ベトナムのアマンからシェフを招き、ベトナム料理をお届けする『テイスト オブ アマノイ』を9月13日(金)から17日(火)まで開催。

アマン東京 (東京・大手町、総支配人 八木朋子)では、海外のアマンよりシェフを招き、各アマンのリゾートで提供されている本場の料理をお楽しみいただく特別企画を、好評を博した昨年に続き今年もお届けしております。9月13日(金)から17日(火)までの5日間は、ベトナムの「アマノイ」よりシェフ、ベルナルド・コラッゾを招き、”ザ・ラウンジ by アマン”にて、『テイスト オブ アマノイ』を開催いたします。

国立公園と海の保護地区の間に作られた「アマノイ」は、ヌイチュア国立公園を背に、ベトナム屈指の美しさといわれるビン・ヒ湾を一望する風光明媚な海岸線に沿った場所にあります。美しい自然に囲まれたベトナムは、新鮮なシーフード、生野菜、豊富な種類のハーブが取れることで有名な土地です。中国や植民地時代のフランスの影響を受け発達した、繊細な味わいが特徴なベトナム料理は多くの日本人を魅了し続けてきました。

今年はインドのシェフを招いた『テイスト オブ アマンバグ』に続き、「アマノイ」の総料理長、シェフ ベルナルド・コラッゾを招いた『テイスト オブ アマノイ』で、フレッシュでオーセンティックなベトナム料理をご提供いたします。

メキシコ出身のシェフ ベルナルドは、14歳から食の世界に飛び込み、料理一筋の道を歩んできました。世界中の数々の名店での修行を重ね、デンマークのミシュラン三ツ星レストラン「ジェラニウム」、ニューヨークの二つ星「アテラ」、そして東京の三ツ星「龍吟」で技術だけではなく、彼の食に対するこだわりをより一層培ったといいます。アマンでは、アマンヤラ(タークス&カイコス諸島・プロビデンシアレス)、アマンギリ(アメリカ・ユタ州)での経験の後、2018年に「アマノイ」の総料理長としてアマンに戻り、今回はアマン東京にて「アマノイ」のすばらしさを、料理を通してお伝えします。

『テイスト オブ アマノイ』ではベトナム料理の代表、フォーや生春巻き(ゴイクン)もお楽しみいただけますが、シェフの一押し料理はハノイ発祥の麺料理(ブン・チャー)。フレッシュな野菜や香草と、炭火で香ばしく焼いたポークをさっぱりとした付けダレと一緒に混ぜて食べる米粉のつけ麺は、彼の故郷メキシコ料理、ポークグリルととても似ている、とのこと。「地球の裏側で同じ味がするのに、全く違う形で楽しまれている料理を見つけることは、私にとってとてもエキサイティングです。東京でこの料理を味わっていただくことをとても楽しみにしています。」と、シェフ ベルナルドはコメントをしています。ヘルシーで味わい豊かなベトナム料理をお楽しみください。


テイスト オブ アマノイ
期間:2019年9月13日(金) – 9月17日(火)
場所:アマン東京33階 ザ・ラウンジ by アマン 
提供時間:11.00am – 9.00pm (L.O) 
料金:  アラカルト1,700円~ コース6,500円 ※(税・サービス料別途)
ご予約: 03-5224-3339 (レストラン予約 9.00am – 9.00pm)
WEB:https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/seasonal-promotions

コース メニュー

アミューズ

前菜
ポークとシュリンプの生春巻き エシャロットピクルスとベトナムハーブ
または
ポメロと帆立のサラダ フィッシュソースとベトナムハーブ

メイン
バーベキューポーク ベトナムハーブ ライスペーパー 春雨とピクルスと共に
または
ベトナム風ビーフ 春雨バジル フィッシュソース

デザート
クレームキャラメル フレッシュフルーツとパッションフルーツシロップ

6,500(税・サービス料別途)

※仕入れ状況により、メニューは一部変更となる可能性がございます。


アマン東京とは
「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。料飲施設とアマン・スパはビジターのお客さまにもご利用いただけます。アマンは世界に34の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマン東京はその27軒目のホテルです。

アマンとは
アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできる、プライベートなリゾート・コレクションとして1988年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていきました。現在、アマンは、ブータン、カンボジア、中国、ドミニカ共和国、フランス、ギリシャ、インドネシア、インド、イタリア、日本、ラオス、モンテネグロ、モロッコ、フィリピン、スリランカ、トルコ、タークス&カイコス諸島、北米のデスティネーション、メキシコ、そしてベトナムにて34軒のリゾートやホテルを展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマン東京 >
  3. ベトナムのアマンからシェフを招き、ベトナム料理をお届けする『テイスト オブ アマノイ』を9月13日(金)から17日(火)まで開催。