「第5回わぉ!な生きものフォトコンテスト」の募集を開始します

特別審査員は茂木健一郎氏(脳科学者)

​公益財団法人日本自然保護協会は、ソニー株式会社と協働する「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」において、11月1日(金)より、「第5回わぉ!な生きものフォトコンテスト」を開催します。身近な自然でみつけた感動の写真とエピソードを募集し、特別審査員の茂木健一郎氏(脳科学者)らによって、優秀作品を選出します。

公益財団法人日本自然保護協会(理事長 亀山章、以下NACS-J)は、ソニー株式会社(以下ソニー)と協働した「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」(※1)の活動を通じて、生物多様性保全の普及啓発を行っています。

この度、「第5回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」を開催します(応募期間11月1日~1月19日)。募集するのは「わぉ!、おもしろい、感動した、人に伝えたい」と思った自然のなかの生きもの(植物・動物)の写真とエピソードです。

優秀作品にはソニーのAPS-Cフォーマット搭載デジタル一眼カメラや自然観察グッズなど、豪華な賞品をプレゼントします。

今回も、多くの方から、自然のすばらしさをとらえた作品のご応募をお待ちしています。

<開催概要>
  • 主催:公益財団法人日本自然保護協会、ソニー株式会社
  • 応募テーマ:わぉ!、おもしろい、感動した、人に伝えたいと思った自然のなかの生きもの(植物・動物)の写真とエピソード
  • 応募受付期間:2019年11月1日(金)~2020年1月19日(日)
  • 審査員:茂木健一郎(脳科学者)、秋山幸也(相模原市立博物館学芸員)、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト事務局

<賞>
  • わぉ!グランプリ:1名(賞品 APS-Cフォーマット搭載デジタル一眼カメラ)
  • わぉ!博士賞:2名(賞品 デジタル4K ビデオカメラレコーダー アクションカム)
  • わこちゃん・おっくん賞:4名(賞品 自然観察グッズ一式)
  • 佳作:18名(賞品 粗品)

 


<応募方法>
下記のホームページの応募フォームから、写真画像のほか、タイトル・エピソードをつけて、1人3作品まで応募できます。

<応募資格>
日本国内に居住されている方で国籍、年齢、経験(プロ、アマチュア)、撮影機種は問いません。審査結果は2020年2月下旬に下記ホームページにて発表。


【この写真コンテストの応募資格や規約等の詳細、過去の受賞作品は下記ホームページをご参照ください】
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/spotlight/waowao/photocontest.html
前年に開催した第4回フォトコンテストでは541名の方から1,066件の応募があり、全国各地で受賞作品による写真展を開催しました。


※1「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」とは
生物多様性を守るには多くの人が自然を好きになることが大切。その想いから、NACS-Jとソニーが2015年に協働して立ち上げたプロジェクト。自然観察会や保全活動などの自然に触れる「体験」と、フォトコンテストやFacebookによる発見や感動の「共有」。この2つの側面から、多くの方に自然のおもしろさや大切さを伝えています。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/spotlight/waowao/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NACS-J >
  3. 「第5回わぉ!な生きものフォトコンテスト」の募集を開始します