CData Software とLANSA が提携し、ローコード(Low-Code)アプリケーション開発プラットフォームにデータ連携機能を拡充

~シームレスなデータ連携を実現する次世代アプリケーションを簡単に構築・配布~

2020年5月27日、標準データドライバーおよびデータ連携ソリューションのCData Software(本社:アメリカノースカロライナ州、CData Software Japan 合同会社:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介)は、ローコード(Low-Code)アプリケーション開発プラットフォームのLANSA(Idera, Inc. のDivision)との提携を発表しました。本リリースは本社リリース(https://www.cdata.com/company/press/pr079.rst)の日本語訳です。
本提携でCData はVisual LANSA にデータコネクタを提供し、LANSA で開発するエンタープライズアプリケーションに200 を超えるSaaS、NoSQL のデータへの連携を可能にします。

LANSA はグローバルで8000社以上に導入され、業務アプリケーションの開発、メンテナンス、統合をサポートしています。LANSA は30年にわたりIT チームをサポートし、イノベーティブなローコード(Low-Code)でのWeb およびモバイルの開発技術、システム統合、およびデジタルトランスフォーメーションのイニシアティブを掛け合わせ、開発生産性を大きく向上させてきました。LANSA ユーザーは、散逸したデータ、アプリケーション、プロセスおよびデータベースを統合し、社内外の重要な業務データを連携および処理することができます。

Idera, Inc. のDirector of Marketing であるMitch Holt 氏は、「この業務提携によりVisual LANSA ローコードプラットフォームにさらなるフレキシビリティを与えます。より多くの開発者やIT チームにローコード開発を提供する中で、顧客が連携を必要とするデータソースは急速に増加しています。CData Connectors との統合は、市場で最も強力なローコードツールキットを提供し、より優れたアプリケーションをより速く開発するフレキシビリティを実現します。」とコメントしました。

「CData のドライバー技術およびVisual LANSA のようなローコード開発プラットフォームは、どちらも多様な技術レベルのユーザーをエンパワーし、エンタープライズIT チームの支援に頼ることなくビジネスの課題を解決することをサポートしています。強力なローコード開発プラットフォームであるVisual LANSA とCData Drivers を併用することで、ビジネスユーザーやシチズンデベロッパーによるデータ連携機能を内包する次世代アプリケーションの開発を可能にするパワフルなプラットフォームが実現されます。」とCData Software のCMO Eric Madariaga は語りました。

CData は、標準ODBC Driver テクノロジーによってLANSA のデータ連携をサポートします。これによりVisual LANSA ユーザーは、サポートされるクラウドデータソースを使い慣れたRDB と同感覚で連携利用できるようになります。

Visual LANSA Connectors の詳細は、こちらをご参照ください:
https://www.cdata.com/solutions/lowcode/lansa/

<LANSA について:https://www.lansa.com
LANSA は、モバイル、Web、およびデスクトップアプリケーションのためのローコード、高生産性のソフトウェア開発プラットフォームです。65か国で8,000社以上がLANSA プラットフォームを使用して業務アプリケーションの開発、メンテナンス、および統合を、統一されたUI と最低限のコーディングで実現しています。JPMorgan Chase、Kawasaki、TruGreen、Vistar、Walt Disney をはじめ多くのユーザーに愛用されています。LANSA はIdera, Inc. のDivision です。

<CData Software について:https://www.cdata.com/jp/
CData Software, Inc. は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、Web API へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
CData Software Japan 合同会社 マーケティング 兵藤
E-mail: press@cdata.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. CData >
  3. CData Software とLANSA が提携し、ローコード(Low-Code)アプリケーション開発プラットフォームにデータ連携機能を拡充