のカタチとして高く評価を受ける結果となりました。下記に注目すべき代表6商品をご紹介します。


★新潟賞★
【新潟日報社推薦】銀鱈越後漬・鮭塩こうじ漬

 


大型の銀だらを使用した越後漬 辛味醤油漬は魚の旨味と脂ののり、柔かさが格別。鮭塩こうじ漬には新潟ならではの「餅切」という厚みのでるカット方法を採用。五ツ星お米マイスターがつくる新潟県産コシヒカリを使用した無添加塩糀仕込み。
(株式会社 見田元七商店)
http://www.47club.jp/20M-000041sis/goods/detail/10043304/



★栃木賞★
【下野新聞社推薦】生どら焼 とちおとめ2倍

 

伝統のもちもちのどら焼きの皮に、生クリームと、今や栃木の代名詞にもなっている名産イチゴ「とちおとめ」のジャムを従来の「2倍」たっぷりと挟んだ「生どら焼」。
明治5年の創業以来、宇都宮市の中心でお菓子づくり一筋に取り組んでいる老舗和菓子店です。
(御菓子司 桝金)
http://www.47club.jp/11M-000001/goods/detail/10016684/



★岐阜賞★
【岐阜新聞社推薦】五平餅

 

くるみたれで味わう、中山道木曽路の郷土の味覚。
岐阜県産うるち米のみを使用した生地と、くるみ・ごま・落花生を原料とした特製くるみたれは焼く程に香ばしい味と香りが広がり郷愁をそそる昔懐かしい逸品。ご家庭で木曽路の郷土の味覚を。
(古屋産業 株式会社)
http://www.47club.jp/23M-000029/goods/detail/23M-00002901/


 

★兵庫賞★
【神戸新聞社推薦】神戸牛入り鉄板焼やプレミアムお肉のケーキ

 

形はまるでロールケーキ。切るだけで食べられる新感覚のお肉のお惣菜。地元の神戸牛や淡路島の玉ねぎなどで作ったミートローフの外側を国産牛肉のモモ肉で巻き、ジューシーかつふんわりと軽い食感に。日常使いからハレの日に、人が集まるパーティー・お節にも。
(有限会社こんぱす・鉄板焼き神戸FUJI )
http://www.47club.jp/31M-000070com/goods/detail/10021566/




★長崎賞★
【長崎新聞社推薦】雲仙しまばら鶏塩麹漬け

 

雲仙しまばら鶏のモモ肉を地元南島原で作られた塩麹で漬込みました。鶏肉と一番相性のいい塩麹の発酵作用で、お肉は柔らかくそしてジューシーな仕上がりに。「プレーン」のほか、「ゆず風味」も一味違った上品な味わいを楽しむことができます。
(溝田精肉店 肉工房みぞた)
http://www.47club.jp/nikukobo-mizota/goods/detail/10037194/



★大分賞★
【大分合同新聞社推薦】温泉で育てたうなぎ蒲焼

 

大分県内の河川で採捕した稚魚のシラスウナギを杵築の温泉かけ流しの水で完全無投薬育成。餌には天然うなぎも食べる小えび等を混ぜることで格別の脂のりと旨みを生みだします。
シラスから成鰻まで無投薬で育てた証として「金ラベル」をおつけしています。
(大分水産 株式会社)
http://www.47club.jp/44M-000030/goods/detail/10028023/


 


 

★日本ギフト大賞とは
中元・歳暮にお土産…昔から、ギフトを素敵なコミュニケーションツールとして用いてきた日本人。近年は個人間で贈り贈られるパーソナルギフトの伸びが大きく、個人の嗜好が生かされた個性的なギフトが話題に。ギフト文化の成熟は、個々の思いを表現できるとの期待からか、個性的なギフトを求める人が増え続け、各地の特産品や新しく開発された商品に光を当てるきっかけになってきています。「日本ギフト大賞」は様々な形のギフトを創造するとともに日本人の心の深い交流を応援するために創設されました。

●選定対象:2015年中にギフト商品・サービスとして販売実績があり、2016年以降も販売の継続を予定しており、「独自性」「創造性」「社会性」を兼ね備えた商品・サービス

           (日本ギフト大賞サイトより抜粋 http://www.japan-gift-awards.jp/ )


 

 ■47CLUB出店  受賞商品(35商品)■

                        http://prtimes.jp/a/?f=d14886-20160428-7910.pdf
 

<47CLUB>
■商号  :株式会社 47CLUB(よんななクラブ) 
■代表者 :代表取締役社長 栗田 健一郎 
■所在地 :東京都中央区築地1-12-6 築地えとビル4F    
■設立  :2008年7月
■資本金 :2億2,500万円
■事業内容:全国の地方新聞社が厳選した商品を、インターネット等で 販売するサービスの提供
■URL  : http://www.47club.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社47CLUB >
  3. 最新ギフトは”思い”を届ける逸品を「日本ギフト大賞」に地方新聞社自慢の35品