『転職ドラフト』サービス開始3周年を記念して、LINEクリエイターズスタンプが初登場!

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)の、延べ参加ITエンジニア数6,000名以上を誇る転職版ドラフト会議「転職ドラフト」(URL:https://job-draft.jp )は、サービス開始3周年を記念し、当サービスでは初となる日常会話や仕事にも使えるLINEクリエイターズスタンプを、本日1月30日(水)に販売開始します。

■ LINEクリエイターズスタンプ 
転職ドラフトではおなじみの「進捗ダメです」シリーズに、思わずドキッとするセリフや、心に響く日常会話、はたまた仕事中にも使える、とってもべんりなLINEスタンプが、全32種で登場です。
お気に入りのフレーズのスタンプを使って会話をお楽しみください。転職ドラフト運営事務局おすすめのスタンプは「進捗ダメです」です!

以下は使用例です。
 

■ スタンプ名:進捗ダメです
■ アカウント名:転職ドラフト
■ カテゴリー:クリエイターズスタンプ
■ 1セット:32種
■ リリース日:2019年1月30日
■ 利用料金:50LINEコイン(120円)
■ LINEストアURL:https://line.me/S/sticker/6192322
■ スタンプの詳細説明記事1:https://job-draft.jp/articles/329
■ スタンプの詳細説明記事2:https://designer-draft.jp/articles/95


■ 転職ドラフトの概要

「転職ドラフト」は、ITエンジニア限定の新しい転職サイトで、プロスポーツの選手獲得時に行われる“ドラフト会議”のように、ITエンジニアの採用をWebサイト上で公開入札(ドラフト指名)するサービスです。
入札結果を参加者同士・企業同士それぞれ匿名で閲覧できるようにすることで、"リアルな"市場価値が把握できるようになります。デザイナーを対象にした、デザイナードラフト(「転職ドラフト」は、ITエンジニア限定の新しい転職サイトで、プロスポーツの選手獲得時に行われる“ドラフト会議”のように、ITエンジニアの採用をWebサイト上で公開入札(ドラフト指名)するサービスです。
入札結果を参加者同士・企業同士それぞれ匿名で閲覧できるようにすることで、"リアルな"市場価値が把握できるようになります。
デザイナーを対象にした、デザイナードラフト(https://designer-draft.jp)というサービスも展開しています。)というサービスも展開しています。

■ 転職ドラフトのサービス内容説明


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リブセンス >
  3. 『転職ドラフト』サービス開始3周年を記念して、LINEクリエイターズスタンプが初登場!