マルケト、マーケティングと営業の連携を強化する新製品 『Marketo Sales Engage』の日本市場向けパイロットプログラムを開始

ベストプラクティスを共有し事業収益に関わるレベニューチームを強化するため、Wantedly、HDE 、FORCASが運用を開始

この度、株式会社マルケト(本社:東京都港区、代表取締役社長 アジア太平洋日本地域担当プレジデント:福田 康隆、以下 マルケト)は、次世代セールスエンゲージメントソフトウェア「Marketo Sales Engage」の日本市場向け一般提供に先立ち、パイロットプログラムの提供開始を発表しました。­すでに、ウォンテッドリー株式会社(以下Wantedly)、株式会社HDE(以下HDE) 、株式会社FORCAS (以下FORCAS)が、本プログラムを事業収益に関わるレベニューチームを強化するために利用されています。今後、様々な規模、業種の企業に導入を予定しています。本件については、11月2日開催のMarketing Nation Summitの基調講演で発表を予定しています。

高成長企業は、自社の営業、マーケティングチャネルを活用して、直接、間接、デジタルを問わず、すべてのチャネルで顧客体験を管理し、最適化する傾向があります。しかし、これには営業、インサイドセールス、カスタマーサクセス部門などのレベニューチームとしての生産性向上と部門間のシームレスな連携が必要になり、多くの場合、実現が必ずしも容易ではありません。

「Marketo Sales Engage」はレベニュープロセスで利用するSFA、CRM、メーラーといった日々利用するテクノロジーを統合するプラットフォームとして、この課題を解決します。事業収益に関わる営業、インサイドセールス、カスタマーサクセス部門のメンバーの一人ひとりの生産性を向上し、ベストプラクティスを共有することで、レベニューチームとして組織力を強化します。


■「Marketo Sales Engage」が提供する3つの価値
  1. プロダクティビティの向上:日々利用しているメーラー上からオートメーションとパーソナライズの両立
  2. ベストプラクティスの共有と可視化:テンプレートやキャンペーンの共有・分析・可視化しチームを強化
  3. シームレスなレベニュープロセスの実現:チームを超えて顧客との一貫性のあるコミュニケーションを実現

■「Marketo Sales Engage」のパイロットプログラム採用企業

 

 

 

ウォンテッドリー株式会社      

株式会社HDE    


 


株式会社FORCAS
 

■「Marketo Sales Engage」パイロットプログラムユーザー様のコメント

ウォンテッドリー株式会社  執行役員 ビジネスチーム担当 川口かおり 様
「弊社は、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNS『Wantedly』を提供しています。本プログラムを通して、自社インサイドセールスと営業部門でベストプラクティスをシェアし効率的な商談化パターンを見出すなど、ROI最大化の営業体制の構築を行いたいと考えています。継続的に事業収益を上げる組織づくりにマルケトと共にチャレンジしていきます。」

株式会社HDE Customer Success Division Deputy Division Manager 水谷 博明 様
「データに基づいた営業活動を行う「営業3.0」を推進すると共に、約4,500社・350万ユーザの導入実績を誇るクラウドセキュリティサービス『HDE One』の顧客をプロアクティブに支援するCustomer Success部隊の新たなCustomer Visualize Platformを構築していきたいと考えています。その一環としてまずはMarketo Sales EngageにてOn boarding / On going / Customer careの3チームの業務効率化を行い、リソース最適化・Churn防止を目指していきます。最終的にSaaS企業として最も重要な『顧客ロイヤリティ向上』を目指し、全社売上を最大化できるPlatformを構築していきます。」

株式会社FORCAS 執行役員 COO(Chief Operating Officer)田口 槙吾 様
「効果的なABMを素早く実行・改善するためには、マーケティングやインサイドセールス、セールス、カスタマーサクセスがシームレスに連携し、アカウントベースに最適化されたコンテンツでのエンゲージメントが必要です。そのためには、マーケティング成果を最大化するために、レベニューチームとしての生産性向上と部門間のシームレスな連携の実現が欠かせません。本サービス利用をきっかけに、マルケトと一緒に、ABMの実行にドライブをかけていきたいと考えています。」


「Marketo Sales Engage」の日本市場への本格展開は2019年を予定しています。

以上


■ウォンテッドリー株式会社
ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドル人をふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つがりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数25,000社、月間ユーザー数200万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。
URL : https://www.wantedly.com

■株式会社HDE
クラウド・セキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売するクラウドセキュリティソリューションカンパニー。
・商号:株式会社HDE
・代表取締役社長:小椋一宏
・URL:http://www.hde.co.jp

■FORCASについて
FORCASは、国内120万社以上の企業情報、約560業界の属性情報、150個以上の特徴によって、既存顧客に共通する属性を抽出し、自動生成される企業軸でのスコアリングを可能にするABMに最適化されたB2Bマーケティングプラットフォームです。https://www.forcas.com/

■マルケト(Marketo)について
マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、大規模なコミュニティMarketing Nation®の詳細については、こちらをご覧ください。
https://jp.marketo.com/

※記載されている会社名、製品名、サービス名等は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マルケト >
  3. マルケト、マーケティングと営業の連携を強化する新製品 『Marketo Sales Engage』の日本市場向けパイロットプログラムを開始