オンライントレードで早期償還条項付き外貨建て債券(Make Whole(メークホール)条項付債券)の取扱開始!

SMBC日興証券株式会社は、2020年2月10日より、オンライントレード(日興イージートレード)でお買い付けいただける既発外国債券のラインアップ拡充の一環として早期償還条項付き外貨建て債券の取り扱いを開始いたしました。当社で取り扱いのある早期償還条項付き外貨建て債券のうち、Make Whole条項付債券を中心にラインアップを拡充しております。

  • 早期償還条項付き外貨建て債券(Make Whole(メークホール)条項付債券)の取扱銘柄について
本日(2月10日(月)取引開始時点)の取扱銘柄は、米ドル建てのApple inc.が2銘柄(残存期間3.2年/5年)とAMERICAN HONDA FINANCE CORPORATIONが1銘柄(残存期間6.9年)となります。
※詳細および、日々の取扱銘柄はこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/cgi-bin/bond/global/sort.cgi?f_cd=1&f_sort=0#panelMenu

 
  • Make Whole(メークホール)条項付債券について
Make Whole条項は発行体任意の早期償還(*1)条項のため、当該債券の購入後、次回利払日を待たずに早期償還が決定する可能性があります。

(*1)早期償還とは、債券が満期前に償還することを指し、期限前償還や繰上償還とも呼ばれます。早期償還の条項が付いた債券を、早期償還条項付き債券といいます。
 
  • 当社で取り扱いのあるMake Whole(メークホール)条項付債券の主な早期償還条項について

Make Whole(メークホール)条項付債券の早期償還条項は、銘柄ごとに異なります。詳細は、ご購入前の「外国証券情報」を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

※主な早期償還条項についてはこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/eztrade/ez/pdf/20200129_makewhole.pdf


<留意事項>
・Make Whole条項付債券を含む、早期償還条項付き外貨建て債券を買い付けする際には、「早期償還条項付き外貨建て債券説明資料」の書面を確認いただく必要がございます。
・100を上回る単価(オーバーパー)で購入したMake Whole条項付債券が早期償還する場合、金利上昇要因等で早期償還価格が 取得単価を下回る(損失が生じる)可能性があります。詳細については、購入申込画面より「早期償還条項付き外貨建て債券説明資料」をご確認ください。

SMBC日興証券では、一定金額以上の対象通貨(外貨)を当社にご入金いただいた際に、送金元金融機関に支払われた外貨送金手数料を当社で負担いたします。
※外貨送金手数料当社負担サービスについてはこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/service/other/gaika_cashback/index.html


当社は、「いっしょに、明日のこと。」をブランドスローガンに、お客様を中心に考え、より高い価値を提供し、信頼と安心をお届けしてまいります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SMBC日興証券株式会社 >
  3. オンライントレードで早期償還条項付き外貨建て債券(Make Whole(メークホール)条項付債券)の取扱開始!