SUVやワゴンで釣りを楽しむ人に、INNOから新ロッドホルダー発売

ロッドの弾力を活用した固定方法で頭上スッキリ

株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区)はルーフキャリア『INNO(イノー)』より、ロッドの弾力を利用して固定するロッドホルダーの新製品『INNO ロッドホルダーテンションホールド5』を4月1日(木)に発売いたしました。ロッドのテンションを活用したホールド構造は、座席頭上にフレームがないため、室内高が低めのSUVやステーションワゴンでの使用におすすめです。詳細は以下をご覧ください。

開発背景
当社では1995年からロッドホルダーを開発してきましたが、要望のひとつに"頭上に製品(本体フレーム等)やロッドがあると気になる"という声がありました。当時からその要望に対応するロッドホルダーはありましたが、SUVやステーションワゴン等多くの車種で、積載台数が5本までと他モデルよりも少ないことが課題でした。そこで、これまで5本以上積載できなかった車種でも積載数を増やせるよう、フレームの構造を見直してフルモデルチェンジいたしました。増設用の『オプションホルダー』も同時に発売いたします。

製品特長 ★は新製品の追加機能

●ロッドを積載しても頭上スッキリ、圧迫感を軽減
ロッドのしなりを利用して積載。ロッドをホールドするフレームがラゲッジ上部の一ヶ所のみ、フロント側はスポンジだけなので頭上は広々(上左写真)。SUVやステーションワゴンなど室内高の低い車におすすめ
●セットしたロッドを積載できるから着いてすぐ釣りを始められる
1ピースロッドや短めの2ピースロッドにリールをセットした状態で積載可能(つないだロッドが天井内の尺である事。振出し竿は積載できません)
●ロッドは片手で着脱可能
ワンタッチで簡単にロッドの着脱ができる(上右写真)。グリップ径22~35mmまで対応
★これまで5本までしか積載できなかった車種でも最大7本まで積載可能に※
取り付け方法を「ショートポジション(下写真)」に切り替えることで積載スペースが出来、これまでより積載数を増やすことが可能に
※『オプションホルダー(IF63)』が必要。大型リール同士が隣り合う場合は積載本数が減る場合があります。
★ホルダーの設置、ロッド積載の角度調整が簡単
ホルダーの設置も角度調節もノブを採用して工具レスに。ロッド積載の角度調整はこれまでホルダー部を外して行っていたが、本製品では外さず調整でき、角度幅もさらにこまかく設定できるよう改良(下図)。友人を乗せたりいつもと違うロッドを使う際などに便利


製品スペック・関連オプション
発売日:2021年(令和3年)4月1日
推奨ロッド:バス、アジング、ボートシーバス、トラウト等
生産国:日本

【正式名称は以下より引用ください】
品番 品名 希望小売価格(税込) 製品サイズ(mm) 製品重量
IF20 INNO ロッドホルダーテンションホールド5 18,700円 H200/W1450/D1000 3330g
IF63 INNO オプションホルダー 1,650円 H130/W70/D170 129g


>詳細は公式オンラインストアにてご確認ください  https://ps.carmate.co.jp/c/car/if20


■INNOフィッシング関連サイト  https://www.innoracks.com/jp/products/fishing/
■『2021 INNOフィッシングギア』電子カタログ
https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjo5ODMxMX0=&detailFlg=1&pNo=1
■印刷用画像ダウンロード: 以下リリース内下方より

https://www.carmate.co.jp/news/press/202104/if20.html
■読者様お問合せ先

  TEL:03-5926-1212

  URL:https://www.carmate.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カーメイト >
  3. SUVやワゴンで釣りを楽しむ人に、INNOから新ロッドホルダー発売