デジタルデータソリューション、六本木ヒルズ森タワーへ本社を移転

「あらゆるデータトラブルをなくす世界シェアNo.1企業」を目指し銀座から六本木へ

デジタルデータソリューション株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 熊谷 聖司)は、デジタルデータの問題解決を目的としたサービスの提供をワンストップで推進するために、2021年8月1日に銀座オフィスから六本木ヒルズ森タワーへ移転しました。
 


■本社移転の背景
デジタルデータソリューション株式会社は、「世界中のデータトラブルを解決する」という理念のもと、国内売上No.1の実績を持つデータリカバリー事業をはじめ、フォレンジクス事業、セキュリティ事業を展開しています。

今日では企業や個人が見舞われるサイバー攻撃やデータ消失、情報漏えいといったデジタルデータのインシデントは急激に増加しており、当社でのインシデント対応数も年々増加しています。そこで今回、さらなる業務拡大に向けて移転を決定しました。


■新オフィスについて
移転先の六本木ヒルズ森タワーでは、フロア面積を拡大し、当社の3事業部と全社機能をワンフロアに集約しています。各事業のラボをワンフロアに構えることで、横断的なサービスの提供や事業開発、研究開発をスピーディーに行えるよう環境を整備しました。

当社は「データリカバリー」「フォレンジクス」「セキュリティ」に関する総合的なサポートを実現する国内でも数少ない企業として、今後も一層の事業推進・技術開発に努め、インシデントの予防と解決に邁進してまいります。
 

エントランスエントランス

 

フォレンジクス(デジタル鑑識)ラボフォレンジクス(デジタル鑑識)ラボ

 

応接室応接室

 

六本木ヒルズ森タワー外観六本木ヒルズ森タワー外観



■デジタルデータソリューション 会社概要
「世界中のデータトラブルを解決する」という理念のもと、国内売上No.1の実績を持つデータリカバリー事業をはじめ、フォレンジクス事業、セキュリティ事業を展開。DXに伴い日本全国で多発しているサイバー攻撃、情報漏えい、データの消失や改ざん、ランサムウェア感染といったインシデントの予防と解決を行っています。個人のパソコンやモバイル端末から、IoT機器、企業のネットワークやデータセンターまで、年間4万件以上のご相談に対応する専門企業です。
 

 

 

名称  :デジタルデータソリューション株式会社
所在地 :〒106-6115 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー15階
代表者 :代表取締役社長 熊谷 聖司
設立  :1999年6月
事業内容:データリカバリー事業、フォレンジクス事業、セキュリティ事業
URL    :https://digitaldata-solution.co.jp/

*今回の移転に伴う電話番号やFAX番号の変更はございません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルデータソリューション株式会社 >
  3. デジタルデータソリューション、六本木ヒルズ森タワーへ本社を移転